面倒くさいなぁ~と感じるイメージ画像

 上の画像はブログの更新が面倒と感じた人の意識です。

現在ブログを利用している人達に、ブログを利用している期間について質問したところ、3年~5年未満がもっとも多く21.4%でした。
性別を見ると、やや男性の方が継続している年数が多いようです。
ブログへの1日の平均アクセス数は、「50アクセス未満」と回答している人達が78.0%です。
アクセス数が101以上ある人は、オレンジ色の部分で利用期間が5年~7年の人の13.3%という結果になっています。
ブログを止めた理由の棒グラフの図表
ブログの登録はしたが、ブログを更新しなくなったり、ブログを止めた人達に対し、ブログを更新しなくなった理由や止めた理由を尋ねてみたたところ、
最も多かった回答は「更新が面倒になったから(53.0%)」だった。
それ以外は「他のことで忙しくなったから(31.8%)」「飽きたから(27.7%)」「記事を書くネタが無くなったから(27.2%)」という理由が挙がっています。

自由回答を見ると「ツイッターみたいにに一言書けばよいというものではないので、なかなか更新をしなくなってしまった」という理由のほか、
「日常の不満をありのままに書くことでストレス解消している」「更新はしていないが、時々アクセスして過去の出来事を思い出している」「ネットを介して友人が出来た」
という人がいたり、僅かながらメリットも挙げられている。

この詳細な調査結果はリサーチバンクで案内しています。


事実!ブログ更新や記事を書くのは面倒です。

実際、ブログが続かない理由は様々なようですが
副業や収入元としてブログを始めた場合、期待していた様な
結果が得られずにウンザリするのも一つの原因でしょう。
っま、副業ブログと考えて、無収入でブログを書くことが・・・
3年以上も続くなんて「変態」です。

・更新が面倒になったから
・他のことで忙しくなったから
・飽きたから
・記事を書くネタが無くなったから
□□□□□□□□□□□□□□□□□
私のようなボケ防止の為とか…
何らかの理由や趣味ならブログを書くという行為が続くのは判ります。

やはり、ブログの更新は面倒

当ブログではブログビジネス(アフェリエイトブログ)を推していますが・・・
あくまでもネットビジネスの一方法としてです。
ブログを書いて、お金を稼ぐつもりなら・・結構、勉強することが多いです。
もしアナタが40代までの年齢なら、プログラム関連の勉強をした方が今後の人生には有利です。
アフェリエイトブログやブログビジネスは時間が掛かるので、あくまでも趣味か暇人の暇潰し的な行為だと考えて下さい。


確かにブログの更新は面倒です。


今、私の妻は乳癌の手術から2年が経って、ほっとしたところですが、癌が再発して、検査入院が長引き・・一月以上入院しました。
コロナ渦のせいで面会も出来ず、スマホのLINEだけが互いの意思や近況を知る手段でした。
そして妻は痩せ細り、鼻から管を繋いで酸素を補給するばかりか車イスに乗っての退院となりました。
常に長い管で酸素の補給をしなくてはなりません。
トイレの時も、お風呂に入る時もです。
ハッキリいってブログを書く気分にはなりませんが、キーボードをたたいている時だけは心労を忘れれる時間です。
また、担当医からは妻の余命宣告も受けました。
先の事を考えると暗い気分になります。
しかし、ブログを書くという行為にしか気持ちの寄り所や気分転換ができる時間がないのも事実です。

SEOのイメージ画像


ブログ書きを続け、100記事近くまで来てブログを止めるのは【しゃく】なので・・どうにか簡単にブログを更新する方法考えました。

 それは・・・
・ブログ更新を日常行動として「ルーティン化」することです。
・ネタ探しや「裏付け」の作業はまとめて行う。けつカッチンならやらざをえません。
・そして、あまり小さな事は気にせず忘れてしまう。ことです。
つまり、自分の気持ちを持ちを出すと感情的な気持ちばかり大きくなり、理性的な判断はできなくなります。
・せっかく100記事近くまでブログの更新を続けて止めてしまう のは本当に【しゃく】になるはずです。
・その様な時こそ【損得勘定】が役に立ちます。
 【感情論】よりもスタートレックのスポック同様【理論的】な判断を 優先しましょう。

 という・・若干・・都合のイイ判断こそ大事なのです。

 

先ずは、ブログ書きを「ルーティン化」してしまいましょう。

ブログが更新できない、ウザイと感じる人は、ブログ更新を日常の作業では無く、仕事的な意識として扱う姿勢のためにルーティン化できていないことが原因である場合が多いのではないでしょうか?
アナタ自身の中で、1日の中で行うルーティンワークとしてブログを書くことが生活の中でルーティンになっていれば、ウザイと感じることはまず、ありません。
例えば、日々のルーティンワークになっていることでは「食事を取ることが面倒くさい」とか「整髪や洗顔が面倒くさい」と感じることは少ないはずです。っま、私は時々感じますが。

ブログ記事を書くことやブログを更新することをルーティン化させることができれば、ある意味、文筆家として生計も立てれます。
そのためには自分の時間の管理という概念と姿勢が大切です。

ブログ書きをルーティン化させるための方法が下記にありますので、よければアナタも試してみて下さい。 

ブログ記事の更新は気ままに気取らない環境下で自分に合った方法で作業することが長く続く秘訣です。

ルーティン化が判らないイメージ画像

ブログ記事の更新は基本的にはパソコンを使う人達が多いと思いますが、もしアナタがスマホの扱いが得意で「楽だ!」と感じるのなら、パソコンを使って更新する必要はありません。
スマホの扱いに慣れていて、文字の入力も、キーボードを使うよりも早いという若い人達も最近は多くいますから・・・。
また、パソコン作業をストレスに感じる人達も多く、肩凝りや腰痛を訴える人もいます。

アナタがスマホの方が楽と感じていたり、手軽に扱え、ストレスを感じないのなら、スマホからのブログ投稿が良いと思います。
最近の無料ブログサービスやWordPressなどでは予約投稿機能や、そのような無料のアプリも巷に多く出ていますので、スマホからでも簡単にブログ更新が出来てしまいます。
古臭い固定概念のパソコンでの文字入力を捨てて、ブログの更新はスマホからも
アリ」です。 何故なら、多くの芸能人も気軽にスマホからブログ記事の更新をしています。・・しかしながら、私は未だにデスクトップパソコンを愛用していますが・・。

ブログ更新がウザイと感じる人の多くは、記事ネタが思いつかないとか、記事のテーマを考えるのがウザイと思う人達のようです。
ネタが無いというのは、アナタ自身に情報量が足りないのです。
ネタが無いということは自分
廻りに関心が無いということです。
関心があれば、常に情報を仕入れることと、それについて疑問を感じたり、少ない情報量を補おうとします。
視点を変えればブログ記事のネタなど幾らでもあります。
日々のネタ探しやネタ
が大変だと感じている人は、自分なりの情報の収集や今迄とは違うアナタの視点を持つ(変える)べきです。

様々な視点や姿勢を持っているとネタに困ることはありません。
ネタの探し方は人それぞれですが、ネタ不足を感じている方々は一度、違う視点で物事の結果や結末を考えてみて下さい。

また、ブログ更新がウザイと感じる人達の多くの人が執筆時の作業効率が悪いようです。情報を集めて、文章構成を考え、一日に一記事を投稿する行為は一連の作業がスムーズにできればいいのですが、逆に手間ヒマがかかってしまったり、作業に時間を取られてしまうなどで、ブログは「シンドイ」と思うようなる人もいるようです。
私はブログ記事は、一度にまとめて数日分を書くことをお薦めします。
 全ての作業を一日で済ませるのではなく、数日毎に、作業を区切って行うことで比較的ラクにブログを継続することができます。

例えば、普段はネタ集めや文章の構成などを考え、週末に一週間分の記事を書いて投稿する方法です。
たとへば、【月曜と火曜はネタ集め(記事タイトルなどを大まかに決めておく)】【水曜と木曜は文章の構成や見出しと文章の流れを考え】、 そして・・、【金曜日から週末にかけて一気に記事を書き、ブログを投稿する】
のです。

今は予約投稿といった機能がブログサービスやWordPressにはありますから、この機能を使って週末書き上げたブログ記事を一日づつ、予約投稿をして行き、一週間分のブログ記事を毎日投稿しているように図ります。
一日でブログを書き、投稿する作業をその日の内に済ませるというのは大変なことです。 が、記事をまとめて書くことで、効率良くブログの作成や更新ができるようになります。
・・・どちらにせよ、記事は書くしかないので、自分に合った方法を見付けることです

ブログ記事のをまとめ書きする画像

中にはブログ更新がウザったいと感じる様になる動機の一つに、「どんなブログを書いたらいいんだろう?」と悩み、思いの余り、手が止まり、暫くブログから離れてしまう人達がいるようです。
あくまでもブログはアナタの好きなように運営できるメディアです。
決まり事やルールはありません。但し、控除凌辱に抵触する様な行為はいけませんし、ヘイト的な書き込みや表現もダメですが、あまり細かいことは気にせず書くに書くことをお薦めします。



他人の文章や他人のブログ内容を気にして「自分には同じように書けない」とか「誰かの役に立つ文章が書きたいけど、私には無理!」と考え、自分のブログがお粗末に見えてしまうことがあります。
自分と他人とは違う環境で生まれて育ち、考え方もちがいます。
小さいことは気にせず、好きなように表現すれば良いのです
もちろん、専門的なジャンルで、役に立つ知識を得られ、誰もが素晴らしい内容のブログ記事だと賛美するブログが書ければ越したことはありません。

しかし、アナタが今・・・ブログ更新がウザイと感じているのであれば、一先ずは、トレンドブログでも日記のようなブログでも構いませんが、一日に一度は執筆時間を持つことが大切です。
ブログ書きがルーティン化
し、当たり前の感覚でブログ記事の更新が出来るようになる人がブログを長く続けられます。
色々な方法や仕組を知っても「書く」という行為は最もブログを綴るという行為の中では大事です。

アナタがブログ更新がウザイと感じなくなり、記事も楽に作成できるようになれば、順位の高い記事や内容に特化して、その内容の特化ブログを作り、SEO戦略を図りましょう。

ブログ書きがウザくならない究極の方法

副業で稼ぐ為にブログをチョイスしたアナタの判断は正解です。
正業と副業、特に副業で成功を納め、日々の暮らしに潤いを与えて下さい。
その為にはブログを上位表示させるスキルを身に付ければ・・たとへ、個人事業者になっても人生に損は無いのです。
(^O^)/

ブログ更新をウザイと感じるようになる動機の一つに、「どのようなブログを書いたらいいんだろう」・・「皆、自分より上手な文章を書いている。」という【隣の芝生は青く見える】的な悩みを抱えて止めてしまう人がいます。
ブログはアナタが好きなように運営できる媒体ですので、あまり細かいことを気にせずにブログを書くことを私はお薦めします。
・・が、他人の文章や他人のブログを気にして「自分には専門性」とか「信頼性のある文章が書きたいけど、自分には無理!」
と諦めてしまうと、ブログの更新が億劫に感じてしまうことがあります。
これが原因で・・だれでも更新が億劫になります。  そしてブログを止めてしまいます。

この先は下のリンクカードをクリックして下さい。



この方法は最近知ったのですが(2021/03/11頃)ブログの執筆作業はモバイル機器などのスマホに搭載されているGoogle LLCのグーグルアプリの音声入力を使ってラクして時間短縮が可能です。また、いつでもどこでも、思い付いた時にブログの記事分章を記録し、就労後に簡単にブログ記事の更新も可能になります。

アプリの取得イメージ画像

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep&hl=ja&gl=US

先ずは、同じアカウント名で Google アプリをダウンロードします。 。
スマホに Google Chrome をインストールして、スマホの「Chrome ブラウザ」を起動して GoogleアプリのKeepを起動して音声入力ををします。
そうすると 自動で パソコンの「Chrome ブラウザ」のKeepアプリにも音声入力した 文字が 記載されてい、キーボードに指を使って文字を打つよりも数倍速く文字入力が出来ます。
後は入力された文字を見て誤字脱字をチェック して 読みやすいように整えるだけです。
そして、ブログへコピペするだけです。この方法で文字入力をすると ストレスがなくラクにブログに文章を書くことができます。(バックアップとしても使えるので得した気分になります。)非常に音声の漢字への変換の誤字脱字が無く、入力スピードも普通に喋る速度に対応しています。

但し、この操作を自分のモノとして使える様になる迄には最低でも3時間以上は必要です。