コピペ

 

今からとり組めば、取り組んだ人は忘年会や新年会の集まりやズーム呑み会で自慢ができると思います。バズる文章の書き方やseo対策は当記事の文章をコピペすればOKです。

ブログ初心者さん向けのアドバイスですが、ネタに困ることが常日頃からある人も多いではないでしょうか?
ひとつの考え方ですが、春夏秋冬12ケ月間…祝祭日や個々にあるイベント(行事)をネタににすれば、週に3記事…3年ほどはネタに困ることはなおのです。

人が作る記事コンテンツや情報サイトは読まれてナンボです。

例えば

・1月  正月 初詣 お年玉 手帳選び 年始挨拶 正月太り 成人式 鍋料理(具材) 防寒着対策 
・2月  節分 恵方巻 バレンタインデー 温泉旅行 雪レジャー 風邪対策 肌の乾燥対策 花粉症予防対策 (雪国)雪対策 防寒着(室内の防寒対策) こたつネタ
・3月  卒業式 卒業旅行 春休み ひな祭り 歓送迎会 転職 職場環境ネタ 人間関係ネタ 受験ネタ(シーズン) 新生活ネタ
・4月  入学式 入学ネタ 入社ネタ 幼児の入園ネタ 新生活ネタ マナーねた 引っ越し(インテリア)GW準備ネタ
・5月  GW(連休)渋滞ネタ 旅行 レジャー  初任給 端午の節句 クールビズ 匂い対策 汗対策 5月病ネタ
・6月  梅雨入り 梅雨対策 レイングッズねた カビ対策 紫外線対策 食中毒ネタ 父の日ネタ 御中元ネタ・・絡みの世相ネタ
・7月  夏休み 熱中症対策 日焼け絡みネタ 花火 海水浴 プール 熱帯夜ネタ イベント・レジャー 
・8月  帰省 お盆 お庭で花火 マリンレジャー(スポーツ) 熱帯夜ネタ 夏バテ 夏バテ解消 台風 ゲリラ豪雨ネタ 食中毒 腐敗ネタ
・9月  残暑 残暑見舞い 新学期 遊び疲れ 夏疲れ 大型連休 敬老の日 秋のおでかけコーディネート 紅葉やアウトドアねた
・10月  食欲の秋 デパートの○○フェアねた ハロウィンねた 読書ネタ ブラックフライデー 運動会 鍋 おでん
・11月  ボジョレーヌーボー 七五三 いい夫婦の日 お歳暮 秋コーデ 鍋料理 紅葉ネタ 秋レジャー 栗 
・12月  クリスマス クリスマスパーティー 大掃除 断捨離 師走 年賀状 大晦日 ホームパーティー ボーナス 大晦日の参拝 

Googleの検索で上位表示させるなんて「無理!!!!」なんて思わないで下さい。コンテンツや記事の内容は人其々ですが、記事のキーワードに反応するユーザーさんは沢山おられると思います。
上位表示に必要なSEOの方法は当ブログ記事「ブログアフェリエイトで収入を得る為に初心者が身に付けるべき基礎知識。」や「ブログの集客は検索SEOとタイトルが鍵!知らないと絶対損して」に記載している内容をコピペして適当にアナタの言葉に置き換えて下さい。
重要なのはアナタの言葉に置き換えることです。

バズる方法は11項目のseo対策をコピペしてOKです?とは

バズるというのは、一定の基準や法則に乗って書いても「運」という不確実な要素に左右されますが、ネット検索程度の基準であれば、ある程度は「上位表示」も可能になる方法は見つけ出してあります。世間では【有料級】らしいのですが当ブログでは、そんなケチ臭いことは今のところはかんがえてません。というか、面倒臭いので、今のところはナシです。

しかしながら、最も大切で重要なエレメントがありますが、残念な事に、この エレメント は一長一短、魔法のようにが獲得できない要素なのです。・・・ただコツコツとブログ記事を更新し、続けることでしか手に入れることはできません。しかも、時間や期間も判らないというシロモノです。・・それがドメインパワーです。

このドメインパワーを得られなければGoogle検索上位表示は可能性ゼロです。ドメインパワーを得ることで 検索上位に登場できる権利が生まれます。‥ドメインパワーの要素が揃わないとアナタのコンテンツで多くの収益を得ることは不可能です。だからそ、収益を得るには検索SEO対策をしっかり会得した上でアナタの独自目線とコトバが書けないと検索上位にはなれません。今やGoogleのアルゴルズムはAIのような学習能力を持ち、各コンテンツの個性まで判断できるようです。
私自身も、このブログを書き始めた時は、毎日更新を心掛けて、ひたすら・・パソコンのキーボードをたたく日々が続きました。ブログ初心者の一般的な通説でもある「初心者さんが書く最初はブログ数は100記事‼書く」ことを目標にしましたがネタに悩み、文字数に悩み、SEO対策って何?と悩みました。そこで、感じたことは上位表示の為のSEOとはパズルのピースであり、大事な要素を埋める作業ということです。その パズルを組合せるとSEOと検索の上位表示の本質が見えてきます。

んな、ワケで、副業ブログ」の場合、お金を稼ぐには時間がかかりますが、検索上位表示の常連になると、選らんだモノ次第では信じられないような金額を手にすることは出来ますが、アフェリエイ絡みの副業で「誰でも・カンタン・即金」というのは、かなりヤバイ誘いと思った方がよいでしょう。

詐欺商材の罠

何かを書いてバズる方法は文頭にある用に1年、12ケ月に渡り季語や月毎のイベント事を題材に持って来ると割とマジで記事タイトルや内容がスムーズに書けますが、他にも「ネット利用者」が好きな[格安][安い・コツ・方法]「お徳]など[まとめ情報][ラんキング情報]などが使い易いです。

こんな記事は絶対に書いては!!!!

良識ある皆さんは既に判っていると思いますが、ネット環境を利用しての情報発信でのルール違反は誰かが不快や傷つく様な文章を書かないことです。「腹が立つ」「イラつく」「ムシャクシャする」「イジメる」「悪口」「ばらす」などの行為はアナタが書いた記事を読む人間や関係ない読者やユーザーにとっては、なんら関係ないハナシで、もしかすると巻き込まれた感を持つ 読者やユーザー もいるかもしれません。

根拠が定かでは無い医療情報や噂やゴシップは人を傷つける

Google検索での上位表示の方法やバズる文章のタイトルや内容などは他人に得・徳をもたらしなすが、心無い文章や記事の記述は「人を傷つける」ことがあります。物理的な場合は「目に見える」ので、誰もが躊躇しますが、活字の場合は自分の知らないうちに 「人を傷つける」ことあるので、罪悪感が希薄というか全く無い人もいます。しかし、自分と他人との物事に対する受け取り方な違います。千差万別です。・・自分と他人は違うということを、しっかりと知る必要があります。

ペンは剣よりも強い」のです。当ブログ記事の「好きを人質に取る社会とは」の中に記述した「今感じる最大の問題は、人と繋がる手段としてのスマホやパソコンを介するWebの世界は直ぐにユーザーを お金絡みの広告やサイトに誘導することです。」「最近は本当に「お金」が前面に出て物事が判断される損得勘定社会になりつつあるような気がします。」というギスギスした社会に成り下がって、生きづらいと感じます。

だから、ネット社会での情報の発信にはライター個人や責任者のダブルやトリプルチェックをしてからの公開が必要です。言葉や写真や画像などもイメージを損なう適切でないもモノもNGです。

個人でも企業(組織 )でも SNS(Twitter)などやテキスト(文章)を使っての情報の発信の基本は十分過ぎる程の注意と配慮が必要です。結論的には個人ブログであれメディアがリリースしたキャプションであれ、裏付けの無も チェックも無い記事や テキスト は公にしてはイケマセン。これは人としてのエチケットです。