コピー ライト

 

初心者さんがブログを書いても集客できず、解決方法を探すようですが、ブログに必要なスキルはコピー ライト(copyrigh)の技術と読者&ユーザーからの信頼です。
一般的にはブログの制作に必要なのはブログを読んでくれる方々から感謝されるような内容とわかり易い説明文章の表記と云われています。
検索SEOにこだわり、変な語句を並べたり著作権に触れるような行為は最悪です。この場合はブラックハットSEOえお判定されて重いペナルティーが下されます。
普通にWeb関連の作成物を制作(製作)したり、もしくは個人が作る場合は企業で働く人も含めてWordPressを使う方法がほとんどです。


当ブログ記事にはインターネットを利用した副業として主にアフェリエイトブログを行う時に絶対に必要な基礎知識を「googleのseo対策とは」に記述しています。
これは余談ですが「googleのseo対策とは」に明記してあるE-A-TYMYLの知識が無いと‥いくら書いても長く更新を続けても、Googleや検索エンジンからは報われません。また、このページにはグーグルでブログを行う場合に役立つ、アフェリエイターが読むべきガイドライン(fpd)に日本語訳のアドレスも記載してありますので、是非!読んで下さい。

ブログを書くなら「信頼」と「感謝」が鍵です。

ビジネスなら費用対効果が良いネットでアフェリエイトですにも同じような文章を書きましたが・・・

一般的なサラリーマンが65歳の定年退職を迎えるまでは、無難なサイドビジネのアフェリエイトブログの執筆でお金を稼ぐことが安全です。何故なら、資金が必要ないからです。色々な副業スタイルやツールアプリを使って稼ぐ方が稼ぎ易いかなぁ~⁇‥と思ってしまう方々も多いと思いますが、文字を書いて収入を得る行為は最初のうちは…ほぼ、稼げないのが普通ですし、それでもシブトク、続ければ「書くスキル」コピーライト技術が身に付きます。長い執筆行為で得た続けるという「信用」 は「信頼」に変化します。他人から信頼されるには人柄と積み重ねた時間が必要です。文章を書いて収入を得るには、 問題解決のヒントや方法をブログに記述して、人々に感謝されるような文章を書くことが基本中の基本です。後は時間と共に こなれて行き(習うより慣れろ)というのが、一般的な方法です。

ブログに必要なスキルはコピー ライトcopyrighと信頼です

これは一般的な思考だと思うのですが、ブログというメディアは誰でも簡単に「書き手になれる」のは周知の事実です。「チョット気になるかも?!」的なブログに出会っても直ぐに消えて無くなるようでは、誰も気には留めませんが、数か月経っても同じアドレスで運営されていれば少しは読んで頂ける可能性が大きくなります。長く続いている メディア は誰もが気になるところです。

ブログ記事に記載する文章や 文章 を補足する資料や画像の無断転載は「犯罪行為」です。何かの表現物や創作物は誰かが苦労して作り出した著作物です。軽い気持ちで使うことや気軽にコピペする行為は後々、訴えられてから後悔や言い訳しても「登録物」の無断転載に変わりはありません。

著作物の公開は著作権や著作者の侵害で必ず著作権者への表記(コピーライト)が必要です。

コンテンツサイトでの文章や記事の書き方に決まりはありませんが、著作権者の表記は必ず明記すべきです。万国著作権条約(ばんこくちょさくけんじょうやく、: Universal Copyright Convention 、略称: UCC)は、著作権の保護に関する主要な多国間条約の一つであり、著作物の登録と著作権マーク © の表示を著作権保護の必要条件とする方式主義として知られている。万国著作権条約、以降の文章はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%9B%BD%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%9D%A1%E7%B4%84からの転載です。