プログラミングスクールの闇のイメージ画像

withコロナで働き方も変わった人が大勢いると思います。 また、当ブログ記事、オックスフォード大学も認定した10年後の未来に無くなる職業とはでも触れていますが、10年後の近未来はIT技術のスキルが有る人間が社会的に有利になのは間違いありません。んなワケで、プログラミング スクール新規入学者は急増の一途です。テレビドラマや映画の主人公の職業がSEやプログラマーやアーキテクトやエンジニアなどの横文字カタカナ職業で今的でもありカッコイイのも拍車をかけているようです。

しかしながら、カッコイイのは事実ですが、プログラミング スクールに入学してもSEやプログラマーやアーキテクトやエンジニアに成れるワケではありません。プログラミング スクールとは個人の資質によっては闇を体験し、場合によっては挫折して止めてしまう可能性も少なからずあります。

ビル・ゲイツのイメージ画像

そのために各プログラミングスクールには無料スクール体験などが用意されています。入学希望者が「無料スクール体験」などを経験するのは正解ですが、早急に「答」を出すことには反対です。‥何故なら相手は「海千山千」の企業経営者が用意している「体験コース」です。体験者にイイ感情が残るようにしてナンボなのです。未成年者や未経験者などは言い方が悪いですが「赤子の手をひねる」ようなもので、体験者にイイ感情が残るようにするのは簡単なのです。

Java(JavaScript)
安定性や拡張性で、多く用いられいるので必須歩スキルです。
しかし、フリーランスや副業などの場合は、使用の機会が低いですがn知っておいて損は全くありません。

PHP
多くのWebサイトが、PHPで構成されているため、PHPのスキルはあらゆる場面で活躍します。

HTML HTML5
webアプリケーションに対応しやすくされたHTML言語の規格です。
つまりC言語を受け入れ易くするためのマークアップ言語のことです。

CSS
「HTMLの「<>」タグで囲んだ範囲の文字の色・大きさ・背景の色や配置など装飾全般を指定する言語」です。

 

プログラミング言語は幾つも有りプログラミング初心者さんや未体験の方は、どの言語を習得すれば良いか迷うのは当然ですが、絶対に必要なスキルは「HTML・CSS・JavaScript ・PHP」ですが特に「HTML・CSS・JavaScript 」は必須と云っても過言ではありません。・・このWordPressはPHPとHTMLのスキルがあれば、改良も可能です。 ですから、言えば「HTML・CSS・JavaScript ・PHP」はマスターしていれば食うには困りません。ちなみに、HTMLとCSSは対と考えた方がいいです。

SEのイメージ画像

プログラミングスクールの闇とは

プログラミングスクールの闇とは簡単に言えばスクール側の人間と受講側の人間との知識とスキルの違いから生まれる思考の違いです。‥以前、パソコンスクールの講師経験もある私は仕事上の関係ですが、SEやプログラマーやアーキテクトやエンジニアと呼ばれる職業の人達とも交流があり、色々なハナシをした記憶もありますが、ここで紹介するハナシは正にスキルと思考と認識の違いがもたらす、受講者の闇とも考えられるハナシです。

各プログラミングスクールには、よく「マンツーマン指導でよく解る」などと謳っていますが、マンツーマン指導の場合にはよく誤解が生まれるようです。受講生はずっと一緒の先生が指導してくれると思いがちですが、先生となるスクール側の人間は殆ど、クライアントやプロジェクトを抱えた現役です。仕事で急な展開や要請があった場合はサブの先生とバトンタッチするのは当たり前です。また、そんな展開をいちいち、受講生に説明する義務もありません。

また、最初から勉強する言語は決まっているので、受講生が他言語のスキルを必要としても他言語を教えることはありません。 つまりは、自分で勉強するほかはないのです。ここに知識とスキルの違いから生まれるプログラミングスクールの闇が生まれるワケです。

解らないのイメージ画像

プログラミングスクールの闇を回避する方法は簡単です。

アナタが自分の人生を大事に考え、より良いモノにしたいならば、無料の体験のコースを幾つも利用して下さい。そして、事前に質問する内容は検討して下さい。最も重要なコトはアイアンハートを持つことです。・・プログラミングスクールとは社会の入り口であり、生徒になれば会社と直結しています。学生気分でいればアっという間に落ちこぼれ入りです。大学や専門学校よりも社会や会社に近いので甘えた考えは通用しないと考えた方がよいでしょう。

プログラムを独学するイメージ画像

但し、上部に挙げたJavaScriptやPHPやHTMLやCSSは個人でも独学という形で習得が可能です。ただ、私のように一つのプログラミングコードで1週間も悩むことが独学には付き物ですし、同じ志を持つ友人も出来ません。なので、オススメはしません。

グwith

ただ、当ブログには「プログラミングのソースコードの勉強は独学でも出来る」「ブログ初心者(後発組)におすすめ本とやること知ること!」というブログ記事がありますのでよければ読んで下さい。

本当に必要とされる人材とは

私が経験し、感じた事と、打ち合わせや仕事相手との相談や折衝で喜ばれる人材とはズバリ!「スペシャリスト」です。又は、柔軟な発想力でアイデアや可能性を「提案」してくれる人です。

はっきり言ってプログラミングスクール出身のSEやプログラマーは星の数程いますが、「提案」してくれる人や「スペシャリスト」だと感じるような人は殆どいません。 使える言語などなは「どーでもいい」とは云えませんが、「提案」してくれる人や「スペシャリスト」と思える人は不思議と案件を何とかしてくれます。つまり、「スペシャリスト」や「提案」してくれる人というのは「諦めない」「逃げない」人だと思います。社会や会社は「諦めない・逃げない」人災が好きなのです。

逃げ癖の有る人のイメージ画像

私自身の起業経験からくる営業(交渉)体験を書きますが、(はっきり言って今迄に経験した営業交渉の相手先はハッキリ云えば全て1部上場のグローバル企業ばかりで・・社名を書けば誰もが知っている企業ばかりです。)SEに多いタイプの人間はヲタク的な内向き人間が多いですが、企業経営者や役職者は体育会系のハキハキした物言いの人間を好みます。 「論より証拠」的な思考が好まれます。私自身もCEOの時は「実行力」を好みました。SEでお高く構えている人より泥臭くても元気の良い「頑張り屋さん」を指名していまた。また、周りの経営者や会社の運営側にいる人間は「調子のイイ奴」より「頑張り屋さん」を評価していたようです。

つまりは・・・

社会人であれば、プログラマーの実務経験がな無くても、前職での職務上の企画やプロジェクトで役割を持って問題解決を経験した人には、誰もが成長の伸びしろを感じるハズです。

若く、プログラマーとしての実務経験が無く素人に近い人間でも、足りていないスキルや経験を補おうとする意欲がどの程度あるかが重視しされます。

 

プログラミングスクールでの習得だけでは数ヶ月間の勉強で大きな差は生まれせん。
個人的に「作りたいものがあってオリジナルの開発を経験した」などの意欲が後々、大きなスキルや閃きとなって個人的にスペシャリストに成長する可能性が大きいと起業家や企業経営者はしっています。

コメントを残す

CAPTCHA