自立 する

 

今回の記事タイトルは「素人が自立 して事業を法人化して社長になるとは。」ですが、ズブの素人が自立 して仕事を法人化して社長という身分に成るということは法人化した会社の全責任は社長が取らなければならに立場にあるということです。


当然のことですが、社員の福利厚生として国民健康保険や厚生年金保険料も会社としいては社長であるアナタが払う義務があるということです。私が起業した1年目は、その手当てに随分、苦労しました。私は「けちんぼ」でしたので、最初の事務手続きがわたしがやろうと思っていたのです。
世間知らず」とは怖いもので、社員の国民健康保険や厚生年金保険料の手続きがあんなに煩雑でメンドクサイものとも知らず・・「まぁ~、・・何とかなるわ!」と高を括っていました。
しかしながら、世間知らずとは、のんきなもんで、後から税務署絡みの電話がバンバン掛かってきました。私は「平身低頭」で右へ左へと関係各位へと飛び回ることとなり、本来の仕事や労働より事務仕事ばかりの毎日を過ごすハメになりました。
この経験から会社における事務仕事の大切さと仕事における社員の人件費の割合の大きさを知りました。
事業を行う上で、必要経費や社会保険の負担責任の重さを知り、社長であり経営者の業務が多岐に渡る仕事だということも知り、事業を営む為の出費の多さもしりました。この経験は事業主とはどういうことなのかということをハッキリ解かる良い経験でした。


そして、会社が大きくなった所で、私は病気を患いリタイアして今の生活になったのですが、色々な雑学や専門的な知識を得る為に様々な行政問題や新しい制度などを調べるうちに私が収入絡みで達した結論は「一人社長」で仕事は二刀流が一番、税制でお得で無駄な負担金も無いということです。


また、 「一人社長」「副業」はド素人が自立 して事業化(法人化)しても現代なら無理せずにコツコツ続ければ、やがては「億り人」になれる可能性もある・・ということが判りました。


つまりは、 現代 は情報を得れる者が富む時代なのです。昔や以前の基準や価値観では測れない現実が実際に有り、私も体験済ですが、少しの勇気と好奇心と勤勉な姿勢があれば誰でも富めるスタンスを獲得できるということを知りました。


くわえて述べますが、料理家の「平野レミ」氏という人物の料理は口に入れ、食べてしまえば・・「○○の味」という具合なものが多いのです、しかし、、その料理の仕方は独創的で非常識と捉える方々も多いようです。現代は情報が溢れ、誰もがその情報を直ぐにスマホやパソコンで(アンチョコ)知ることが出来てしまう時代です。但し、大量の情報の精査には長い時間と知るという行為に対して諦めない姿勢が必要です。固定概念でその多くの情報を調べれば内容が信じられない物が殆んどです。しかし、常識という概念に捕らわれずに、好奇心で捉えられば「アタリ!!」に当たるかもしれません。だからこそ、私の様な時間だけはたっぷりあるプ~太郎にチャンスが当たるのです。

素人が自立 して事業を法人化して社長になるとは。

色々な経験をしましたが、私が最も強く言えることは・・「今の時代なら何は無くともフリーズしない程度の性能を持つパソコン一つ有れば食いっぱぐれは無い」ということです。私が現役時代は高性能の パソコン一つ有れば 仕事が熟せました。今は只のプ~として生きていますが、私ぐらいの年齢になると正直言ってスマホは使いづらいし、表示が何もかも小さいので苦手です。・・しかし、パソコン 一つ有れば 、ど~でもいい簡単でチョロイのにしっかりお金を払ってくれる仕事と呼べる作業がゴロゴロというか際限なく有るのです。素人同然の初心者さんでも1日に長くても5~6時間ほど パソコン で、ひどく簡単な作業を熟せば1万円以上は稼げるのです。

素人

上記の画像は、その例の一部の挙げたモノですが、こんな作業仕事が毎日見つかるのが、「クラウドソーシング」という業態の仕事です。・・世の中にはスマホしか所有していない人がいますが、最早、時代の先端では量子コンピュータが有ったり、AIで仕事をしようとする時代です。・・ですから、 コンピュータ が苦手とかキライとか解らないでは済まされない時代に差し掛かりつつあるということを知って下さい。お金が欲しくてイイ暮らしやイイ物が欲しければ、お金を得る方法を考えねばなりません。

私は以前は欲深い上昇志向の強い虚栄心の塊のような人間でしたが、様々な経験を体験して今は質素に暮らし人生に幸せを感じる生活こそが「幸福」だと思っていますが、お金の大切さや、お金で得られる満足感もしっていますので、多くを稼ぐ行為が悪いことだとは思いません。ですから、私が体験して知っている最も早く楽で確実なお金の稼ぎ方を紹介しようと思います。

記載してある通り 「クラウドソーシング 」という 業態を主にして個人事業主(マイクロビジネス)として役所に届出をだせば「一人社長」として仕事をする為に必要なパソコン一式や関連する物資は全て必要経費として処理できるので、税金対策にもなりますから、 「一人社長」 は人間関係の悩みや仕事以外で発生する悩み事や経費の無駄が無くなり、安心して仕事だけに取り組める環境が手にはいります。そして、少し余分にお金が出来たら躊躇無く投資に、そのお金をまわして下さい。但し、自分なりの方法は絶対にしてはイケマセン。

これはわたしが行った方法ですが、確実に資金が増えていきますが、投資していることを忘れてしまう。という方法です。何故ならベットするタイミングら掛金はプロに任せっ切りにするからです。そのせいで手数料が35%程、引かれてしまいますが、 ベットする プロの掛金は全て 個人の投資している資金で、しかもベットにしっぱいすればプロのファンドディーラーに 手数料がは支払われない仕組の投資だからです。

んで、最初に口座を開設するには証拠金(ユーザーが任意に開始ロットを設定できる仕様)3万円がかかりますが、あとは少額の掛け金で済みます。私の場合は最初の掛け金は5万円程でした。後はほったらかしにしていれば、複利なので突然、お金が増え出して膨らみます。

事業

ロジックは順張りスキャルピングEA(変則ナンピン機能付)‥この投資は最低投資額が3万円からスタートできるので、低資金での運用も可能です。ついでにハイレバレッジでの運用も可能です。 「ハイレバレッジ 」とはレバレッジのシステムを利用して証拠金よりも、かなり高額で取引することが可能です。しかし、初心者さんにはリスクが高い方法ですのでオススメはしません。そして、順張りスキャルピングは、FX初心者からトレーダーまで多くの方に利用されています。

この方法や解説は先の記事で詳しく、テキストリンクも添えて述べようと思います。

とりあえず 「クラウドソーシング」 の業者(社)で初心者のアナタが登録すべき サービス は1択です。しかし、 「クラウドソーシング」 業界では最大ですので胡散臭さは微塵もありません。その 「クラウドソーシング」 のサービス名は「ランサーズ」です。

自立

ランサーズに副業用に新規アカウント登録してアナタがやるべきことは自分が出来る副業を探すことです。とりあえず申し込んで、簡単で直ぐに誰でも出来る仕事はら始めて感覚を掴んで下さい。・・その際んは必ず、タスク作業を選んでください。 本当に楽で、・・ぶっちゃけ、日本語が理解できれば、非常にラクで素人級の初心者や小学生でも出来る仕事が山ほどあります。殆どの作業はパソコン画面で支持され、それを熟(こな)すだけです。

素人が自立 して事業を法人化して社長になる。

とりあえず、ノートパソコンが無くてのも中古デスクトップパソコンの本体なら、2~3万円もあれば買えるので買って下さい。そして、自宅のテレビと繋げましょう。キーボードとマウスは忘れずに買って下さい。安いモノで十分です。但し、テレビと パソコン 本体に「HDMI 」ケーブルの差し込み端子口が有るモノを選んで下さい。その際には HDMI ケーブルの1.5メートルくらいの長さは必要です。

後はランサーズに登録してから、最寄りの役所に開業届だせば、アナタも「いっちょまえ」の個人事業者です。

当ブログ記事の「マイクロ法人を知ってから独立する個人事業主」(この知識は事業主の常識的な節税対策です。)のは節税対策の基本手にな裏ワザが書いてありますので是非とも参考にして、上手く逞しく生きてくださいね。