ブログ 自由 幸福

「ブログと自由と幸福」とはブログを通して自由と幸福を感じれる生き方や仕組みを私が実践した方法で、紹介するブログ記事です。つまり、私の人生や生活で得た知識と考え方ですので、誰でも同じ結果が得れると思います。


私がブログを始めた切っ掛けは「認知症予防」の為の脳と指先の運動ですが、少しばかりは副業で稼げればいいなぁ~‥なんて期待もありましたが、周囲環境での「拝金主義者」多さにウンザリした結果が「ITなどのプログラミングはhtmlが基本とは」に出ています。

ですから、このブログ記事をご覧いただき読んで頂ければ、何かを実践したり考え方をシフトした時に「フッと」幸せを感じれたりするかもしれません。必要なことは柔らかい心と「素直」な気持ちです。
べつに「いいね」やフォローが欲しいワケではありませんし、検索の上位表示というランキングが欲しいワケではありません。‥

必要なのは時間です

幸せ‥を感じられるまでには、ある程度の時間が必要かもしれません。‥当ブログ記事の「普通でいる勇気とは心理学のアドラーと老子が教えてくれた」という記事の中に「足るを知る」とは中国の思想家、老子の言葉ですが「足るを知る者は富む」と云い、 私的な解釈では、「自分の器を知り満足することができれば、精神的に豊かになり、幸せな気持ちで生きていける」と捉えています。 満足に切りがあるということは‥楽に生きれることを手に入れるということです。という意味だと私は思っています。

また、この当ブログには、この様なブログ記事の文章もあります。

私は52歳の春先に脳幹梗塞になり、社会と会社からリタイアしました。
それまでは「イケイケ・ドンドン」な性格で「勝組」や「成功者」を目指し、毎日…寝る間も惜しんで働きました。
「成功者」にならなければ生きている価値など無いと思っていました。
不思議ですが、
類は友を呼ぶ」もので気が付けば周りの人間は富裕層的な人種ばかりでした。
そんな生活が暫く続きましたが、脳幹梗塞は突然やって来て、私の人生を一変させてしまい…おかげで今の私は但のプ~太郎になりました。

ただ…私の脳ミソは壊れてはおらず、未だパソコンや書籍は理解できるので、今のような、コロナ渦の暮らし方は私には適しているのかの知れません。
会社をやっていたお蔭で、少々‥貯えもあり、日々の暮らしには余り困らず、普通に暮らすことが出来ます。
切り」を知ることで今までの自分の価値観も変わり、欲望や見栄からも解放されました。

それまでは、自分の親しい友人や隣人が高価で希少なモノを所有すれば、やはり…私も所有欲が刺激され、同じようなモノが欲しくなるのが常で、「リタイア」するまでの生活でした。
しかし、自分の「切り」を知ったおかげで、「足るを知る」ことができました。 「足るを知る」ことができれば「生きてるだけで丸儲け」な気分になります。「物質的欲望」は「叙情的概念」には及びません。
平たく言えば物質が与えてくれる感動や感情は体験や経験などで得た感情や想いには人間が得れる感動には遠く及ばないということです。
https://www.uncle-blog.com/?p=1501より転載

ブログと自由と幸福

自由ま生き方を選択する前に読んで頂きたい当ブログ記事があります。

無料で知る自由になる方法

ブログ記事を書く上で最も重要な検索SEO対策の要点をまとめた記事の「検索エンジン最適化とは検索SEO対策です。」と、安全にお金を増やす方法を書いたグログ記事の「失敗しない専門家と投資家が選ぶ銀行を介した投資信託とは」は下部にリンクカードを貼っておきます。文頭にも書きましたが、どんな状況でも「幸せを感じれる」考え方が中国の思想家、老子の言葉です。欲望には切りが無いのが一般的な認識ですが、満足にも切りがあるというふうに考えれば‥楽に生きれることを手に入れるということです。これが普通でいる勇気とは心理学のアドラーと老子が教えてくれたという記事です。が、足るを知る者は富むというコトバは本当に「しあわせ」を呼んでくれます。