在宅ワークで収入を得てる画像

勿論、自由に生きて行くのは気楽だし自由だし気ままです。しかし、それを叶えるには…ある程度の収入がなくては生活という日々の暮らしもままならないハズです。
普通は仕事という社会的常識に従って働くことは=仕事=収入を選ぶワケですが、中にはアホな上司と会社の方針に従うのが苦痛でイヤだと感じてしまう人間も稀にいるようです。 まぁ~・・私も稀な部類の人間なので・・在宅ワークで収入を得ているワケです。だから、私のような人に向けてブログなどを書いているワケです。
 そんな訳で、生まれ持った性格というか気質が社会不適合者の枠に入るわけですから、人生のレールは自分で敷いて行くほかはないようです。そんなワケで多少なりとも早く人生を始めた経験や知識をブログに書いています。
偶々、私は感受性が豊であり、それを受止めてくれる両親のおかげで人から後ろ指を指されることも無く自分の人生を思いのままに生きてこれたのですが、私は稀なので、私の様な人は殆どの方がガマンと忍耐を強いられる毎日でしょう。 正直、私は働かなくても生活には困らないのですが、ブログを書いて収入を得ている方々に感化されたのと、持って生まれた「負けず嫌い」な質が働いてこのようなブログを更新しているワケです。



今は便利で願いが叶う時代です。

私は昭和の中頃の生まれなので、今の世の中とは随分と違い…当時はまだ、洗濯機に付いていた脱水機は手動式で円筒状の2つのローラーの間に洗濯モノを入れ、手動式のローラーの間をくぐらして水を絞るような物や、テレビは画面がブラウン管でいつも覆いカバーが掛かっていて丸いダイヤル式のチャンネルを回して番組を選んでました。
そんな時代に生まれると、イヤでも工夫というものが付いて回り、色々な物が便利になった今でも何か工夫をしてしまいます。平成生まれで便利な時代に育った今を生きる人達とは、そんな具合で、ど~しても「物」の捉え方にギャップがうまれてしまいます。
 しかし、これから先の未来はITテクノロジーが社会に浸透していく世の中なので、プログラミングのスキルは必須であることは理解して頂けると思います。

しかし、平成生まれで便利な時代に育った今を生きる人達は、物事を単純で簡単に捉えがちで、私達シニア世代とは、物事を捉える基準や角度が違い、時折…意見の相違が生まれてしまいます。 私の様なシニア世代は考え過ぎるきらいがありますが、平成世代の人の中には自分に都合よく考える人も多いようです。

プログラミングのスキルの勉強などでは何度か相談を受けた経験がありますが、勉強すれば直ぐにSEやアーキテクトやエンジニアになれると思っている人が多いのには驚きました。
何事にもセンスや辛い事は付き物ですが、テレビやゲームで育った人達には、その「付き物」が受け入れがたいようです。

ましてや、スキルが有るだけではスタートラインには立てるが、その仕事をする資格が有るかどうかは…はなはだ疑問であるということを理解できない思考には私達の様なおじさん世代は理解できないことを「家時間が多くなったら収入が増えた」知って頂きたい。 

仕事はイヤでも好きな事はしたい

自由のイメージ画像

随分と虫のイイ甘えた考えなのですが、私も実は「虫のイイ」方で、欲しい物は欲しいし、行きたい所へは…行ってしまうのです。が、その欲を叶えるには、「先立つもの」が絶対に必要になってくるのです。てなワケでその部分を在宅ワークで稼ぐ方法を約、4年間探し続けて、最近やっと判ったのです。 文頭にも書いたようにブログを書いて収入を得ている方々の収入のパターンを調べ上げ、グーグルのガイドラインを読み漁り、試行錯誤を繰り返して辿り着いた結論は「Y-M-L」なブログを書き、育てる。このブログを幾つか所有することで、自分の資産が出来るワケです。 しかしながら、ブログを始めた95%の人達は途中で挫折して止めてしまうようです。

ブログを始めて途中で挫折した人達を分析したブログ記事がありますので、その記事を読むとブログを途中で挫折した人達の心理や途中で挫折しない方法を知ることができます。「ブログの更新や記事を書くのが面倒だ」

途中で挫折して止めてしまうのが悲しく思える画像

まぁ~、ブログ初心者・後発組の人が主に考え付くことですが・・SNSなどから集客を考えたり、訴求したり、集客の為のキーワードに発想が及びグーグルのガイドラインに書いてある内容など無視するか、シカトしているようですが、これについては理解できる部分もあります。

現代はコミュニケーションツールとしてスマホがあるためSNSやWebに深く依存していますので上記の発想は理解できます。 しかし、グーグルはブログを書く上での最も重要な部分を「Y-M-L」として公開しています。 この「Y-M-L」がアナタが書いたブログコンテンツに無ければ、どんなに良い内容でも検索表示の上位になることはありません。

以前の「まことしやか」なブログの「都市伝説」と・・これからのブログの「都市伝説」は違います。 「肩慣らし」のようにブログ初心者は先ず、ブログを100記事書くことでスタートが切れるなどはマボロシ~なのです。また記事の文字数などは、グーグルは指定していません。…ブログ記事タイトルと検索意図を満たすコンテンツはあれば上位に表示されます。 しかしながら、ブログ内容が「Y-M-Y-L」であれば、どんなに内容はしっかりしていても上位表示されることはありません。

アメリカ海軍のマスタークロックのWebサイトは時間が刻まれているだけで何の装飾もありませんが毎月1000回以上のオーガニックなトラフィックが発生しています。しかも、文字数はたったの254字です。そして、このWebサイトは百個以上のキーワードで検索ランクインしているばかりか、毎月1000回以上のオーガニックなトラフィックが発生しています。

ブログをSNSに依存する画像

在宅ワークで収入を得る方法


在宅ワークで収入を得る方法で代表的で最もポピュラーなのがブログを書くだけで収益を得れる「アフェリエイト」ですが最も最適な方法です。次いで、多少は手間がかかりますが、「DRM」(Direct Response Marketing)はアナタの書いた記事に反応が有ったユーザーに対して直接的に商品やサービスを販売する方法で、マーケティング手法の一つです。「アフェリエイト」や「DRM」を行うにはブログを書くだけでは無く、事前に「マネタイズ」(収益化)の為の準備をしておくことが重要です。「マネタイズ」する最も効果的な手段は「マネタイズ」専用の記事のページとそのページに繋がるリンクを貼る(動線を作る)ことです。


当ブログでは「アフェリエイト」に注目して筆を進めます。 「アフェリエイト」で収益化を目指すのであれば、ユーザーが負担を感じないCVR(シー・ブイ・アール)又はコンバージョン(率)を施すのが重要です。

アフィリエイトブログではマネタイズは事前に考えよ!

例えば、副業の為にアフィリエイトブログを始めたのであれば、検索ユーザーのことを一番に考えよう。・・「お金の掛かる事」(検索ユーザーがお金を支払うこと)は検索ユーザーにとって悪!と考えるべきです。

アフィリエイトブログは扱う商品によってCVR率が違います。 商標キーワードのような誰もが知っているメーカーや代理店(例)Amazonなどでは役、10%程度のCVR率ですが、アフィリエイトブログの一般的なCVR率は1~5%ほどです。

検索ユーザーにとってお金が掛かるとはご法度です。現代は自分の好きなことを好きなように追求する人が多くなり、その欲求を満たす為の商品やサービスを消費者に提供する必要が生まれています。
これは「マズローの5段階欲求説」の「自己実現欲求」に当たるのですが、その「自己実現欲求」を満たす為の商品やサービスをブログで紹介する時に最初からお金の件を持ち出すと、検索ユーザーはその部分から離脱しようとします。 本来Webの世界では料金の掛かることは「ナシ」が基本です。
ですから、体験でもCVRが可能なスクール系のアフェリエイトが最初は望ましいでしょう。 これは豆知識ですが、ここに書いた内容はマーケティング4.0にあたり、マーケティング戦略では最新の考え方です。

マズローの5段階欲求説の画像

在宅ワークで収入を得る為にアフェリエイトブログを行う

アフェリエイトブログで収益をあげる為に行うべき事

※:最初に検索キーワードを考える

※:検索キーワードを使って記事タイトルを作る

※:無駄に検索キーワードを記事の中に入れない(最小限にと              どめる)

※:必ずマネタイズ用の記事や文章は事前に作っておく

※:ブログ記事には必ずマネタイズ用の記事や文章にユーザー               を導く動線やリンクを作って置く

毎日クソ記事を更新するよりユーザー優先の記事を書け!

いいたいことはブログ世界の「都市伝説」を鵜吞みにするよりも1記事でも多く検索ユーザーにとって役に立つと思える記事を書く事が成功に繋がるチャンスを広げることが出来ます。 そして必ず、その記事の中にはユーザーからの反応がある記事があります。 毎日、こまめにサーチコンソールで確認して下さい。・・するとオーガニック検索で自分では意図しないキーワードで記事が検索されている場合があります。 そのキーワードを確認して下さい。そのワードに繋がる語句や事柄こそが、検索者が探し求めているモノです。・・オーガニック検索で自分では意図しないキーワードで検索されている記事にそのワードに繋がる語句や事柄の記事を再度、書きこむ…つまりは、リライトを繰り返していくことが検索上位表示に繋がります。このリライトを繰り返すことこそ、Googleがブログ記事の評価ガイドに書いてある検索順位を上げて行く最良の方法です。そして、在宅ワークという自由と収入を手に入れることが出来るようになえいます。

詳しくは当ブログの「検索seoでブログ表示上位になる仕組みとは」に詳しく書いてあります。

上記の記事に書いてある仕組みを活かして在宅ワークをガンバレば徐々に収入も上がって行くと思いますし、定年退職なんて無いビジネスになります。お金のことで悩むことも無くなります。 但し、検索上位に直ぐになれるワケではありません。・・直ぐに検索上位になるにはブログ記事を書き慣れる程度の知識や経験がやはり必要です・・・それと、記事の文字数は文章を書き慣れれば慣れる程、多くなるようです。

もし、この記事を読んでいる方が私の様なブログ記事を書いて収入を得たいのであれば、役…2年程度は掛かるハズです、大体、月収が30万円を超すまでには24ヶ月以上が必要です。

しかし、ブログ記事を書き慣れる程度の知識や経験が付くまでには、やはり100記事程度の数をこなす必要があるようです。しかしながら、この方法は個人差があります。なので、時間や懐に余裕があるのであれば自分よりもユーザー優先を忘れないで下さい。

そして、当ブログ記事、「普通でいる勇気とは」にあるように「きり」を知ることで欲望は満たされるようになります。「老子」のコトバに「足るを知る者は富む」という言葉がありますが、「満足することを知っている人間は、貧しくとも精神的には豊かで、幸福だ。」ということを表す諺です。