ネット

 

私の生活はインターネットでのネット検索が常態化し、ネットという存在に依存している依存症かな?‥というほどネット依存が生活に影響しています。
パソコンは無論ですがスマホの存在も深く、仕事はもとより生活時間の中の食事中でも、スマートフォンでの ネット検索が我慢できないほどです。
そんな、こんなで周りの人や家族もあきれてしまうほどの症状です。
今更ながら考えてみれば中高生ぐらいから凝り症的な症状があり、何かの問題に取り組むと必要以上に長時間を目的に注ぎ、周りの心配や不安を気にしないケースが多々ありました。

生活の中ではインターネットと家族の優先順位が同列です

ネットゲームに依存したり、友人関係や人間関係に支障があるわけではないし、パソコンを使ったオンラインゲームに興味は無いのでゲーム依存症ではありませんが、風邪などの病気でもスマホは手放せません。只、高校を卒業して専門学校の先輩から示されたパソコンの将来性を知った時から今迄、どんな時もPCを手放した事がありません。只のパソコン馬鹿です。

今更ながら私という自分はネット依存症だと思います。とは

当ブログ記事に「プログラミングスクールの闇でドツボにハマる」という記事がありますが、このブログ記事を読んで頂いている人もwithコロナで働き方も変わった人が大勢いると思います。 また、当ブログ記事の「オックスフォード大学も認定した10年後の未来に無くなる職業とは」でも触れていますが、未来はもう始まっていますが、ITスキルやWeb関連の技術が有る人が社会的に有利になのは間違いありません。今やプログラミング スクールの新規入学者は急増の一途ですが、私がパソコンに興味を持った時代はプログラミングスクールなど、探しても費用がバカ高く、遠い存在でした。

しかし、当時はプログラミング スクールに入学して勉強し、 卒業しても皆がSEやプログラマーやエンジニアに成れるワケではありません。当時から‥プログラミング スクールは素人や初心者には解らない闇が存在し、場合によってはプログラミング スクールの出身者は転職したり挫折したり プログラミングとは、 ほは関係の無い仕事や企業に転職てしまい、フリーランスや副業として業界に残り、プログラマーとして業界で生き・・・結構、高額・高収入の開発や企画部の非正規の正社員になる可能性も少なからずありました。

当時も、プログラミングスクールには無料スクール体験やオンライン学習などのカリキュラムが用意されていました。入学希望者が「無料スクール体験」などを経験するのは正解ですが、拙速に「答」を出すことには私は反対です。‥今は当時ほど酷くはありませんが、相手は海千山千の経営者が用意している「体験してもらってナンボのコース」です。体験者は「子供」も同然です。世間知らずの未成年者や未経験者など「赤子の手をひねる」のと代わりはありません。

だからこそ、ネット依存症になってしまう

というワケで、他人に頭を下げたり、命令されるのが嫌いな私はプログミングのほとんどを独学で習得しました。…そりゃあ~‥スクールで学んだ方が習得も早いですし、頼りになる友人もできますからイイに決まってますが、既存の会社に属することなく働き、大きな案件も熟せてしまうのが今考えれば、昭和時代に生まれ育った人間の良かった所と強さでしょうねぇ~。

転職する場合はアナタが社会人であれば、プログラマーの実務経験がな無くても、本人自身の思考や前職での職務上の経験や企画やプロジェクトで自分の役割を果たしつつ、問題解決を経験できた人は、誰もがアナタに成長の伸びしろを感じるハズです。もし、アナタが若く、スクール出で、未だ‥実務が未経験のプログラマーの場合でも、実務経験が無く素人に近い人間でも、足りていないスキルや経験を補おうとする意欲がどの程度あるのかが重視しされます。知らない事は謙虚に知る為の行動がアナタの評価に繋がります。

ンなぁワケで、今も直、ネットにすぐ繋がるスマホは手放せない私なのです。知らないコトは大抵‥グーグル先生が教えてくれますから、ネット検索は止められません。