素人(初心者)が副業で、直ぐに、お金を稼ぐ為に役立つブログ記事の書き方(方法)とは、・・「誰か」とって役に立つコトや記事を書くということです。「誰か」とは「検索クリエ」のことです。そして、最も効率的な方法は、重ねて言いますが「読者」とって役に立つコトや記事を書くということです。プラス「SEO」を意識することです。


当然のことですが、未だ「ドメインパワー」が無い素人同然の初心者ブロガーでも、「誰かにとって役に立つコトや記事を書く」ということは専門的な知識が必要になるということです。 ・・なので、社会経験のある社会人やサラリーマン経験がある人間、ある意味では学生さんよりは有利なのですが、今のアフェリエイトの世界では中坊~でさえも、一月に数万円から十数万円も稼ぐ輩がいるようです。


つまるところ、一月に数万円程度を稼ぐなら「SEO」など解らなくても読者さえいれば可能性が高いといえるでしょう。但し、ブログ記事の読者は自分にとって何かの有益性をアナタのコンテンツやブログに感じたから読者になったワケですから、日記のような コンテンツやブログ では必ず離れて行くことは確定ですので、良~く考えて下さい。

記事読者にとって何かの有益性をアナタのコンテンツやブログに感じたからアナタのコンテンツやブログの読者になった

 

ここでの有益性とは、【Google】がガイドラインで述べている「E-A-T」です。
E-A-TとはGoogleの検索品質評価ガイドラインに登場する用語で、Expertise(専門性) Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取った短縮用語ものです。
このExpertise(専門性) Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)がアナタのコンテンツやブログに登場しなければ検索結果で、アナタのコンテンツやブログが検索順位の上位に表示されることはありません。因みに「E-A-T」のことをくわしく説明しているのがgoogleのseo対策とはです。


まぁ~、・・普通に考えて、自分にとって「ラッキー・なるほど~・超~得したぁ~‼」と感じられるコトや予感が無い限り、わざわざ・・アナタのコンテンツやブログを気にかけることなど無いということです。


素人が稼ぐ為に役立つブログ記事の書き方(方法)とは

アナタが素人同然の初心者ブロガーでもアフェリエイトで大きな収入が有るプロフェッショナルでも、基本は「読者」とって役に立つコトや記事を書くということです。

検索SEO対策を知らない素人同然の初心者ブロガーでもアフェリエイトで1ヶ月に数万円から十数万円を稼ぐことは出来るのです。只、アフェリエイトに必要な最も基本の要素である読者とって役に立つ情報を記事にして書くということを初心者や後発組の人はは判っていません。 アフェリエイト は文字に情報を載せて読者に届けるワケですから、日記や備忘録ではありません。簡単に云えば、必要な情報だけを書けばイイのです。

そこに「文字数」という余計な制約がアナタを惑わしますから、ブログ初心者の人は、無駄で余計な文章を加えて、ワケのわからないブログ記事にしてしまいます。‥考えて下さい!社会の動きは「安・近・短」です。歌手の方が歌う「流行歌」だって、今ではDLするだけです。ブログの過去には文字数の制約がありましたが、今はありません。

その良い例がアメリカ海軍天文台のマスタークロックのWebサイトです。

アメリカ海軍天文台のマスタークロックのWebサイトは、ただ時間が刻まれているだけで何の装飾も施されてはいませいん。
しかもヘッダーやフッターだけでなく、関連説明文やリンクも無いシンプルなページだけなのです。
そして、文字数はたったの254字です。
しかし、このWebサイトは百個以上のキーワードで検索ランクインしているばかりか、毎月1000回以上のオーガニックなトラフィックが発生しています。https://www.uncle-blog.com/?p=1899より転載

見て判るようにアメリカ海軍天文台のマスタークロックのWebサイトが余計な装飾も無ければ文字の有りません。つまり、必要な情報を最小限、表示していることが重要なのです。ここで「検索クリエ」を想像すれば判って頂けると思いますが、「正確な時間」が解かれば、それ以上の事は訪問者にとって必要は無いのです。・・これがGoogleが考えるブログ記事にとっての必要な条件ではまいでしょいか。

月毎の自分への報酬はブログ内容の情報で決まる

上部にも書いたようにアフェリエイトブログで アフェリエイト の報酬が月に1万円から数万円程度ならブログ記事の文章だけで可能なアフェリエイト報酬月額です。方法は重ねて書きますが、読者とって役に立つ情報を記事にして書くだけです。方法はWebサイトやブログの両方でも一緒です。・・ともかく、読者にとって重要な情報であること訴え伝える文章の構成力が勝負ですが、アフェリエイト報酬額は多いと、それなり経験値やコピーライティングスキルがいるので、精々、アフェリエイト報酬額は2000円程度に止めた方が良いと思います。

それと、これは当ブログの色々なブログ記事タイトルの中の文章にも書きましたが、Googleは「YMYL」が確認できるブログ記事は圏外に飛ばされます。そして、高評価をうけることは絶対にありません。 「YMYL」 とは「ユア・マネー、ユア・ライフ」の略で、お金関連のブログ記事や病気やクスリ関連のブログ記事はタブーと思った方がイイでしょう。

また、特にアフェリエイト初心者の人に忠告ですが、「何々ならば、この商品がオススメです。」的なアフェリエイト文章を書くのは避けてください。読者に、一方的に訴えるのではなく、「外堀から埋めていく」的な文章の方が成約率を上げてくれます。



アフェリエイト報酬月額が50~100万・・以上、欲しい人は、最初に各ASPのアフェリエイト報酬額を1件、5000円以上のモノだけに絞って下さい。 アフェリエイト報酬月額が50 万円 ぐらいの人はかならず上のランクを狙いますから、其々のスタイルでアフェリエイトを行えばいいのですが、素人同然のブログ初心者は、どれもこれもチンプンカンプンでしょうから・・最低限の知識だけは伝えます。ともかく アフェリエイト で早く報酬が欲しいのならば「読者」とって役に立つコトや記事を書くということです。


また、検索SEOの対策的な内容を知りたいのならば、当ブログ記事の「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。」の中の11通り思考方法が2020年以降のGoogleのSEO対策です。また、素人同然の初心者ブロガーやアフェリエイターはグーグルは述べている「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド 」のページは読んでおいて損はないでしょう。