当ブログの検索1位割合は~%です。

11月19日現在のキーワード検索の順位で当サイトのブログ記事が270記事中、PCで調査した結果は1位の記事が107記事ありました。割合的には三割九分六厘です。
2021年の年末からWordPressでブログ記事を書き始めて、2022年の4月からGoogle Search Consoleのグラフが上昇を始めました。


つまり、割合は270記事中、107記事が検索キーワード1位ですので【107÷270×100=39.629≒39.6%】になります。


個人ブロガーとしての成績としては悪くは無いと思います。
日本における2020年時点でのアクティブなブロガーの人口数は約、280万人ぐらいらしいです。
その95%の人達が結局、稼げることもなく3年後にはブログを諦めて辞めてしまうそうです。


ここで重要なのが自分のコンテンツの分析です。何故なら検索上位でなければ、ブログというメディアは何の力もなく価値も無いからです。 そして検索クエリです。検索クエリとはユーザーが検索エンジンに入力した疑問関連のワードや文章のことです。これをユーザーの【検索意図】と呼びます。


ブログを書いて、本当に大切なことは検索エンジン対策です。アナタの書くブログ記事とユーザーや読者との関係をどのようにして検索エンジン対策に落とし込むかがSEOの方なのです。 ですから、決まったSEO対策など無く、検索順位を上位の押し上げるツールも方法もありません。


しかし、検索ランキングは60%程度は操作は可能なようです。当サイトの「当ブログ記事の検索成績発表」という記事の【検索1位(10/10日より) 当ブログ記事の検索成績発表 検索キーワード 「ブログ記事の検索成績発表という内容の検索キーワードを「ブログ記事 検索成績発表」に変えて再度、検索して下さい。若干、高い数字に変換しているはずです。検索結果で8桁や9桁の1位では万足できません。検索上位でも10位や3位では、納得できません。…やはり10桁の1位でなければ・・


大切なのはgoogle検索エンジンがチェックしているデータを知ることです。 また、間違い無く、ブログを書いて平均して稼いでいる人達もいるのですから、必ず方法や仕組みがあるはずです。いろいろな人達が解説してくれる商材やツールも試しましたが、納得は出来ませんでした。

当ブログの検索1位割合は~%です。

googleの検索エンジンがチェックしているデータとはアナタのブログ記事のタイトルが今までに扱ったブログ記事のタイトルのどの属性に入るのかを…記事の中にある語句とどれほど一致しているかをデータにして調べ、どの属性のカテゴリーの…どのくらいの順位に当たるかということです。

勿論、文字数やキーワードの出現率も大事です。加えて、外部リンクや内部リンクや参考画像の数や検索意図関連のワード数も大事です。

当ブログの検索1位割合は~%です。

私は今までに沢山の有名ブロガーさんのブログ記事を参考にして勉強しましたが、あまり参考にはなりませんでした。同様に、初心者ブロガーさんも的外れな疑問に多くの時間と集中力を注いでいるような気がしました。本当に必要で肝心なのはSEOです。SEO対策をしっかり施せば「ITなどのプログラミングはhtmlが基本とは 」の検索キーワードは「ブログITはhtml」ですが、今現在の結果は見ての通り生まれます。

検索 1位 割合

どうか、当ブログ記事のSEO関連とTHINKING関連のブログ記事に無駄な事はかいてありません。そして、初心者ブロガーさんは【検索意図】をしっかり考えて自分のコンテンツに落とし込まないと良い結果は得られません。本当に本当にSEOと【検索意図】をしっかり考えてブログ記事のタイトルを付けてください。