お金を稼ぐ(貯める) 方法
お金 を 稼ぐ

今回は「お金を稼ぐ(貯める) 方法」というタイトルです。今更ですが、お金を稼ぐのも、貯めるのも若い世代の内にした方が効果が大きいのは当たり前です。しかし、日本の国の姿勢はお金を稼ぐのも貯めるのも卑しい方法と考えています。


諸外国や特に大学では「経済学部」が有るのに「BBA」(Bachelor of Business Administration)と聞いてピンと来る人は日本国内に数人程度ですし、MBA「M」がMaster(修士)を意味するの知らない人ばかりでしょう。
「BBA」とはフランス語圏の高校生程度の学力がある人であれば一度は聞いたことがあると云われ、昨今では、フランスのみならずヨーロッパ全土でも知名度が高まって来ています。


最近、よく聞くファイナンシャル・プランナー(FP)は、顧客である法人・個人を問わず、事業計画の収支・負債や個人の家族構成・資産状況などの情報提供を受け、将来のプランニングに照らし合わせて資金計画やアドバイスを行う職業であり、資格者です。


しかしながら、一般的な人間にとって、「MBA」や「FP」などの資格者に何かを相談すれば料金が発生するワケで、単価も判らないモノにお金を取られるのはイヤなことは普通です。何でも「資格者」が料金を請求できる世界になってしまうのはイヤです。

お金を増やす方法は副業や貯金や投資です。

お金を増やす方法は非常に簡単です。収入に対して無駄な買い物を抑える、つまりは出費しないことが最大の仕組みなのです。日々の無駄な出費は知らぬ間に大きな金額となり、せっかくの節約を無駄骨に変え、計画的な節約や貯金・貯蓄を徒労に終わらせることも多いようです。


将来の思わぬ出来事に備えてお金を貯蓄するメリットがある方法の方が、一般的な初心者には「嬉しい」お金を増やす方法であり、必要な仕組みです。最短でお金を増やす為にはギャンブルや高金利の投資か融資という方法もありますが、今の銀行金利では、ある意味、タンス貯金の方がメリットが多いようです。お金を得る方法は色々ありますが、カードによるキャッシングやクレジットカードやカードローン融資は聞こえはイイですが借金であり、ブログ副業も時間が掛かり過ぎて収入には繋がりません。


即日キャッシングや電話キャッシングは殆んどが金額に関係なく、高い返済金利で審査も甘く、アルバイトでも仕事をしているとみなされ、簡単にキャッシング取引が成立しますが、返済期間の縛りは厳しく、殆んどの利用者は要らなくなった不用品を売買したりしますが、一部のスキルがある若者などはWEBアプリを利用して、必要な金額をスマホなどを利用して稼ぎ出します。

お金を稼ぐ(貯める) 方法

お金 を 貯める 方法

しかしながら、私が提唱する方法は当ブログ記事の「失敗しない専門家と投資家が選ぶ銀行を介した投資信託とは」です。本当は素人や初心者でも失敗しない!専門家が押している、効率よくお金を貯める為の(運用)方法です。

   

お金 を 稼ぐ 方法

お金を稼ぐ方法

投資信託の口座を開設して最初の資金は3万円程度から始めればよいのですが、ネタ銭となる資金がない人いるよ予想できるので、当ブログ記事の「検索エンジン最適化とは検索SEO対策です。」というタイトルですが、このブログ記事に記述されているという当ブログ記事の「働かないニートの末路は悲惨しかないゾ!。」の検索SEOで最も大事な項目11+αから転載しました。という項目11+αは、検索の上位表示に必要な情報を明記したものです。



下部のリンクカードは当ブログ記事の中で、数千万ブログのトップページの1位か上位にある人気記事です。