アクセス数増やすのはインデックス後のキーワード見直しだ
アクセスインデックスキーワード見直し

繰り返しますが、当ブログ記事の「アクセスを増やすのはコンテンツがインデックスされると検索キーワード見直しが必要です。」に述べているように、コンテンツがインデックスされると検索キーワード(オーガニックキーワード)の見直しが必要です。


何故なら、あなたのWebページやコンテンツが検索エンジンクロールのクローラーから評価されて、Googleのデータベースに登録されると、Googleが検索順位を付ける準備が整うからです。後はあなたが考えるキーワードフレーズの組み合わせ次第で検索順位が決まる仕組みになっています。
さすれば、ユーザーからクリックされる可能性が上がります。しかも・・その後は、検索表示で、順位の上位に表示される可能性もあるワケですからアクセスを増やすのはコンテンツがインデックスされると検索キーワード見直しが必要です。 の黒バックのGoogle-search-console部分の文章にコツが書かれていますから、自分なりの作業が重要です。


Googleのサーチコンソールは無料なのに高機能なので、貴重なツールです。初心者さんや後発組の人達は他のツールに目移りするようです。(私もそうでした)のでGoogle-search-consoleの重要性ですが、敢えて、文章にしますが、Googleが提供しているインターネット検索の分析ツールで、Google検索キーワードの表示回数・順位の推移や、サイトが抱えている問題点などを確認できたり、改善が可能です。 初めて使う方には上のテキストリンクで判り易く解説します。


但し、Googleの検索順位で上位表示されるには内部対策や文字数の多さやアクセス数の多さも加味されます。また、最近に書いた(判明した)当ブログ記事の「今はネット検索の7割のキーワードがロングテールキーワードです。」に書いたように、ロングテールキーワード(long til keywrod)=【検索キーワード】つまり、フォーカスキーフレーズ(Focus key phrase)を加えたブロガーなら「必ず知るべきアフェリエイトブログを上位にする13+αのコツ」の13+αであるSEOのコツを実施していることが大前提なのです。

 

 

アクセス数増やすのはインデックス後のキーワード見直しだ

アクセスを増やすには、アナタのWebページやコンテンツがグーグルにインデックスされると検索キーワードの見直しが必要です。
もし、あなたのWebページやコンテンツに想像以下のアクセスしか無い場合はGoogle-search-consoleの機能で画面上部にある【「」内のすべてのURLを検査】の「」にWebペーのアドレスを記入して🔍マークの中央をクリックして下さい。詳しい方法は「アクセスを増やすにはコンテンツがインデックスされると検索キーワード見直しが必要です。」に書いてあります。

アクセス数増やすのはインデックス後のキーワード見直しだ

l本当にこの作業しなければ、文章を書いて、お金を稼ぐことなど不可能です。 大きな金額を手に入れたければ、詐欺師になるか、真面目路線を選ぶかです。・・面倒ならやめるだけです。