ライティング

 

今から取り組めば、アナタもクリスマスパーティーや年末年始の集まり事でチョットした注目を浴びるのも夢じゃない!・・バズる為の文章の書き方を知っとこォ‼

ブログ記事のタイトルでユーザーが100倍バズるライティングスキルなんて「言うは易く行うは難し」で、そんな風にクリックしてバズる為には執筆者は本当はかなりの細心の注意力とテクが必要なハズです。 バズる文章とは文章の表現力が「わかり易い表現」を心がける気配りでコトバを選ぶ時の言葉の選び方も大切です。(つまりは、ライティングスキル・テクです。)
「わかり易い表現」とは誰が読んでも同じ解釈や同じ想像をしてしまう表現・文章を書くことです。


そして、読み手を惹きつけるライティングスキルというか、テクニックというのはタイトルも含みますが、文章に「読み手のメリット」を入れたり、「数字」を入れることです。
ブログ記事料理に例えるなら言葉が素材で、表現が・・出来上がった料理だと思います。そんなワケですから、素人や初心者さんがいきなり手の込んだ料理など作れません。
だからこそ、最初は素材を生かしていくことを心掛けしましょう。
特にブログ初心者さんがブログ記事を書く時はスマホのライン(LINE)なんかで友人(友達)や家族なんかに話す感をイメージで表現することを心掛けて下さい。
スマホのLINEメッセージを使う時は友人(友達)や家族なんかにカッコ付けた表現はしないハズです。
この要素をしっかりと心がメディアからリリースされているコピーを見ると、バズることが多い企業のコピーは、誰かに話しかけているようなやわらかい表現が多く見受けられルハズです。

人を惹きつける為のコンテンツや記事タイトルや文章を作る方法はどうすればいいしょうか?


そこは、「読み手側(読者・ユーザー)のメリットを入れる」ことです。
◣このブログ記事の「タイトルを見てユーザーが100倍集まりバズるライティングスキル」の場合では「100倍集まりバズる」が読み手側(読者・ユーザー)のメリットと解釈して下さい。

つまり、メリットとは…文章を読むことで読み手側(読者・ユーザー)が得られる利益やお得感に通じる自分の利益を連想させれるワードのことです。
タイトルを作ったら、アナタは必ず「メリット」が入っているかのチェックをして下さい。

文章を訴求する「数字」の「魔力」と「魅力」をSEO情報に!

もうひとつのポイントは「数字」です。
◣このブログ記事の「タイトルを見てユーザーが100倍クリックしてバズるライティングスキル」が「タイトルを見てユーザーが多く集まりバズるライティングスキル」の場合ではタイトルの印象が若干、弱くなります。
つまりは、コトバを「数字」に代えることで読者・検索ユーザーにサイトの内容を具体的に情報として伝えることが出来ます。
ライター(執筆者)がブログの記事やタイトルを考える時は、文章の中に数字に繋がる要素を入れる。というのはアリなのです。


ほかにも見逃せないメリットは、日本語の中に数字が入るのは「人目を引く」ということです。
よく見かけるウェブのニュースのタイトルだけを流してサーっと見ていくと、日本語だけのタイトルだと殆んど流しますが、そこに数字があると何気に目が止まりませんか? 
これは、数字が文章を際立たせる要素として機能するからです。


さらに、数字は細かく記載した方がイイ場合が多いです。
例えば、記事などの文中にでよく「500人に聞きました」てな具合の記者が調査しました的なレポート記事があります。
このとき、500人ではなく「531人」のように端数を入れます。
この場合、「500」という切りのいい数字では、人の目にはシンプルすぎて自然に受け流しがちになりす。
531人のような半端な数字にすることで、読者・検索ユーザーに・・具体的なのでは・・という・・現実的な印象を与えられます。
同様に「%」で表すときも、小数点以下まで入れることをオススメします。50%よりも、50.5%の方がいい意味で、読者・検索ユーザーに記事への引っかかりが生まれます。

タイトルを見てユーザーが100倍クリックしてバズるライティングスキル

前書に書いたように、あるコンテンツが大きく成長し、支持されバズる為には誰が読んでも同じ解釈や同じ想像をしてしまうタイトルが最も効果的です。 当ブログ記事の「ブログの集客は検索SEOとタイトルが鍵!知らないと絶対損してる」には簡単で誰でも直ぐにユーザーに刺さるタイトルができるアプリを紹介していますがブログやSNSや何かの文章を注意ぶかく言葉を繋げる行為はSEOライティングとしても重要で大切な意味のある作業です。

ともかく、コンテンツタイトルを考える時にはワーディングが重要です。 読者・検索ユーザーが最初に目に入るのが「タイトル」だということをしっかりと焼き付けてください

「タイトル」に惹かれてアナタが書いたコンテンツの記事内容を確認するために文章の前書き部分に目を通し、読むか否かの判断を下します。そして、選ばれてやっと記事の全文に目を通してくれます。

そこで起こるのが・・・

脱圏外宣言! 初心者でもカンタンに上位表示ができる11の方法

文頭にも書いたように 今から 検索SEO対策に取り組めば、 アナタもクリスマスパーティーや年末年始の集まり事でチョットした注目を浴びるのも夢じゃない!スター気分が味わえます。  ハッキリ云って多分、今から読む方法を実践する人は100人に一人もいないと思いますが、当ブログ記事「2021年からの初心者(アフェリエイト)seo対策とは」の中にある【コア ウェブ バイタル(core web vitals)3つの指標】 がこれからのグーグルが考えるブロブ記事の指標だと思います。

そして、「ブログアフェリエイトで収入を得る為に初心者が身に付けるべき基礎知識。」にも書いたようにブログ記事の更新を続けることで、ブログは「資産」に成る場合が多いです。長くブログ運営をしていれば百万円での取引も珍しいことではありません。

ここだけの話、私は病気を患いリタイアしたワケですが、特にお金が欲しいワケではありません。・・が、決して貧乏でもありません。もう十分に人生を楽しみましたし、後…20年くらい生きれば寿命だど思います。ですから、未だ若い人達の手助けをして、勝手な満足感を得たいだけです。

ほとんど、人に負けないように生きてきましたが60歳を過ぎて、益々強く「人の役に立ちたい」と思うようになりま
した。んなワケで、当ブログ記事の「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!」に検索SEO対策のコツとして記載した・・・

: 検索KWは必ず記事タイトルに含める

:ブログ記事内には検索KWとを共起語は必ず含める含める

は特に大切な項目で【 共起語 】はアナタが書いた記事(文章)を検索の上位表示に押し上げる大事な鍵になると思って下さい。

共起語は検索エンジンにコンテンツに「何が書いてあるか」を教える指標です。

共起語については当ブログ記事の「ブログの集客は検索SEOとタイトルが鍵!知らないと絶対損してる」で詳しく書きましたが、共起語のカギとなるキーワード語句なのですが・・・・場合によっては 共起語 が200前後もあることがありますので、そんな時は 共起語 の数を30%ぐらいに減らして文中に投入しても、検索の上位表示には影響しませんでした。

ライティング