青魚に含まれるDHAEPA(必須脂肪酸)とはサンマやイワシやマグロなどの青魚の頭の部分や、目の後ろの部分の脂身に多く、脂肪酸と呼ばれる脂質成分です。 この DHAとEPA が不足すると魚自体の成長に影響が及ぶといわれてます。


実は、DHAやEPAは私たちの体を構成する大事な成分で、その DHAやEPAは 全身に存在しています。そして、健康を維持するのに大切な働きをしています。EPAはカラダ全体を健全に保ち、今や健康が不安な多くの人に注目されています。・・女性の母乳にもDHAとEPAは多く含まれるこで、粉ミルクにも配合されています。今!、注目をあびている青魚のサラサラ成分は、私たちのカラダの血やアタマの働きにとって常に重要なのです。必須脂肪酸であると知ってください。


特に青魚には多く含まれるDHAとEPAですが、あまり魚を食べない人は、特に積極的に摂りたい成分です。魚の種類や部位などによってDHAやEPAの含まれる量にも差が有ることを知って下さい

認知 症 予防

 

また、調理食の場合は、次のような料理(調理品)にDHAやEPAが多く含まれています。

認知 症 予防

 

DHAとEPAは高血圧に効く

 

認知 症

 

私は先天性(遺伝)の高血圧なので血液サラサラや血管の柔軟性を上げる為にDHAやEPAが多く含まれている薬やらサプリメントを服用しているので妙に詳しいのですが、まさか痴呆症の予防に DHAやEPAの予防効果が立証されているとは知りませんでした。私も妻も50歳を少し過ぎた以上は「 痴呆症 」だけにはなりたく無いものだと妻とハナシをしていたのですが、 DHAやEPA が 痴呆症の予防に 効くとはウレシイ限りです。


世界保健機関(WHO)では魚もしくは魚脂の摂取を推奨し、健康における重要性を高く評価しています。また、米国食品医薬品局(FDA)でも、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸の摂取を推奨し、欧州食品安全機関(EFSA)でも、DHAやEPAの摂取を提案しています。つまりは、アメリカやカナダなどの北米・中米大陸やヨーロッパなどの主要先進国はDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸の摂取を推奨しています。


私は50歳前半に脳梗塞と通風を患いましたが、考えれば会社を経営するストレスを忘れる為に毎日の「プリン」は自分へのご褒美として欠かさず食べていました。それと、今考えれば、部下や親しい女子社員にはシュークリームの詰め合わせを毎日、差し入れし、・・欠かしたことはありませんでしたし、夜の付合いの洋酒は毒を飲んでいるようなもんでした。・・いやはや病気にならない方がオカシイです。


てなワケで、自分の欲望に向けてガンバルことは大切ですが、一旦立ち止まって自分の状況や環境を冷静に見詰めることは大事な行動です。「いい塩梅」とは「塩梅」の「塩」は「しお」とも読み、塩漬けにするといった意味でも使われ、「梅」は「うめ」とも読み、「ウメそのもの、またはウメが熟す頃やその時期の雨」という意味もあるそうです。 「いい塩梅」とは 未だ、食酢がない時代に料理に梅酢を使っていた頃に、塩と梅酢の味加減が丁度イイことを「良い塩梅だ」と云い、通説では、それが語源とされているのです。つまりは、ほどほどがイイのです。ガムシャラよりも「適当」な方がイイ のです。イイ「塩梅」 になるようです。

どうやらDHAとEPAは認知症の症状の予防に効くとは

と、いうことで・・青魚( DHA・EPA )や納豆(ナットウキナーゼ)は認知症・脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症を予防する効果があるらしいので、是非是非‥摂取して行きたい高くない食材ですが、私の通っているクリニックの先生が言うには脳細胞は高齢での進化を続ける唯一の細胞で、使っている限りは、アルツハイマー型認知症にはならないそうです、その良い例がノーベル賞受賞した人は殆どが学者で、しかも高齢者ばかりだそうです。特にアタマに良いのが「囲碁」「将棋」などの先を推測して考えることらしいです。

また、私の様な文字で何かを考えたり、作り出すとうなことを毎日続けている(習慣)ことが良いそうです。それを聞いた時は、このブログにもチョッピリ感謝しました。で、どうせなら副業よろしく。少しはおこお小遣いにも慣れがイイと思う方に向けての極意が書いてあるのが「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。」です。11コの個条書き文章が検索SEO対策です。

人が摂取する食材(食事)には安心して食べるだけではなく、記憶力に関係があるアルツハイマー病や生存やその後の暮らしに強く影響する脳卒中などの「脳」に関連した疾患が存在していますが、いづれも 食材(食事)に 青魚( DHA・EPA )や納豆(ナットウキナーゼ) を含めれば アルツハイマー病や脳卒中などの 疾病予防に効果が飛躍的に上がります。

普段方食事や間食では好みのモノばかり食べずに、青魚や野菜は豆類などの加工食品(豆腐や納豆)などを意識して食べて下さい。病気を経験しないと得れない教訓ですが、 病気を経験し て、その病状が重度では、後の祭りです。…日ごろから心掛けなければ意味がありません。

生活習慣病や脳の認知機能の効果向上にはサプリメントが効果的です

サプリメントといえば摂取が簡単で誰もが気軽に服用できる健康補助食品です。私はセサミンXと DHAやEPA 配合されたマルチビタミンと ナットウキナーゼ の サプリメントとを毎日、寝る前に飲んでいますが。脳幹が壊れたのを除けば非常に健康体と顧問の先生も言っていました。