seo 対策 やり方のイメージ画像

 



Googleseo(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)でブログを上位表示する やり方 なのですが、以外に方法を知ると当たり前のことでした。 但し、そこに辿り着くまでに殆どのブロガーはブログを書くのを止めてしまいます。ブログを止めるというよりは諦めると云った方が正解かもしれません。検索エンジン対策の方法でブログを上位に表示する方法の重要で具体的で効果的なやり方とは何でしょう?

seo 対策 やり方のイメージ画像
 

 

初心者や後発組ブロガーさんは最初はGoogleの検索エンジンの仕組みは知らず、キーワードが評価されて繋がりる訪問者などは・・・いないか、数人いれば一喜一憂する日々を耐え忍び、他のブログに書いてあるSEO対策の仕組みと方法を理解し、信じて活用して自分のサイトやブログで検索順位で上位表示の可能性を試してみても上位に表示されず、期待していた程の効果も上がらず・・_| ̄|○を繰り返し、いつか出合える希望通りのランキング効果を目指している人達が殆どだと思います。・・私もそんな一人でした。ブログを始め頃はクローラーやインデックスなどの用語も知らずブログのアクセス数(PV)チェックばかりしていました。そして、アルゴリズムのアップデートやビジネスマーケティングの存在を知り、検索SEO対策に必要な検索キーワードの知識を 徐々に少しずつ重要で必要な方法を身に付けました。タイトルや画像対策やテキスト数もアクセスには重要なであることはグーグルの指標とされる検索品質のガイドラインやGoogle Search Consoleで知りました。

インターネットサイトのランキングや集客はWebサイトの人気に比例しています。具体的な評価のポイントは各要素の信頼性と誰でも理解できる複数のデータの公開でしょう。各項目は具体的に解説され説明され、素人や初心者でも判る様に説明書や関連本も公開されています。例えば当ブログでも独学用に「ITスキルやプログラミングのソースコードの勉強とは独学でも出来る」や「プログラミング初心者がソースコードを学べる本を紹介します。」で紹介している書籍やツールを公開しています。 検索者の意図を推測した上で有益な情報を発信するためには地道なデータ収集と内部や外部リンクを上手く使っ価値の向上を図り、検索順位を上げて上位表示しなければなりません。

お勧めの方が、Google検索順位で上位表示を目指すのならばwordpressでのサイト&ブログ運営が必須です。何故なら、独自ドメインの優位性と既存サービスから独立した安全と安心が取得でき、ユーザーの利便性も高いからです。Google検索の上位表示には専門性と品質が高く、有益で信頼性と可能性があり、読者やユーザーにとって無料で有効と思える価値ある情報を提供し続ける事が一番大切です。具体的にはE-A-T(下部に表記)ですね。


私は子供の頃からナニかと、妄想や空想や創造することにやたらと探求心が強く、一度、興味を持つと、その仕組みを自分が理解できるまで探求心を捨てず、納得するまで追い求めてしまう傍から見れば、私は諦めの悪いヤツでした。
サイトやブログの上位表示も、そんなワケで、その仕組みを追い求めました。そして、やっと、その仕組みがほぼ、解りました。

今回は、その仕組みを公開します。・・・・但し、急いでいる人や、魔法のように簡単性や利便性を求める人達には向いていません。・・違う方法を自分であみ出して下さい。と云うほかありません。。

ブログのコンテンツが上位表示されるまでには2~6ヶ月以上の時間が掛ります。(稀にはやけてば即時か1日で上位表示されます)

ブログ記事は1度の記事投稿では…先ず、最上位表示はされません。

ブログ記事は1度の加筆記事投稿(更新)では最上位表示は望めません。

ブログのコンテンツ ・記事投稿や加筆投稿では、順位を知る必があります。(有料のツールを購入して下さい 何故なら無料のツールやサイトでは100位までの計測だからです。)

先ずは、上記の4つの個条書き内容をしっかりと肝に銘じてください。そして、ブログ更新はめんどくさい?という人に向けて簡単にブログを更新するコツを書きます。👇

ブログ更新の「ルーティン化」をする。

ブログ記事は自分が書きやすい環境で作業する。

些細な問題は忘れる。

ネタ集めの方法を一つに絞る。

+おじさんが見つけた更新がラクで楽しくなるコツ

副業でブログをチョイスしたアナタは正解です。
正業と副業、特に副業のブログを成功させて生活に潤いを与えて下さい。  
ブログを上位表示させるスキルを身に付ければ人生に損は無いです。

また、確実に検索順位を上げるには以下の11通りのことをして下さい。

▶検索 KW(キーワード語句)は必ず記事タイトルに含める。
▶リード文章は300~800字にして、必ずKWを含める。
▶文章構成は(h2・h3・h4・h5)と見出しを付けて分けて書くようにする。
▶文章の補足としての画像やグラフは著作権フリーのモノを使う。
▶画像やグラフはピクセル数を確認してページの表示速度の負担にならないようにする。
▶内部リンクは必ず貼る。言葉の意味を補足する外部リンク「ウイキペディア」などへのリンクは貼ってもイイ。
▶文字数は3,000字程度が目安だが「網羅性」で多くなるのはかなわない。
▶記事文章には検索KWを含めると共に共起語は必ず含める(必要)がある。
▶「E–A–T」とYMYLは常に意識する。
▶スニペット文章には必ず検索KWを含める。
▶記事タイトルで推測できる内容以上の+αな記事を書き「読者満足度」を高める。

上に書いた11通りの上記項目は検索SEOには欠かせない必須条件です。この必要な対策を満たしても+αが無ければ、検索順位で上位表示になるのは難しいでしょう。詳しくは「【初心者】ブログアフェリエイトを行っていて検索順位を上げたいなら、この知識は必ず身に付けよう。」の記事に書いてあります。

おじさんが見つけたgoogleのseoとは・・ブログが検索上位になる仕組み

ブログ更新が面倒だと感じる人の原因

ブログを更新できない、めんどくさいと感じている人は、ブログ更新が日常の作業としてルーティン化されていないことが原因です。
アナタの日常のルーティンワークの1つが、「ブログを書く」ことが習慣になっていれば、ブログ更新を面倒だと感じることはありません。
日常の習慣になっていることで、「洗顔が面倒くさい」「歯を磨くのが面倒くさい」「排便が面倒くさい」と感じることは少ないはずです。っま、中には面倒くさいと感じる方もいると思いますが・・
「ブログを書く」ことを日常の作業としてルーティン化させることができれば、ブログの更新を「ウザイ・ダルイ」と感じることはありません。
そのためにも1度、アナタは1日の時間の使い方を見直して下さい。
ブログ更新をルーティン化させるための方法は下記を参考にして下さい
また、「+おじさんが見つけた更新がラクで楽しくなるコツ」も試されてみて下さい


  1. ブログ書きは書き易い環境で作業することをオススメします。
  2. 基本的にはパソコンでブログを更新する人が 多いと思いますが、アナタがスマホの方が文字入力がスムーズで楽と感 じるのであれば、無理にパソコンで更新する必要はありません。
  3. スマホでの入力の方が、PCのキーボードよりも早くて楽という 人も今は珍しくありません。
  4. 中にはパソコン作業はストレスに感じるという方もいます。
  5. 最近では、無料ブログやWordPress用のスマホアプリも多く出ているので、スマホからブログ更新できるよう な環境が揃っています。
  6. ブログ更新の環境作りについて・・よ~く!見直してみて下さい。

ブログ更新がウザイと感じる人の原因の一つに・・・

※:ブログの記事ネタが浮かばない。
※:ブログ記事のテーマを考えるのが面倒だ!(ウザイ・ダルイ)

とくにネタが無いという方は世情を忘れているのでは?・・と思います。

ブログ記事のネタが浮かばない方はアナタ自身の情報量が足りていないからネタが無いということです。 常に新しい情報を仕入れ、それを多角面から知ることが大事で重要です。 また、毎回ネタ探しが大変だと感じている人がいます。 その場合、自分なりの情報の収集方法を決めているとブログネタにも困らないようになります。 情報収集の方法は人それぞれですが、自分の周りの世情や色々なニュースに興味を持つことが大切です。


ブログ更新が面倒くさいと感じる方の多くが、ブログを止めてしまいます。
一日、一記事のために情報を収集をして、文章や構成を考え、記事を投稿する。などの作業を欠かさず、毎日行えばイヤになることが当り前です。時間は掛かるし、ウザくてダルイと感じると思います。・・・手間暇や時間を多く取られてしまうことによって、嫌気がさす方も少なくありません。


そんな方の中で、少しは、時間に余裕が有る・・という方には・・「時間を作り出せる方」には、ブログをまとめて書くこと強くお勧めします。
ブログ書きの一連の作業を一日で済ませるのではなく、2~3記事を一日で書き、それを2日や3日毎に1度、行うという分割での方法です。
ブログ書きの作業をパート毎に区切って行えば、比較的、、楽に「ブログ書き」がルーティン化します。
例えば、ウイークデーは記事のネタ集めや文章構成などを考えておき、ウイークエンドに(金曜日の夜から土日に掛けて)一週間分の記事を作成して投稿するといった方法もあります。まぁまぁ~、ハードですが・・・

今では、無料ブログサービスやWordPressには予約投稿といった機能があるので、これを使って週末に書き上げた記事を一日ずつ、予約投稿をしておくことで、一週間分の記事を毎日投稿ができるようになります。
一日一投稿というのは、ブログ記事投稿の一連の作業を一日で済ませるワケですから大変なことです。殆ど、大抵の人達は挫折してしまいます。
一回に数日分の記事を仕上げることで、効率良くブログの作成や更新ができるようになるので、ぜひ試してみて下さい。最初は結構キツイですけどねぇ・・・


また、ブログ更新を面倒だと感じるようになる動機の一つに、「どのようなブログを書いたらいいんだろう??」という【隣の芝生は青く見える】的な悩みを抱えて行き詰って、止めてしまう人達もいます。
ブログはアナタの好きなように進める事ができる媒体です。・・あまり細かいことを気にせずに書くことをオススメします。・・・
・・他人の文章や他人のブログを気にして「自分には専門性」とか「信頼性のある文章が書きたいけど、自分には無理!」だと感じてしまい諦めてしまうと、ブログの更新を億劫に感じてしまうことがあります。・・っま、だれでも更新が億劫になりますけどね。


誰でもできる施策や手法で上位表示させる方法

誰もが専門性信頼性のある経験や知識など有るワケなどは無く、ましてや権威性などは限られた職業の人達にしかないハズです。
【Google】はブログコンテンツにおいてE-A-Tを重視しています。だからこそ、ちゃんとGoogleは裏ワザを用意していました。

E-A-Tとは
検索品質評価ガイドラインに登場する用語で、Expertise(専門性) Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取ったものです。

世界的グローバル企業である【Google】が・・・ 検索品質評価ガイドラインの1ページ目に挙げる重要な項目です!。信憑性というのは2回3回と、数度の積み重ねあってこそ、信憑性が生まれるのです・・だそうですが・・平たく書けば・・・・・

下記が大事な部分です。

 1回の記事投稿の内容が真実であっても第三者で
   ある存在はそれが真実であるかは推し量れない。
 同じ記事内容で初回よりもコンテンツが充実した
   ものであれば検索者に公開できる可能性は大いいのです。
 E-A-Tとは、検索品質評価ガイドラインに有る最も評価が得れる判断材料です。

つまり・・
※:1回のブログ記事投稿の内容が真実であっても
  【Google】は信用してくれません。
※:同じ記事内容でも、修正と加筆を加えたブログ記事投稿
 (更新)であれば【Google】は順位を付けて検索者に公開できるようにする可能性が大きくなります。
※:そこで度重なる修正と加筆を加えたブログ記事更新は専門性と信頼性が生まれます。
※:検索順位が1位表示のブログコンテンツは内容を満たし、且つ独自性の有るブログコンテンツは権威性の点で要件を満たしたと判断されているようです。
 

但し、YMYLに関連した内容の記事や文章には、かなりの高いページ品質の評価基準を設けています。
砕いて書けば・・・
YMYLとはYour Money or Your Lifeの略語で、「人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページ」のことです。
この内容に関連する記事や文章のブログサイトは・・・まず・・・上位表示されません。

 



おじさんが見つけた検索上位表示される仕組

https://www.dentsudigital.co.jp/topics/2018/0822-000082/

電通DIGTAL(2019年9月版/検索品質評価ガイドライン…翻訳版)

【Google】が云う【E–A–T】なのですが、ブログを書くのに適した専門性や信頼性のある経験や知識などは皆が有るワケなどは無く、・・ましてや権威性などは限られた職業の人達にしかないハズです。
しかし、【Google】はブログコンテンツにおいてE-A-Tを重視しています。
だからこそでしょうか?、【Google】はちゃんと裏ワザを用意していました。

下記部分の文章を読めば・・・
ブログを書く時に「めんどうだなぁ~」は消えてモチベーションが上がります。

E–A–Tとは
検索品質評価ガイドラインに登場する用語で、Expertise(専門性) Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取ったものです。
https://static.googleusercontent.com/media/guidelines.raterhub.com/ja//searchqualityevaluatorguidelines.pdf
世界的グローバル企業である【Google】が・・・ 検索表示の1ページ目に挙げた意味は記事の信憑性は2回3回など数度の積み重ね(更新)があってこそ、信憑性が生まれるのですと、私は、理解しました。


平たく書けば・・・
※: 1回のブログ記事の投稿の内容が真実であっても第三者(Google)という存在は、それが真実であるかは推し量れないワケです。
※: 2回目以降の投稿(更新・改善)で同じ記事内容で初回よりもコンテンツが充実した(同じ内容が核になっている)ものであれば、検索者に公開できる可能性は大きくなるのす
(検索者に届く範囲で順位が付けられる)。
※: E-A-Tとは、検索品質評価ガイドラインに登場する
   用語で、Expertise(専門性)
   Authoritativeness (権威性)
   Trustworthiness (信頼性)の頭文字を取ったものです。
   世界的グローバル企業である【Google】が・・・
   検索表示の1ページ目に挙げるには記事の信頼性は2回3など数度の積み重ねがあってこそ、信憑性が生まれるのです。

上記の通りにブログ記事を更新にもかかわらず、検索順位が思う様に上がらない場合があります。
これには原因があるのです。
【原因】
:いわゆる被リンクが無い!。(ドメインパワー)不足です。
:検索上位のブログ記事よりアナタのブログ記事内容が劣っているせいです。
検索1位の人のブログ記事には、有るが。・・・アナタのブログ記事には書かれていない内容あるからです。

https://www.irep.co.jp/press/pdf/google_general_guidelines_all.pdf

また下記のリンク記事も良く読まれています。

このリンクカードはグーグルの検索品質評価ガイドライン (PDF日本語版)です。

【あとがき】

足るを知るという感覚の大切さは、様々な場面で登場します。もともとは、老子(紀元前中国の思想家)の言葉の一節です。その後、時を経ても、様々な人がこの感覚の大切さを語りました。日本でも、仏教用語として「少欲知足」という言葉があり、大事な教えの根幹を成しています。https://skaughh.com/chisoku_mental/#:~:text=%E8%B6%B3%E3%82%8B%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%80%81%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB,%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

人間、欲望を追求すれば「きり」がありません。
まだ足りない、もっと欲しいと満たされない思いばかりを持って生きていては幸福感を感じることはできません。

https://skaughh.com/chisoku_mental/#:~:text=%E8%B6%B3%E3%82%8B%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%80%81%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%A7%E3%81%AB,%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

まさに、上部に記載した通りです。 人間、欲望を追求すればきりが無く、幸福感を感じることはできません。(上に記載した文章は当ブログの「普通でいる勇気とは」に記載した一説です。)した通りです。 人間、欲望を追求すれば「きり」が無く、幸福感を感じることはできません。(上に記載した文章は当ブログの普通でいる勇気とは」に記載した一説です。)

【まとめ】

初心者のGoogleのSEO対策(検索エンジン最適化)で順位を上位に上げる方法は検索エンジン(Search Engine Optimization)つまり、SEO対策が重要です。具体的には検索ボリュームの有るキーワードをタイトルや文章に加え、ブログやコンテンツを設計し、専門性や権威性や重要性を明確化した良質なGoogle のガイドラインに沿った内容のWebサイトであることを伝える事が適切であり、Googleやユーザーの信頼を得る方法です。



また、最も訪問されるWebページ・サイトの評価基準は競合性のあるライバルサイトよりも独自性が有り、高品質です。  でなければ上位表示されず、価値と信頼性のあるWebサイトとして認められず、集客も無いということです。 Webサイトの品質評価 で大切なのはE-A-TYMYLを把握し、使い分けを実践することです。 最もWebランキングで重要視される評価要素とは訪問者に有益な情報が設置・説明してあり、それを丁寧で解り易く解説して発信・公開することです。具体的には対象となる部分の説明文や選定された画像の説明や解説は知識をひけらかすのでは無く、誰でも理解できるように丁寧で十分なユーザーへの説明がアクセス数を伸ばすもに大きな要因となります。



Google検索というシステムも今では専門企業やWebマーケティング業者などが検索上位を占め、日々、不自然なワードや意味不明の広告が流れ、ブログは本来の魅力が分散され、テクニックやノウハウが重視され個々の個性が無くなったように感じます。  Webページとパソコンは動画メディアと密接に繋がりWebマーケティングに多大な影響力があると云われ推奨・宣伝されています。  今では、ウェブサイトの集客には動画メディア(youtube)が安全で効果的であり、効率的な仕組みと企業の担当者も注目しています。

seo 対策 やり方のイメージ画像

 

ブログを使ってお金を稼ぐアフェリエイトで収益化(マネタイズ)の鍵となるのはGoogle検索で順位が上位表示を獲得することが効果的です。 それには相互リンクは無論、外部・内部 対策や検索SEO対策は無論、自然検索の獲得やSNSからの流入やCVの多さや顧客満足度や利便性と網羅性を満たしたユーザーの満足度を得ることです。また、モバイルフレンドリーでユーザビリティなウエブサイトの構築とシステムの設置も重要です。・・・今はサイトやブログの上位表示を獲得する難易度すっかり、上がっていますが、ブラックハットSEOは全くオススメできません。検索キーワードや検索キーワードのボリュームを使って、Google検索のSearch Engine Optimizationを行いGoogle検索での上位表示狙うのが目的達成の正しい施策であり、SEO対策です。