seo

 

ブログやサイトページの順位が上がるには「Googleに評価されるコンテンツ」なのが大切です。とは、イコール「検索する人間が求める情報」がブログやサイトページに有るからです。
アナタは自分が出来るだけgoogleの検索 エンジンであるseo対策を施し、文章の書き方を工夫するなどして其々をユーザーフレンドリーなサイトに仕上げて上位表示の可能性を意図して、様々な方法でブログ記事や文章の書き方や文字数や構成にも注意を払っているでしょう。


SEOに含まれるタイトルや見出しは無論、書かれている文章を補足する為の画像も検索順位の対策を意識 した無料の作品を選ぶのが、ネットビジネの初心者で最初の頃は重要な方法であり、判断だと思います。
ネットビジネの上位者になる頃にはSEOの重要性や必要性が判り、アクセスを集める知識もツールも増えてネットビジネの認識と理解が増し、アルゴリズムの構造の知識や要素も理解してアナタのブログやサイトページのランキングも上がっているでしょう。


しかしながら、 ネットビジネ やブログ運営を始めた95%の人達は色々な理由を付けてWebの世界から撤退してしまいます。まぁ~、本音ではWebを甘く考えていたのでしょうが、何でも、お金儲けは甘くはありません。特に今や大小様々な企業が参入しているWebビジネスの世界は、アナタと競合する人や企業が多く、一般的な働いている個人には作業時間か少ないのがネックです。 しかし、Webは模倣などが許されている世界なので、一度・・コツさえ掴めば案外・・・検索の上位表示も難しいものではありません。


結論から先に云えば、模倣らしからぬ、「マネ」は大事な知識であると同時に個人が企業と戦える唯一のスキルなのです。企業のサイトページに書いてある、本文やテーマ・目的ごとの説明文を丸々コピーやコピペしてはイケマセンが、アナタ自身のコトバで解説され記載されていれば、それは、アナタの意見なのですから、もう模倣ではありません。つまりは、他人様の正しい答も、アナタの「コトバ」に置き換えればいいだけです。・・だからコピペはイケマセン。

seo とは

【ここ大事で本当です】

本当に検索キーワードを含んだタイトルカテゴリーの検索上位表示のコンテンツは全体が非常に洗練された構造で、内部対策や外部対策もしっかり施されいて、読んでいても簡単で最適な「問題点」の解決策が適切に書かれています。私は当ブログ記事をWordPressで書いているので、ブログ記事を書く為のPC言語スキルは最低限ですが知っています。 このスキルが無いと基本的にはユーザーや読者さんを考慮・配慮したコンテンツ構造を創ることが出来ません。

Googleの検索エンジンを意識 したブログの書き方とは

本気でブログ記事を書く気ならプログラミングのソースコードやPC言語が解らないと困る事が多々あります。多分、 PC言語がやソースコードが解らず、ブログ画面の改造が出来ずに途中で諦めてしまう人も多くいますので、その内の幾人かはブログを途中で挫折した方々なのでしょう。当ブログ記事の「オックスフォード大学も認定した10年後の未来に無くなる職業とは」にもあるように、今後の社会はAIの急速な職場進出で人間の働き方や地位が様変わりすると予想されています。「○○だから✖✖」のような簡単なロジックや判断は AI が最も得意とし、誤った判断や解釈は粗、ありません。というか・・システム化してしまば、複数のセキュリティに守られて「ミス」を起こす可能性は限りなくゼロになります。

ですから、今後の職業選択で未だ未成年の人や新卒者の方ならITスキルは絶対に必要です。33歳までなら ITスキルを身に付けてから就職先を探した方ば有利です。また、転職希望者も同じ事が言えます。 しかしながら、35歳を過ぎると巷のプログラミングスクールは殆んど【授業料無料】ではなくなります。提携企業がイヤがり、就職先が無くなるからです。 また プログラミングスクール は受講生に教えるPC言語も各スクールばらばらで、決まった PC言語 以外勉強は有料となるケースが多く、当ブログ記事の「プログラミングスクールの闇でドツボにハマる」に詳しく内容が書かれています。

seo ブログ 書き方

言ってしまえばプログラミングスクールは慈善事業ではなく、れっきとした営利目的の企業だからです。提携している企業先が「35歳以上の新人SEなんて使いずらいばかりか、年齢に添った給与額は払えない!」となれば・・その人はプログラミングスクールの汚点でしかなくなるワケですから、企業としては一線を引くのは当たり前の行為です。

要するにネット業界では、35歳を越した人間は・・大した価値など無いのです。・・と思える様な扱いが当り前なのです。・・そりゃ~‥もし自分がプログラミングスクールの経営者や従業員の立場だったら、、年上の新人SEなんて、どう?接すればいいか悩むし、給与額だって年齢を加味したら、使い物に粗、ならないと予想される現場素人に高額なお金なんて出せないでしょう。・・・と思うのが世の習いなワケです。

ITスキルやプログラミングのソースコードの勉強とは独学でも出来る

私がITスキルやプログラミングやソースコードの勉強を始めた頃は今の様にネットをググれば「答」を必ず探せるような社会環境ではありませんでした。
しかしながら、今ではソースコードは色々な方法で確かめることや応用例を一つ一つ確認して独学で学べる環境があります。今では私のパソコンの中に自分で学べる環境(プログラム)を作りました。 何故なら、私はケチで、当時のプログラミングとは学べるスクールが少なく、スクールの学費はバカ高いもだったからです。
だから、一つの文字でバグが出て、それを修正するまでに一週間も掛かることなどザラでした。

https://www.uncle-blog.com/?page_id=160から転載

で、今では只のプ~太郎に成って生きているのですが、時間だけは腐るほどありますから、ブログというメディアでトライ&エラーを繰り返して「検索SEO対策」的な「答」を見つけて当ブログ記事の「ブログアフェリエイトで収入を得る為に初心者が身に付けるべき基礎知識。」に11項目ほどかきました。

アフェリエイを行う上でとても大切な作業があることを知っていますか?この作業を施さないと アフェリエイをの成約率が非常にワルくなります。1つの施策で効果と影響力はテキメンに改善されます。  作業とは アフェリエイ へ導く動線に アフェリエイ 商品に対してのアナタの肯定的なコメント(文章・節・キラーワード)を作成、設置 して アフェリエイ商品の価値を上げて下さい。この作業で アフェリエイ商品と同じ種類の似た様な商品の違いと価値の違いが明確になり、差別化を読者さんやユーザーさんに印象づける効果が生まれます。

アフェリエイトブログ記事は文字で行う印象操作です。

アフェリエイトやアフェリエイトブログ記事は只の日記のようなものではありません。 文章(文字)で商品を販売するという【マーケティング戦略】なのですから、軽い気持ちで行っても、成果は上がりません。ピーター・ドラッカー氏は企業において価値を生み出す活動はマーケティングとイノベーションの2つだけで、その他はすべてコストであると述べています。因みに私が習ったエンドユーザーに対する影響を与える傾向思考であり、【マーケティング戦略】は ピーター・ドラッカー氏の理論です。