便秘 解消

 

30年来の便秘の改善解消方法とは?と書きましたが、私のことではありません、妻のことです。頑固な便秘に悩まされ、色々な方法やクスリを試した結果に辿り着いたのが「善玉菌」です。 過去の色々な方法の中には一時は効き目がある方法もありましたが、今回の方法ほど効果がハッキリ現れ物理的な目安が確認できたのは初めてです。

「善玉菌」を増やすには発酵食品や乳酸菌が良いには以前から知っていたのですが、精々 キムチや納豆 程度で匂いがキツクあまり頻繁にはた食べない物ばかりでした。しかぁ~し、これを知ってからは毎朝を摂取するにも抵抗無く頂けるので・・日々、効果を確認しています。また、後から判ったのですが善玉菌発酵食品や乳酸菌なのですが、乳酸菌なので、カラダは外部から取り入れた排除してしまいます。

それを、上手くコントロールすることに欠かせないのが「短鎖脂肪酸」です。

「短鎖脂肪酸」とは

「短鎖脂肪酸」とは?人の大腸内で腸内細菌によって作られる酸(有機酸)の一種です。有機酸には酢酸、プロピオン酸、酪酸などの種類があります。この短鎖脂肪酸は、私たちの健康にとって色々な良い働きをしてくれるため最近注目されているようです。
人間の腸内には種類が数百種以上、数も100兆個以上に及ぶ腸内細菌が生息しています。
多くの種類がいる腸内細菌のなかでも、ビフィズス菌のような有益な腸内細菌は、オリゴ糖や食物繊維を発酵して、「短鎖脂肪酸」を作ります。
カラダの中で作られる「短鎖脂肪酸」には、私たちの腸を元気にしてくれる働きがあることがいろいろと分かってきました。
つまり、おなかの中でビフィズス菌などの有益な腸内細菌を増やせば、短鎖脂肪酸が増加し、腸からからだを元気にしてくれるのです。つまり、「短鎖脂肪酸」こそ便秘改善の為のキーワードです。

それは突然やって来ました、・・ある朝、NHKの朝ドラ終了後の「あさイチ」の特集を見ていた時でした。オートミールと発酵食品の組合せが腸の「善玉菌」を増やし、「お通じ」を改善し、健康的な生活を送ることが出来る効果的な方法だと放送していました。

妻も私もすかさず、近くのスパーマーケットで「オートミールとオールブラン((株)ケロッグがつけた呼た呼称)日本名:小麦ふすま」と付け合せにキウイフルーツやバナナを購入して、その日の昼食の1時間ほど前に食べてみました。食べたモノが発酵するまでに掛かる時間は4時間です。

「短鎖脂肪酸を増やす方法」

色々な健康効果を持つ短鎖脂肪酸ですが、人の腸内の短鎖脂肪酸を増やすためにはオリゴ糖や食物繊維を豊富に含む食品やそれらを発酵させる力のあるビフィズス菌や小麦ふすまなどを積極的に摂ることがオススメです。殆どのヨーグルトに含まれる菌は胃や腸を通過する際に胃酸や胆汁酸に負けてしまいます。ぶっちゃけ・・ビフィズス菌も負けてしまこともありますが、オートミールと小麦ふすまの組合せの場合は短鎖脂肪酸を作り方ようで腸を元気にしてくれ、排便にもかかせないようです。


毎日、オートミールを摂取するとカラダにこのような変化が起こることを表した動画

善玉菌レシピ

◆一人前◆

材料:素材

▶:牛乳 少々よりチョイ多め
▶:オールブラン  :大さじ3(今はオールブランが高いので小麦ふすま)
▶:オートミール   :大さじ3
▶:無糖ヨーグルト :大さじ 3(できれば、ビフィズス菌入り)
▶:スライスバナナ :2分1本
▶:キウイフルーツ :2分1個(角切りもしくはみじん切り)

◆盛り付け◆

▶:👇牛乳 少々よりチョイ多め(皿底に牛乳)
▶:👇オールブラン  :大さじ3(小麦ふすま)【ブラウン色の小麦の外皮】
▶:👇オートミール   :大さじ3(オーツ麦)
▶:👇無糖ヨーグルト :大さじ 3(できれば、ビフィズス菌入り)
▶:👇スライスバナナ :2分1本
▶:👇キウイフルーツ :2分1個(角切りもしくはみじん切り)

食べる時には食材全体をよくかき混ぜる

てな具合で、朝食を、このよくかき混ぜたオートミール&オートブランのヨーグルトとブラックコーヒーのみに変えた4日後の朝に夫婦二人ともにスッキリお通じが始まり、5日目には体重が夫婦二人ともに2キロづつ減ったのが確認できた。

便秘 改善

 

便秘 改善

30年来の便秘の改善解消方法とは?今はいつもスッキリ。

とまぁ~・・、妻はこの、名付けて「腸活 善玉菌 方法」のおかげで体調まで良くなり、ウキウキとしています。妻の肺がんの闘病中ということもあり、少々暗い気分でしたが、私も妻共々、救われた気分です。私のダイエットの件で、当ブログ記事の「簡単な食事制限はノーベル賞受賞博士もお薦めのダイエット方法。」を紹介しましたが、本当に「オートファジー」を実践して体重は80キロを切った私です、し、今は「ささやかな幸福」を感じています。


最近、腕時計をスマートウオッチに変えたのですが、「ストレス」度までチェックできるので、意外なところで「ストレス」の度合いが高くなっていたりするのを確認すると「人間は複雑な動物」ということを改めて確認し、のんびりと平和に暮らしたいものだと思ってしまいます。そんな時に「普通でいる勇気とは」という本を読み、著者のアルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始した個人心理学で、生きて行く上で普通であることを受け入れる勇気を持つことを提唱している本なのですが、それを詠むと【老子】(ろうし:中国の思想家)の「知足者富」(足るを知る者は富む)という意味と言葉です。が、平たく云えば 《欲望にはキリが無いので、自分のウツワを知れば足りていることが受け入れ易くなり、幸福感も増す》というコトワザです。が、何故か納得してしまいます。

便秘の改善解消方法とは

便秘の改善解消法は、いろいろな方法は有るようにですが、便秘には個人差があり、その改善解消法はやってみないことには分からない・・といのが現状のようです。テレビCMでは食物繊維の効能が一番ヒットしているよですし、書籍や雑誌などでは腸を動かす体操と睡眠が深く便秘に関わっているろうなことが多く取り上げられていました。しかしながら、根本的には腸内の悪玉菌と善玉菌の関わりを解くことが余りおおくないようですが、腸内の善玉菌を増やす為には短鎖脂肪酸が最も良く効果的なようです。


短鎖脂肪酸のサイトやブログやサプリメントに関しては、やたらとボッタクリ料金が目立っているようですし、ここぞとばかりに商売っ気丸出しな料金設定もよくみかけます。私のいえでは普通に「ケロッグ」のオートミールとオールブランと無脂肪のヨーグルトとミルクを混ぜ、トッピングに定番のバナナなキウイフルーツを添えて食べていますが、めんどくさい方やうざったい人には「マツキヨマツキヨ」の「夜遅いごはんでもDIET」がお勧めでしょう。何せ、一月の料金が本体2,480円 税率8%だそうです。(私達は利用しませんが。)商品を探した結果がここが販売者の知名度と料金の安さをあわせると唯一、紹介してもイイかなぁ!?と判断できたからですが、私ばアフェリエイトをしないので、あくまで自己責任で購入して下さい。



便秘 解消 法

便秘やお腹や腸の不調は便秘薬や水分の摂取では治らないかも

先ず、便秘の原因は個人差があり、人によっては原因も症状も異なります。
便秘を簡単に分類すると、「機能性便秘」では種類と「器質性便秘」の種類
大とまかに分けられます。 症状に合った対処法があるので、アナタの便秘の種類を知ることが大切です。

「機能性便秘」

直腸性便秘
便が直腸に来ても排便反射が起こらず、直腸に便が詰まってしまい排便できなくなるタイプです。
老人や寝たきりの人の他、痔の痛みがイヤで我慢してしまう人や恥ずかしさなどで、排便を我慢する女性の方によくあるタイプです。

弛緩性便秘
腸管の緊張が緩んでしまい、ぜんどう運動が不十分なために、大腸の中に便が長く留まり、水分が多く吸収されてしまい硬くなるタイプです。代表的な便秘で、特に女性の方に多く次に多いのが高齢者の方です。 お腹が張る、食欲低下、残便感、肩こりや肌荒れ、イライラなどの症状も出るようです。 水分不足、運動不足、食物繊維不足や腹筋力の低下や若い女性に多くみられる極端なダイエットが誘因になるケースも多くあります。

 


けいれん性便秘
副交感神経の過度の興奮で、腸管が緊張しすぎてしまうのが原因です、便がうまく運ばれずに、ウサギのフンのようにコロコロした便になるタイプです。 食後直ぐに下腹部痛に襲われたり、残便感などがあることもあります。 また便秘と下痢をくり返すことも多く、精神的ストレスや緊張を伴う環境の変化。いわゆる、過敏性腸症候群などが原因となる場合が多いようです。

「器質性便秘」

腸閉塞(イレウス)・大腸がん、腸管癒着などの器質的な原因が有る場合は消化管(小腸・大腸)に通過障害が起こることが多く・・人によっては、血便、激しい腹痛や嘔吐などがあれば迷うことなく病院へ行きましょう。 このようなは、胃や十二指腸、小腸、大腸などの消化管に穴が開くことがあるので下剤は使用してはいけません。因みに私は子供の頃に腸捻転にかかり、結構な病院で手術を経験しました。(不幸は突然、やって来ます。)


クスリが原因の場合や隠れた病気があることもある。

クスリが原因の場合や隠れた病気が原因かも

—————クスリの効能や効果 ➡➡ クスリの作用—————–

・麻薬系の鎮痛薬(モルヒネ)、鎮咳薬(コデインリン酸塩水和物)など腸のぜん動運動を抑制

・抗コリン薬(気管支拡張薬、鎮痛薬など)、抗ヒスタミン薬、向精神病薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病、抗不整脈薬消化管の緊張を低下

・降圧薬(Ca拮抗薬)消化管運動を低下

・制酸薬、鉄剤、収れん薬(ビスマス製剤)など➡収れん作用(皮膚や粘膜のタンパク質と結合して、保護膜を作る作用。粘膜への刺激が弱まり、腸のぜん動を抑える)

便秘が女性に多い理由とは?

日本人女性の約、半数以上の人に便秘の症状があると云われています。 その理由は身体的理由ホルモンの作用無理なダイエット精神的な理由 が挙げられます。

無理なダイエット
食事量を減らすことは食物繊維や水分、脂肪分を減らすことになるので、腸のぜん動運動などに影響がおよび便が非常に硬くなり排出されにくくなるようです。 

精神的な理由
女性は人前でトイレに行くことを躊躇い、トイレを我慢することも多く、会社の対人環境や旅行など周囲の変化によるストレスの影響も受け易いようです。

身体的理由
男性に比べると、女性は腹筋が弱いため、大腸が便を送り出すための力が弱い<のです。

助成金ホルモンの作用
女性ホルモンのひとつ「黄体ホルモン」がカラダに水分や塩分を貯めるように指示を出して大腸の腸壁から便の水分が吸収されて便が硬くなります。また、「黄体ホルモン」は妊娠時に、流産を防ぐ為に子宮筋の収縮を抑制する働きがあり、それが腸にも影響してぜん動運動を低下させます。特に「黄体ホルモン」が多く分泌される月経の前や妊娠の初期には便秘になりやすいようです。

便秘とサヨナラするには食生活を見直すべきです

腸内環境を整える食品を積極的にとる
乳酸菌を含むヨーグルトや納豆などの発酵食品、オリゴ糖などは腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。また、短鎖脂肪酸は発酵食品を摂取することで、体内で生成する「お通じ」には最大の要素です。発酵食品を日常の食事に進んで取り入れるようにしましょう。

食物繊維や水分を十分に摂取する
食物繊維は「腸」のぜん動運動を高め、便を排出しやすくします。穀物類や豆類、ひじき、寒天、果物などの食物繊維を多く含む食品を十分にとるように心がけて下さい。 水分が不足すれば便が硬くなって移動しづらくなります。水分を含んだ便は、便の容積が増して腸に刺激を与え、便意を起こしてくれるます。特に朝に一杯の冷たい水か牛乳を飲むことを習慣づけるとよいでしょう。

食事のリズムを整える
朝昼晩3食を決まった時間内で取ることが大切です。特に朝食は大切なので、朝食を抜かないことが大切です。