ブログ管理者

プロフィール

「ニート的生き方で部屋や自宅で稼ぐ方法。」というタイトルですが、コンセプトは自宅の部屋でも一人で出来るお金を稼ぐ方法です。ぶっちゃけ私も横浜から逃げ帰った時はニートの様な存在でした。


つまりは、個人だろうが社会経験が無かろうが、生きて行くためにはお金や収入が必要です。仕事の経験が無かろうが就職した事が無かろうがアフィリエイトというマーケティング戦略には関係ありません。
アフィリエイトというマーケティング戦略はインターネット環境とパソコンが1台あれば簡単にできる商品の販売方法です。
たとえ、販売やアフィリエイトの経験やスキルが無くても構いません。
自由に使える時間と部屋とネット環境があれば誰でも可能性は大きいです。


可能性とはお金を稼げて収入を得るということです。
生活するには最低限のお金と人生経験が必要といわれますが、それは敷かれたレールの上を歩いてきた人が吐くコトバです。
人は様々で色々な経験や体験を乗り越えて生きて行かなければいけない生き物です。だからこそ、十っ羽一からげではなく、十人十色です。
人間は「多様性」が有るのが普通ですが、社会や世間は、あまりそれを認めたがりません。認めれば面倒くさい事態に巻き込まれるからです。
私も最初の職業が服飾デザイナーという、当時は男性デザイナーという存在が珍しい部類の職業柄、周りには「LGBTs」な人達が多く、今でも普通に友達付合いをしています。


そして、私も脳幹梗塞を2回も患い組織からリタイアして、このブログを始めました。基本的にはインターネットは生活のインフラとして当たり前に有るべき生活環境ですから、最初から有るモノで無料であり、わざわざ登録するものでもありませんが、ASPグーグルからの報酬が必要で、各サービスに未加入の人はサービスの加入すべきです。いや!絶対する必要があります。

文章を書くブログが未経験でも構いません

最初に書いておきますが私は勉強は好きではありませんが、自分が行なうことで他人に負けるのことはイヤでなりません。また、リスクも嫌いです。・・・そしてこのブログの前に「情報商材」の評価ブログを書のいていたせいもあり、「再現性」にこだわります。だから私の方法通りにアフェリエイトの構造を真似すれば、ある程度はお金を稼げます。ある程度というのは個人差により差は間違いなく生まれるからです。要は「慣れ」「運」「続ける力」により個人差が生じるからです。

ニート的生き方で部屋や自宅で稼ぐ方法

ココに書く事は多分、当たっているはずですが100%かどうかはわかりませんが、私は粗、当たっていると思ってます。何故なら、検索表示でどれも上位表示( 検索1位 )されているからです。

※:障害者もニートも働けないから、パソコンでお金を稼ぎたい人への方法

※:働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。

特に「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。」の中にある【検索SEOで最も大事な項目11+α】の11項目の箇条書きの説明文は大切な要素ですが、⑤:画像やグラフはピクセル数を減らして表示速度を上げる ■ブログに使用する画像や表やグラフなどは「画素」を小さくして、コンテンツの表示速度を上げる。・・・これは【google 検索アルゴリズム アップデート6月3日の要点】(このタイトルもカテゴリーは数万単位ですが検索1位です。)

共起語は上位20位までの語句を記事に違和感なく含めよ

共起語は 【働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。】の⑧:ブログ記事内には検索KWとを共起語は必ず含める含める ■にあり、「共起語とは、あるキーワードが出現した時に、一緒に利用されるキーワードのことです。
Googleは上位20位までのブログ記事内に登場する語句の出現率の順位によって検索登場順位を決めているようなので共起語をコンテンツ記事内にいれることは必須条件です。】と書いてありますが、当ブログ記事【検索順位表示に共起語とマーケティング思考は必要とは。】(このタイトルもカテゴリーは数万単位ですが検索1位です。)の文中にある「ラッコキーワード」で「共起語」を確認することができます。

そして下部にある画像が『検索SEO対策』を現したものです。

検索SEO対策を現した画像