seo とは

 

今回のテーマは「【自分でやる】無料の検索エンジン対策がわかるとは」ですが、私はアフェリエイトをいまだ、していないので、初心者さんは安心して当ブログの無料記事で、検索エンジン対策とは何か・・・を読んで、知って下さい。そして、自分でやると、より・・わかると思います。

何だかんだと、アフェリエイトやブログで月1万円でも小遣い程度は稼ぎたいと思っている初心者さんは多いと思いますが、初めてネットビジネス副業を始めた人で既にウンザリしている人もいるでしょうし、もっとラクに小遣い稼ぎが出来ると思ったと思います。

現実はアナタの企みを打ち砕くのが容易くて、意外なほど早く、アナタは意気消沈でこの先、コレを続けるか迷っているのではないでしょうか?。はっきり言って集客やそれに関連する思考や作業は行為や学問として経験していないと判らないハズです。
一度でも、そんな経験を体験ていれば、思考の導線があるので、意外に早く集客やSEO(Search Engine Optimization::サーチ・エンジン 最適化)という意味も理解できたかもしれませんが。

素人同然の初心者ブロガーさんがアフェリエイト絡みのブログ記事を書いて稼ぐなんて、仕組や必要な思考や決まり事を教えてくれる人がいないとブログ記事を書くのに慣れるまでに早くて1年は掛かります。
何せ、小説家やプロのコピーライターと同じなのですから、文章を書いてお金が稼げるなんて、良く考えれば、常人にはかなり無茶な行為だということに気付いて下さい。それでも「私」は稼ぎたい!!という人は以下の続きを読んで下さい。





ブログ記事を書いてお金を稼ぐ為には集客と、それにまつわる知識が必要です。10年くらい前までの昔は、此処に書いてある「集客・知識」を販売されているツール(プログラム)で賄おうとしたので、そのツールはバカ売れし、結局のところGoogleは記事を解析して、そのツールが使われているようなブログ記事は圏外に飛ばされて、処分を受けました。で、処分の繰り返しが続き・・・
それ以降、グーグルの検索アルゴリズムアップデートはツールを使用した記事は削除や処分され、記事の評価は正当なモノへと変わり、いわゆるブラックハットSEOを施した輩のブログ記事はGoogleから評価されることは無くなりました。

seo とは

最もポピュラーで効果が期待できるのが「被リンク」をもらい、GoogleからSEO対策としての評価を受けることですが、現在の Google のアルゴリズムはどんは不正行為も見抜く機能を備えています。コンテンツを分析する機能は日を追うごとに益々診断機能が向上しています。 アルゴリズム でもしグレー判定が出されたWebサイトやコンテンツは視認にかけるれるという話です。どんな巧みな不正行為もチェックされ、 Google のデータベースにインデックスされている情報の全てを削除され、不正を行った Webサイト はキビシイ罰則が適用されてしまいます。

【完全 無料】初心者向けseo対策がわかるとは

ブログ記事の書き方を数年前から調査・分析してトライ&エラーを繰り返して、効果が有ると思われる改善案的な項目に入力するデータ(文章)を公開していますが、当ブログ記事の4割が検索順位で上位表示されえている結果を得ていますが対象となるGoogleやYahoo!では似たようなランキングなのですがBingでは違う傾向があるようです。

私はブログ記事においてのトラフィック対策の一番の要因をオーガニックな検索キーワードとして登録して、キーワードの検索ボリュームや競合性の「低」を重視してSEO(Search Engine Optimization)の一要素として使っています。また、外部対策のリンクはWikipediaなどの信頼性の高いサイトが中心です。

当ブログ記事の「google 検索アルゴリズム アップデート6月3日の要点(検索2位)にも書きましたが2021年以降のWebサイトも必要で明確に重要視されるのが、コア ウェブ バイタル(core web vitals)3つの指標の中でも最も大事なページの表示スピードの速さとスマホに代表される「モバイルフレンドリー」な姿勢です。

次いで当ブログ記事の「ドメインパワーとは副業ブログのマネタイズには欠かせません。(検索1位2位)の ドメインパワー を得ることの重要性です。

そして、当ブログ記事の「素人が稼ぐ為に役立つブログ記事の書き方(方法)とは(検索3位4位)っま、抽象的な表現ではありますが、アナタの書く記事が・・「誰か」にとって役に立つコトやヒントを書くということでしか検索結果では評価されない・・ということです。

検索SEO対策で最も重要なことは、検索エンジン最適化であり、Search Engine Optimizationの具体的な実践例を書いた当ブログ記事の「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。」(検索1位2位)で検索SEO対策で最も大事な項目11+αがアナタの今後のWebコンテンツの制作に役立つと思います。

Googleサイトの検索順位はキーワードによる集客数や貼られている被リンクの数や使うツールや運営歴などによって決まります。

検索エンジン対策を施し、内部対策や外部対策 を施して検索の順位を上げてみたところで、少々のお金は稼げるだろうと思いますが、結局、人間は好きな事をしている時が最も幸せを感じられるように出来ているようです。「個人事業主は自立後に代表取締役と社長を兼務するのは何故」(検索1位)にも書きましたが、中国の「老子」が言ったとされるコトワザで「足るを知る者は富む」ということは真実のようです。


また、ドメインパワーというのは「結果」ですが、 「結果」 を得る為のユーザーさんから指示されるサイト作りが大切です

先ずは、競合サイトやライバルサイトに勝てる強いサイトになりましょう。しかし、どのようなモノが強いサイトなのでしょうか?・・検索上位に入る強いサイトは、検索エンジンのクローラとユーザーから「信頼性が高い」サイトとして支持されています。Googleは評価が高いサイトに、(バックリンク)の数を入れています。信頼性の高いサイトとは、読書やユーザーに対して役に立つ情報を提供し、SEOの内部対策(自サイトの質や文字数の量や無駄の無いHTML配列や内部リンクの構造などが正しく行われているものです。)また、質の良い被リンクを獲得するには外部対策にも力を入れていなければなりません。検索エンジンの最適化に効果的なさまざまな要素を満たした信頼性の高いサイトやブログが、ライバルサイトに勝てる「強いサイト」なのです。


しかしながら、最初からハードルが高いと、大抵の人はイヤになってしまいます。ですから、「ブログ」というメディアは気負って挑むと疲れてしまいますので、ボチボチ続けることが大切です。てゆ~か、最初の1年目は、ほとんどの人間がスタートラインにも立てません。…ハッキリ言って2年目は惰性で、続ける覚悟がひつようです。 そして、ある時に気付くのです。…なんか~自分の記事に集客が有ることを・・・


それが3年目なのです。…大抵の人達が、このような道のりを超えて、コンテンツビジネスや コンテンツ 副業の勝者になっています。…そのパーセンテージが全体の5%弱というようです。


ここで、チョットだけ、当ブログ記事を読んでくれた方々にサービスがあります。下の画像は検索SEO対策の雛形です。

検索エンジン対策