このブログ記事を書くと通算で何記事目になるのだろう?「おじさん」という形容詞を使いボケ防止を兼ねてブログを書き始めて何記事目なのだろう?・・ 服飾デザイナーからWebエンジニアになり、友人の助けもあり、会社を立ち上げて、てんやわんや、無我夢中、なりふり構わずに必死で自分の夢の実現の為に働き、一日一日を送っていた時に突然!脳幹梗塞に襲われ、しかも二度も梗塞を発症したにもかかわらず、未だにピンピンしてお茶を濁しているという死にぞこないな私。

脳幹梗塞のせいで会社の代表を止め、社会からもフェードアウト(リタイア)しました。ボケ防止を兼ねてブログを書くようになり、直ぐに以前の会社で応募していたクラウドファンディングの審査に受かり、東京の有名企業のバックアップもあり、そこそこの利益が発生しましたが、間もなく妻の乳がんが判り、治療の日々が始まりました。・・そして乳がんが違うカタチで再発しました。こんどは肺がんです。・・さすがに担当医からは余命宣告をされましたが、抗がん治療が利き今は日々元気になってきています。おかげで、おじさんの私もブログを書くことが心置きなく出来ます。

執筆者画像

私というおじさんは、余り生活することに焦りや心配はありません。当ブログの読者さんならお判りかもしれませんが「足るを知る」を受け入れることで、情報やブログ記事を発信することでのみ社会の一員でいるだけで満足なのです。 私というおじさんは、NHKの「麒麟がくる」を観ているのですが、長谷川博己氏や眞島秀和氏が「おじさん」と呼ばれる時代になり、私などは最早「ジジイ」というのが相応しいようです。

おじさんになってしまった私のブログ

おじさんの私は妻とよくテレビドラマや「hulu」で映画を観たり、「U-NEXT」で映画を観たりしますが、最近は歳を取ったせいかテレビのバラエティー放送には飽きてしまいました。 いつも同じ芸人や才能を感じないタレントさんばかりが出演していて、気が付けばNHKの料理番組やNEWSばかり見ています。

「ジジイ」と「ババア」になると購買行動にも変化があり??コロナ禍のせいもあるか・・?。というワケで最近は「楽天」や「Amazon」などの通販が主流にるが、どうしても配送料が無料の商品を購入してしまようになった。

?まぁ~、・・どんな容姿や上流階級の人も人間である以上は「ジジイ」や「ババア」に成るワケで、見た目には一部の女優のさんのように「チョットわからない」人もいますが、殆どの人はお医者さんのお世話になるワケで私も胆管結石で日赤病院もお世話になりました。

赤十字病院の画像

服飾デザイナーからWebエンジニアになる。

しかしながら、最初の職業となった「服飾デザイナー」の美意識は美意識を持ったのは16歳頃なので、数えると・・かれこれ40年以上、50年近く経っても変わらないというか、、世間様から評価されたのには驚きました。当ブログの記事に「シニア世代のオシャレの定義って何?」という男女全般に向けた記事と「シニアなオヤジのオシャレって何?」という記事を書いたのですが、どちらもそのカテゴリーで検索1位になりました。

記事の更新やブログを書くのが面倒だ

ブログ記事の更新やブログ記事を書くのが面倒だ!‥と思うのは普通です。また、そんな理由でブログを止めてしまう人がいるのも確かです。でも、せっかく始めたブログをそんな理由で止めるのは勿体ないなぁ~・・、とおじさんである私は感じたのでブログをどうにか続けれる方法を提案したブログ記事を紹介しますが、こちらもそのカテゴリーで検索1位になっています。

また、ブログを書いて収入額が増えたり副業で収入じゃ増えた場合も最寄りの税務著へ申告と確定申告をしなければいけません。その辺の詳しい説明は当ブログの「フリーランスとは」や「税金対策で個人事業主はマイクロ法人化しよう。」に納税義務について詳しく書かれています。