オーガニック(自然)なキーワード(鍵になる語句)やseo(検索エンジン最適化)方法で集客するとは、自然検索で自分のサイトやブログに集客する方法でのことです。 まぁ~、・・大抵の人達はオーガニック検索の為に キーワード を含んだタイトル(表題)で勝負していると思います。


殆どの目的は 自分のサイトやブログに集客する ためにGoogleのキーワードプランナーアナリティクスのようなツールを利用して検索キーワードを評価して日々ワードを判断し、 サイトやブログの目的に合わせて選定している人や初心者さんや担当者の方なのでしょう。特に素人に近い ネットコンテン作りの初心者さん は 、サイトやブログの キーワードなんて・・の鍵なんて どう?選んでいいかなんて日々、迷っていると思います。再度言いますが、キーワード選びで最も重要なコトは「検索ボリューム」です。

キーワード

① 先ずは上部にあるキーワードプランナーをクリックしWebサイトを開いて「新しいキーワードを見つける」をクリックして②の 「新しいキーワーッドを見つける」 ページを開き、自サイトのドメイン名と、検索キーワーッドを見つけましょう。

オーガニック と は

②~③ すると③のような画面になり、③ のライバルと「検索ボリューム」が多い順に高・中・低 と競合性がクラス分けされたキーワード語句が表示されます。

キーワード

後は 自サイトの 記事タイトルに合う文字に合致するキーワード語句を、幾つか選んで 記事タイトル を決定するがけです。


ネットコンテン作り で一番重要なのはキーワードの【 ボリューム 】です。   キーワードの【 ボリューム 】のというのは キーワーッド が検索された数のことです。勿論、 検索された数が多ければ多いほど良いのですが、 検索キーワード には関連性により 集客力の ランキング があります。 初心者 のうちから強い ランキング の キーワード を使うと、多分ですがランキング圏外になる可能性が大きいので、初心者や後発組の人ならば、先ずは 「競合性 低」の キーワード を使うことを強くススメます。


また、先日のグーグル検索のアルゴリズム アップデートでは、サイトやブログなどのコンテンツ表示に対する注目度がいっそう強くなったようです、つまりは、より早くコンテンツが表示され、より見やすいことが重視されるようです。 詳しくは当ブログ記事の「google 検索アルゴリズム アップデート6月3日の要点」に詳しい今回の改善点が書かれています。


オーガニックなキーワードやseo方法で集客するとは


リード文章に書いたコトが出来て記事タイトルが決定すれば、後は当ブログ記事の「ブログアフェリエイトで収入を得る為に初心者が身に付けるべき基礎知識。」に書いてある内容を実践するだけです。

但し、ネットコンテンツ作りで初心者や後発組の人達はドメインパワーが無いので、検索上位表示を期待しても叶うことは稀です。 ドメインパワー とは ネットコンテンツ作りの経験の長さや、ちゃんとした被リンクを獲得しているか否かの実績のことです。・・できれば、「独自ドメイン」で一定年数以上の投稿や更新が有り、グーグルから 投稿や更新 したコンテンツがインデックスされれおり、 被リンクを 一つ以上獲得していないと、オーガニックSEOで上位に表示されることは難しいです。

上に書いた内容が無理な場合は オーガニックSEOでグーグルの検索の上位表示 を狙うよりもSNSからの流入を狙った方がマネタイズに可能性は大きいでしょう。この場合は各 SNS の特徴と特性を知ることが大事です。当ブログ記事の「snsとブログを使ったおすすめの訴求方法の仕組みがアナタを成功させる」と「ブログでアフェリエイトを行っていて検索順位の変動が嫌ならsns流入を活用しよう。」に各 SNS の特徴と特性 が書いてありますが「ブログでアフェリエイトを行っていて検索順位の変動が嫌ならsns流入を活用しよう。」にはツイッターでの書き込みで個人が評価される「書込みの書き方」が有るので真似をしてアナタのスタイルを見つけて下さい。