個人(人・人間)のシン働き方改革とは「シン」=「新」「真」「心」「進」などの解釈は人、其々で自由です。以前からこのブログ記事にも匂わせていたのですが、職場にAIやITが導入されていくことで能率化が重視されるようになります。
これは判り切ったことなのですが、多くの人がAIやITのスキルを身に付けるということは、従来通り作業の効率化を図れると同時に社長よりも有能な人材だと証明できる以上・・・会社に頼らなくても生きていける人間だということです。


インターネットが整備された現代や未来では個人同士のビジネス(仕事)もテレワークでコミュニケーションが取れるようになり、AIの導入も相まって企業の生産性が向上されるようになり、業務や労働環境の推進や支援の成果が効果的になるなどして、従業員の残業など長時間労働も減り、従業員いや企業全体の流れが改善されて会社の目的と課題が改革され、社内の無駄な会議やシステムや作業ルールや管理が削減して社内 ルール の是正の進み、会社として社員の業務と制度の改革が効率化して、今後は社員の業務外時間増えて副業も可能な会社が益々、多くなるでしょう。

働き 方 改革

日本という国や社会は益々、老齢化が進み、どこへ行っても老人が目立つ国になります。今後は会社の給与の減少や、労働者環境も勤務時間も減り、一家の働き手なる人達が柔軟な思考と覚悟や妥協が必要です。


今後の課題と対応策は多様な可能性に自身が取り組み、スキルを身に付け、自由に働こうとする行動を伴う意志が重要であり、社会や世間からも評価されます。今後は社会環境や状況も厳しい方へシフトして行きます。だからこそ具体的な解説として当ブログ記事の「オックスフォード大学も認定した10年後の未来に無くなる職業とは」を書きましたので近未来に無くなると予測されている職業をご覧ください。


本当に今は時代の過渡期です。無駄な時間などありません。自ら行動し、能力を身に付ける覚悟が必要です。  高い能力やスキルを身に付けてしまえば、後々は自由な暮らしや生き方だって可能にななります。・・ある意味で自由な時代が訪れようとしています。その為のヒントや具体的な思考は当ブログ記事の「【初心者・後発組】プログラミング習得はhtmlから始める方が身に付くのが早い」やSNSを活用する方法の「ブログでアフェリエイトを行っていて検索順位の変動が嫌ならsns流入を活用しよう。」とか「snsとブログを使ったおすすめの訴求方法の仕組みがアナタを成功させる」とか 具体的な思考 ・・使える(SEO)の 内容は 「ブログ初心者が検索されるまでの9項目の必須条件と+α」や「ブログ記事タイトルと検索seoが集客の数と順位を決める鍵なのです」やブログを書く上での絶対に知っておくべき「YMYL」・「E–A–T」の考え方を「googleのseo対策とは」で記載しています。

シン働き方改革

2019年を境に個人の仕事の仕方や働き方も社会動向の変化と共に変わり、おかげで、管理ができないオフィスやなかなか使用しなくなった会議室などが不要になり、社内機能を見直して小さな オフィス や オフィス 自体を整備廃止するケースもあるようです。

企業においても業務や時間や制度の見直しが進み、必要ならば社会組織や環境などの仕組み自体の改革を図り、その成果が社員など社会全体の長時間労働や労働時間の短縮や生産性の向上という従業員の勤務問題である課題も 改善されてしまう成果に繋がる結果となっています。

しかしながら、テレワークやビデオ会議などの活用で無駄な移動時間や雑務時間が短縮されてしまい、給与の減少や色々な手当が削減するなどの変化で、一家の最大の働き手の給与額も減り生活自体が成り立たなくなった家庭もすくなくありません。・・その結果として多様な収入口を考えざるを得ないのも事実です。

給与額が減少するならば「お財布」の数を増やせばいいと考えるのは当り前のことですが、近い未来では職場がAIに侵食されることが解っている以上、このままアナタは今の職場にしがみついていていいのですか??。

最早、個人の働き方や収入を得る方法は昔のような雇用主と搾取されるのが当り前の労働者のカタチばかりではありません。副業というと何だか胡散臭い感じがしますが、上に書かれている方法はジャンクフードのような誰でも素早く結果が得られるようなモノとは全く違います。成功すれば、そこから得られる金額は日毎の大きく成り、軽く一般的なサラリーマンの月収や年収を超えてしまいますが、95%以上の人達は途中で諦めて、挫折してしまいます。

ハッキリ言って簡単では無く強い意志と粘り強い意志が当然必要です。舐めて掛かると丸々時間と労力の損そ挫折感しか残りません。

挫折感

個人のシン働き方改革とは

会社の生産性向上より自分のスキル向上のほうが業務より大事です。会社や組織は利益の獲得や拡大の方が法人としっての「存在意義」である以上、最も大事な命題なので個人の幸福より優先します。だからこそ、個人であるアナタは自分の身は自分で守ることは当然なのを忘れていませんか???・・。

上に書かれている方法はマーケティング手法から出たマネタイズ方法の一つで、アフェリエイト手法を核に書いた検索SEO対策の思考です。 自分一人で大切な部分はキーワードを懸けようかとも思いましたが、私はもう63歳で人生も後、精々20年もいきれば御の字です。それにお金に困っているワケでもありません。欲をかくより誰かの役に立つ方が良いんだ‥と思いました。

特にテキストリンクの「ブログ初心者が検索されるまでの9項目の必須条件と+α」  の+αとは「ドメインパワー」のことです。この ドメインパワー はコツコツり記事を更新し続けることでしか得られない「信用」です。 「信用」 なくしては被リンクのグーグルのクローラーにインデックスされることもありません。「 +α」だけはアナログが大事なのです。(記事によっては9項目の部分が11項目になっていたりします。)が違いはありません。但し「YMYL」と「E–A–T」の考え方をしっかりマスターして下さい。 「E–A–T」の考え方をしっかりマスターして 、同じブログ記事を何度書き換えたり、記事を付け足したりすると検索順位は上がっていきます。