オックスフォード大学の画像を

さて今回は「オックスフォード大学も認定した10年後(未来)に無くなる職業とは?」というテーマですが、AI(人工知能)に雇用が奪われる未来に言及した2013年の共著論文「雇用の未来」で世界中に論争を巻き起こした、英オックスフォード大学のマイケル・オズボーン工学部機械学習准教授が考える10年後の未来ついて生活を大きく変化させてしまう雇用形態についで記載します。



10年後の未来を想像する時は、今から10年前のことを思い出すと今との対比が明らかになります。 この過ぎ去った10年で革新的だったのは、携帯電話がガラケーからスマートフォンへ変化し、インターネットのインフラ化ではないでしょうか???。
この2つが、私たちの生活を大きく変化させました。さらに今後は進化が飛躍するのは間違いありません

更、に進化が飛躍するのは間違いありませんが、そんな時代を生きぬく私達の子ども達をどう育てていけばいいのでしょうか?。


デジタルデバイス(IT機器)の普及とプログラミングの必要性がカギになる。

プログラミングのイメージ画像

スマホを持つことが当たり前になり、私達の生活のあらゆる部分がITと密接な関係になりました。
家のドアはスマホでロックが開き、家電はスマホでスイッチを入れる。
声をかければスピーカーから音楽や明日の天気を教えてくれます。
しがも雑談までしてくれます。
・・・これは10年前の洋画(特にSF)の中での出来事でした。
そして、この全てがプログラミングでできているのです。

プログラミングは使う側から作る側へ

10年後に消えて無くなる未来の仕事の「キーワード」は自動化・・(ロボット化)でした。
今ある仕事がロボットに取って代わられる時には私達が、そのロボットを使う側(立場)にいなければいけません。

ロボットを操作するには、その仕組みを知る必要があります。 つまり、最低限のプログラミングやソースコードに関する知識を身に付けなければなりません。また可能であれば私達がロボットを操る側(指示する側)になった方が良いわけです。
未来の職場では、ロボットを操る側になれば‥殆ど全ての決定権を持つワケですから。

10年後の未来に無くなる職業とは?

職業で最悪なのは、ロボットに使われる側になることです。
未来ではプログラミングに関する知識を全く持たずに大人になってしまった場合にアナタやアナタの子どもはロボットに使われることになります。 この使われる側になってしまう恐れがあるのが、下部に示した
10年後の未来に無くなる職業です。(プログラミング能力を必要としない仕事)に就く人です。

順位   確率   職業名
1       99%  テレマーケター(電話を使った販売活動)
2       99%  不動産の権原検査員、権原抄録者、権原調査員
3       99%  手縫いの裁縫師
4       99%  数理技術者
5       99%  保険事務員
6       99%  時計修理工(従来の機械時計など)
7       99%  貨物運送業者
8       99%  税務申告書類作成者
9       99%  写真処理技術者
10     99%  口座開設担当者
11     99%  図書館技術員
12     99%  データ入力係
13     98%  計測器の組立、調整業務
14     98%  保険の審査担当
15     98%  証券仲介業者
16     98%  受注係
17     98%  融資担当者
18     98%  保険損害査定人
19     98%  スポーツの審判
20     98%  銀行窓口係
21     98%  銅版画工、彫刻師
22     98%  包装や梱包機器の操作、修理者
23     98%  購買係
24     98%  出入荷、物流管理者
25     98%  造形、中子、鋳造機の作業員(金属や樹脂)
26     98%  信用分析家(歩外調査員など)
27     98%  自動車部品販売員
28     98%  損害賠償調査、解決人
29     98%  運転手、販売員
30     98%  通信使
31     98%  弁護士秘書
32     98%  予約受付係
33     98%  検査官、試験者、選別者、検量者、サンプル採取者
34     98%  モデル
35     97%  レストラン、ラウンジ、カフェ従業員
36     97%  クレジットカード調査担当
37     97%  給与計算係
38     97%  食品科学技術者
39     97%  電話交換手
40     97%  不動産ブローカー
41     97%  ファイル係
42     97%  レンタル店員
43     97%  プリプレス技術労働者
44     97%  映写技師
45     97%  カメラ、写真機器修理人
46     97%  キャッシャー
47     97%  眼科検査技師
48     97%  丸太の評価選定を行う人
49     97%  木に駆除剤を噴射する係
50     97%  研削、研磨労働者(手を使って)
51     97%  布磨機設置、操作、修理工
52     97%  歯科検査技師
53     97%  織物染色機器操作、修理工
54     97%  農場労働請負業者
55     97%  電気機械組立工
56     97%  靴用機械の操作、修理工
57     97%  構成員を考える人
58     97%  木工機械設置、操作、修理工(除く製材)
59     97%  橋や鍵の修理人
60     96%  郵便物郵送、会計係
61     96%  劇場の案内係、チケットもぎり係
62     96%  レストラン料理人
63     96%  織物改良者(除く衣服)
64     96%  ゲームディーラー
65     96%  機関士
66     96%  撚糸機設置、操作、修理工
67     96%  木型成形者
68     96%  測量、マッピング技術者
69     96%  秘書(除く法律、医療、役員関係)
70     96%  石の割材師
71     96%  カウンター職(カフェ、フードコート、コーヒーショップ)
72     96%  電話の取り次ぎ役
73     96%  補償給付管理者
74     96%  一般的な事務員
75     96%  受付係
76     96%  発車係(除く、警察、救急、消防)
77     95%  宝石、貴金属に関する労働者
78     95%  郵便局の事務員
79     95%  研磨盤機設置、操作、修理工(金属、プラスチック)
80     95%  外構工事作業員
81     95%  接着結合機操作、修理工
82     95%  電子電気機器組立工
83     95%  成形、中子造型機設置、操作、修理工(金属、プラスチック)
84     95%  動物のブリーダー
85     95%  製本作業者
86     95%  その他建築機器の操作技術者
87     95%  図書館事務アシスタント
88     95%  ゲーム監視員
89     95%  原子力発電炉操作員
90     95%  取立勘定係
91     95%  生地裁断機設置、操作、修理工
92     95%  測量者、試食係、照合者の記録係
93     95%  ネイリスト
94     94%  弁護士の助手
95     94%  農産物検査官
96     94%  施設労働者の監督者
97     94%  訪問販売、街の物売り
98     94%  タイヤ組立工
99     94%  ホテル、モーテル、リゾートホテルのフロント
100   94%  左官、しっくい工助手

上記挙げた職業の中でも特にアナログ作業に従事する場合に駆逐される可能性が高い。



アナタは10年後の未来に生き残れる?

1位から100位ですが、ここに取り上げた職業の中には、馴染みのある身近な職業も幾つかあると思います。

考えてみればナットクです。どの職業も「◯◯であれば××」という形でプログラム化できてしまいます。 スポーツの協議会やW杯でも、ビデオ判定が導入されていますが、これもAI化の前段階と云えます。 ビデオ判定には賛否両論ありましたが、私は賛成でした。