勉強は嫌だが好きな事には集中力がある方だ
集中力

私は勉強は嫌と言うか苦手ですが、好きなモノには集中力はカナリある方です。私の経験では、好きなモノに出会うのは「時の運」なので焦らずに何にでもチャレンジして探せば好きかも?!」と思えるモノに必ず出会えるはずです。


幼い時期に好きなモノに出会え、それが目標になれば、やる気が理由で集中し、時間を忘れる程に熱中してしまう子どもは多いです。そんな姿を見て内心ほくそ笑んでしまう保護者も多いでしょう。
しかし、大切な小学生や中学生や高校の時期に、なにがしかに興味を持って勉強や学習ではなく、娯楽としてのゲームに必要以上に没頭したり、習慣化してしまうことは問題です。(但し、現代はゲームもプロ化して、年に数億円の賞金を稼ぐ人もいます。
一般論では、学習としてのゲームであれば、自然に教育に繋がり成績も向上する可能性もあるのでメリットになりますが、遊ぶことに熱中し、授業もおろそかになり先生との信頼関係も崩れてしまう事態になれば、教育の方法も環境すらも見直さなくてはいけません。

好き嫌いは集中力に影響を及ぼす

モノ・コトの 好き嫌いは 、当然ですがモチベーションの有無に影響します。老若男女、年齢を問わず誰だって好きな モノ・コトには興味が沸き、能動的 に行動し、苦手なモノにも・・積極的なアクションをとったりします。但し、 好きな モノ・コトには出会う時期や 出会う可能性は誰もわかりません。それが運命という不確定要素なのですが、人間は平等であるべきで、「努力は報われる」などという妄想に捕らわれてる人もいます。 しかし、本当の人生では努力は平等には報われませんが 平等の近くまでは、行ける方法は存在します。まぁ~・・その方法は多々ありますが、当ブログ記事の「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。」の検索SEOで最も大事な項目11+αも・・その一つの方法で、アフェリエイト記事には欠かせない上位表示のコツですが、そのコツを100%活かす為にはドメインパワーという「被リンク」が必要です。

 

勉強は嫌だが好きな事には集中力がある方だ

人生(生まれて亡くなるまで)は其々の環境で様々な悩みや問題にブチ当り、好き嫌いに関係無く学び勉強する時間が必要です。そこに「やる気」「集中力」は絶対必要ですが、できれば快適な環境があれば、より理解も深まり集中できると思います。

昨日、脳科学者であり医学博士 であり 認知科学者 であり 東京大学工学部卒業後に東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了後に渡仏、フランス国立研究所にて、博士研究員として勤務後、帰国した脳科学者である中野信子氏のユーチューブ動画「 テレビは頭を悪くする!? ☕ 脳科学者; 認知神経科学」を視聴して、結構なるほどな~な説明に感心したので、興味のある人は見て下さい。

人生は「いいかけん」(良い加減)で、格調高い処理流暢性も必要です。

処理流暢性とは、わかかりやすモノや説明は支持され易い!という意味です。そのいい例がテレビやラジオの解説での、短いセンテンスで云いきるコトバや説明です。 説明が短かければ 短かいほど、人間は理解し易く、それを多用する人を支持します。そのいい例が「政治家」であり、最も有名で代表的な人が元米国の大統領「トランプ」氏です。チト、間違った説明や、かなり一方的で強引な意見でも、聴き易く、理解し易い演説なので、大衆には未だに支持されています。

当ブログ記事の「ミニマムな生活は能動的になり楽しいゾ‼」にある「人生で本当に自分に必要なモノ・コトは何?」という文章の中に「私のテレビ視聴時間は精々、1時間程度です。」という一文があるのですが、以前聞いた説明ではテレビの全視聴時間の1割程度しか、本当に「楽しい」と感じる時間は無いそうです。残り時間は只の余韻と無駄を正当化した怠けた気持ちだそうです。

勉強 嫌い