足 が つる 原因

ドクター・・・//睡眠中(夜中)に足がつる(吊る)のは何故?

カラダを冷やさないようにすることが大切ですが、
眠るときは寝室を温かくし、湯たんぽやレッグウォーマーを使用してカラダを冷やしてはイケマセン。
但し、レッグウォーマーを使用する時は、血流を悪くしないよう締めつけるものはダメです。
それからミネラル不足解消の為、マグネシウムを多く含む食品の、スルメやワカメなどの海産物やナッツ類のアーモンドやピーナッツなどを摂取するのも良いでしょう。また、ナトリウムやカリウムなど電解質の不足や筋肉の疲労や下肢の血流障害、末梢神経障害なども原因として考えられます。

足がつる(吊る)原因と予防は?

ハッキリとした 原因 はまだ解明されていませんが、激しい運動や長時間の立ち仕事を行う人の下肢を中心に「 つる(吊る) 」という症状が起こることがあります。そして、50歳以上の方々は、ほぼ全員が一度は夜間の「こむら返り」の経験が有ると報告されており、60歳以上の人の6%の人は毎晩こむら返りに悩まされているというレポートもあります。医学界ではナトリウムやカリウムなど電解質の不足や筋肉の疲労などと、下肢の血流障害や末梢神経の障害などが原因として考えられています。 また、冬季に起こる原因のほとんどが、第二の心臓と云われているふくらはぎには、全身の血行を良くして、全身に血液を巡らせる大切な役割があります。 別称では、ふくらはぎ(ヒラメ筋)が冷えて筋肉が凝り固まると血流が滞り血行不良を引き起こしやすくなります。 つまりは、血行不良が足がつる (吊る) 原因だと考えています。汗をかきやすく体内にある水分や電解質が失われる夏期は、「こむらがえり」が起こりやすい季節です。とりわけ、長時間に渡って水分や電解質の補給が出来にくい夜間の寝ている間は尚更です。運動前後や就寝前のストレッチ運動や、熱中症対策を含めた水分や塩分の補給は大切です。 また、お酒の飲み過ぎやおクスリの副作用で起こる場合もありますから注意は必要です。

更に、糖尿病や腎不全、甲状腺機能低下症や 肝硬変 や神経疾患などの症状の中には「こむらがえり」がよく知られています。 「こむらがえり」の 症状を繰り返えす場合は多の病気が隠れていないかどうか専門医に一度チェックしてもらうのも考えてみるべきでしょう。

足がつる(吊る)原因と予防はドクターが知っていた

昨夜(夜中)の2時半ぐらいに 「こむらがえり」の 症状で悶絶したのが原因で、かかりつけドクターに電話をして聞いた結果が上記の内容です。そこで朝っぱらコンビニエンスストアでアーモンドナッツと水を買ってしまいました。

足がつる感覚は(ふくらはぎに強い痛みが走る)筋肉がつる原因のが原因です。

原因は冷えと水分不足

一般的には体を冷やさないようにすることも大切なんだそうです。
眠る(就寝する)ときも寝室に暖房をつけて室温を上げて、なるべく・・乾燥しないように心掛けてほしいそうですが、着込みすぎて汗をかいてしまい風邪をひかないように気をつけてください。ただし、血流を悪くしないように、カラダを締めつけないように、緩いものを使ってください。・・だそうです。
それからミネラル不足を解消するために、マグネシウムを多く含む食品と、ナトリウムやカリウムやアーモンドや落花生などのナッツ類もオススメだそうです。日常の献立や適度な晩酌のおつまみにイイそうです。

…とは書いたもののジジイなのだから「足がつる」くらいは‥っま、イイか。な感じでお気楽に生きている。  当ブログ記事の「人生100年時代はピンピンキラリでピンピンコロリがイイ」に書いたようにこの世にうまれたからには・・いつかは死んでしまうのだから、 「足がつる」くらいは‥っま、イイか。 である