アフェリエイト

 

今回のブログの記事テーマ「アフェリエイト文の書き方とキーワードプランナーの使い方は」は初心者向けの内容ですので、中級者以上の人には退屈だと思いますので、参考にはならないと思います。
アフェリエイト記事の書き方やキーワードプランナーの使い方は、人…其々ですがNB初心者さんは最初のっとっかかりが必要と私の体験で判断しました。

Google検索でのアフィリエイトブログや記事を読んで貰うには適切なリュームが必要です。

キーワードプランナー使い方

ですから、Googleのキーワードプランナーの使い方やブログ記事の書き方が自己流では検索表示で上位を勝ち取ることは望めません。なので、月間のPV数やCV率を知ることもできません。
Googleが無料で提供している「アナリティクス」「サーチコンソール」のデータもSEOに活用できずに、ただただ闇雲にブログ記事やコンテンツサイトを作ってもWeb画面に映るアナタのサイトやブログはアナタ以外は誰も見てくれません。


とりあえず、パソコンやスマホを持っていればマイクロソフトのアカウントもGoogleのアカウントも取得できるし、Eメールアドレスも無料で取得できるので、「アナリティクス」や「サーチコンソール」も閲覧が可能になります。マイクロソフトのアカウント取得方法 Googleアカウント取得方法 それには先ず、 取り敢えず、検索順位で上位に表示されるためにはキーワードの検索ボリュームが多くなければいけません。それを調べるためにはキーワードプランナーの「Google広告のキーワードプランナーの入り口ページ」や「新しいキーワードを見つける」ページに進み下記の画像のようなページに入ります。 詳しくは当ブログ記事の「オーガニックなキーワードやseo方法で集客するとは」をご覧頂ければキーワードの選び方が判ります。

Google広告のキーワードプランナーの入り口ページ

キーワード プランナー

 

キーワードプランナー使い方

ネットコンテン作り で一番重要なのはキーワーッドの【 ボリューム 】です。   キーワーッドの【 ボリューム 】のというのは キーワーッド が検索された数のことです。勿論、 検索された数が多ければ多いほど良いのですが、 検索キーワード には関連性により 集客力の ランキング があります。 初心者 のうちから強い ランキング の キーワーッド を使うと、多分ですがランキング圏のなる可能性が大きいので、初心者や後発組の人ならば、先ずは 競合性の枠で、「ランキング 低」の キーワード を使うことを強くススメます

https://www.uncle-blog.com/?p=11785

アフェリエイトの書き方とキーワードプランナーの使い方は

重ねて書きますが・・・

ネットコンテン作り で一番重要なのはキーワードの【 ボリューム 】です。   キーワードの【 ボリューム 】のというのは キーワード が検索された数のことです。勿論、 検索された数が多ければ多いほど良いのですが、 検索キーワード には関連性により 集客力の ランキング があります。 初心者 のうちから競合性の強い キーワード を使うと、多分ですが、ライバルサイトが強すぎてランキング圏外のなる可能性が大きいので、初心者や後発組の人ならば、先ずは 「 競合性 低」の キーワード を使うことを強くススメます。

また、先日のグーグル検索のアルゴリズム アップデートでは、サイトやブログなどのコンテンツ表示に対する注目度がいっそう強くなったようです、つまりは、より早くコンテンツが表示され、より見やすいことが重視されるようです。 詳しくは当ブログ記事の「google 検索アルゴリズム アップデート6月3日の要点」に詳しい今回の改善点が書かれています。https://www.uncle-blog.com/?p=11785寄より転載