湊 かなえ

 

nhkのあさイチに小説家「湊かなえ」氏が出演されていて、私は映画で「告白」しか見ていなかったので、予想していた印象とは違い、何だか、ホッコリした感じが印象的で朝から和らいだ雰囲気を感じました。
なにせ、「湊かなえ」氏といへばベストセラー作家の小説家で、名前だけは私も知っていた人なので、さぞかし「切れる感じの女性」と思っていたのだが、隣に住む「おかあさん」的な印象にビックリ!でした。

告白」はサブスクの「u-next」の「見放題」というサービスを利用しての視聴でしたが、「おもしろかった」という印象です。

どうしてもuoutubeなどの動画コンテンツをいてしまうのですが、やはり活字文化というか書籍には「想像力」というタノシミと何処でも気楽に自分だけの時間を楽しめるという価値があるので離れることはできません。

鈴木奈穂子キャスターのNHKあさイチに「山女日記」でリアリティのある情報を書く湊かなえ氏とは

湊 かなえ(みなと かなえ)さんは、広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれで、2007年には金戸 美苗(かなと みなえ)の名義で第35回創作ラジオドラマ大賞を受賞。デビュー作で本屋大賞の快挙 で『告白』がブレイクしたのが切欠となり、ベストセラー作家となり、『贖罪』『贖罪』『Nのために』『境遇』(一部)を発表して売れっ子作家になり、おもしろいところではルパン三世の PART6では脚本も書いているようです。また、映画になった作品が以下の通りです。

告白
北のカナリアたち
白ゆき姫殺人事件
少女
望郷
母性(2022年秋公開予定)

NHKあさイチに小説家「湊かなえ」氏が出て人柄が垣間見えた。

今日、2021年11月12日のNHKの「あさイチ」という総合テレビ番組に小説家であり、作家の湊かなえ氏がゲスト出演していらっしゃった。小説だけではなくドラマや映画でも注目される作品を発表しているかなえ氏ですが、東京在住と思いきや現在は兵庫県南部、洲本市という地方都市に暮らしている。

ベストセラー作家との湊かなえ氏の動く・喋る姿を見ていて感じたのは、当ブログ記事の「暇人は暇つぶしにyoutube動画を視聴する。」や「youtube 動画の広告はかなりアヤシイ臭いがプンプンする。」や「人生100年時代はピンピンキラリでピンピンコロリがイイ」などの日頃より私が感じている想いです。

私はもう直ぐ63歳になるジジイです。
いっちょ前に「胆石」・「脳卒中」・「通風」という病気も患った大人なのですが、お気楽・極楽 的に人生を過ごしています。
50歳チョイ過ぎの時に「脳幹梗塞」を2度、患い…会社と社会からドロップアウトと共にリタイアをしました。
それまはIT関連の代表を務め、アパレル関連のスタートアップ企業の外部役員とCOOで支社長もしていました。
基本…元気でお気楽なカンジに捉えられますが、かなりの負けず嫌いで
「成せばなる成さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなり」が座右の銘です。

「人生100年時代はピンピンキラリでピンピンコロリがイイ」が今回のブログ記事テーマですが、このブログ記事テーマを考え付いたのが明け方の4時2分前でした。
基本、ジジイ(高齢者)は目覚めが早く、私は寝ながら「ボケ防止」の為に続けているblog(ブログ)の上位表示率がを考えていました。(1位35% 1・2・5位38%)でした。
そんな事を考えながらテレビのスイッチを「ポチっと」すると、見慣れた女優さんが映っていました。・・・・
オンヤ??・・ホクロが無い!!・・・・・まぁ~・・俳優さんはイメージが大事な職業ですから・・当たり前のことと思いました。
しかし…考えてみればあの人も、あの人も、と思い付き、終いには知人のエロいオッサンの顔面整形まで思い出して気分が下がってしまいました。
と、まぁ~そーゆーワケで、日本人の「人生長寿」が100年という時間の「長生き」になり、家族を養うためのお金は要るし、健康の為の運動も必要だし、イイことなど無い様な気がして凹みました。

一昨日に年金支給を知らせる封書が来てたようです。(あまり、興味が無いので未だ見ていませんが、)サラリーマンさんの退職年齢も70歳に引き上げられて…ん~ん、それまで働け!というのは、好意的に考えるべきか?「老後」の面倒をみる為の日本政府の資金確保のためか「老後破産」を減らす政策の一環か?とチト考えてしまいます。

私は一人っ子の負けず嫌いという性格上、自分に出来ない事があったり、解らないことを解らないままにはしておけない性分で、リタイアしてから知ったブログを使ったアフェリエイトという商品の販売方法の仕組みを勉強しました。数年、掛かりましたが、その仕組みや攻略方法が多少は理解できました。その成果がブログ上部に明記した「勝率」です。PV率は「簡単な食事制限はノーベル賞受賞博士もお薦めのダイエット 」という記事の1月間の訪問者数は下の画像をご覧ください。

https://www.uncle-blog.com/?p=7890