シニア世代のオヤジ達のオシャレについては「シニアなオヤジのオシャレって何?」の記事の中で私の意見じみた感想を記載したけれども、シニアのオシャレの定義については街中に出る機会が増えて目に付く事・・・テレビで目に付く事をまとめて考えてみた。


私は男性という「性」なので、どうしても男性目線で女性を判断する。
ある程度の倫理感や日本社会的な常識は有る方だと自負している。
また、酸いも甘いも嚙み分ける経験も積んだ方だ。
・・・・・
そんな私は思っている。
女性も男性も年齢が40歳を越えた頃から自分の変化に甘くなりがちだ。 何故なら、立派な「大義名分」や同じ様な仲間達や
許してしまう環境が整って来るからのようだ。

綺麗な女性の画像

そんな考えが漠然と頭の中を過るが、やはり嫌なのはダラシナイ体型の人達だ!!!!。

だらしない体型の画像

いわゆる肥満化した身体を許している特に中年期以上の男女の街で見かける姿だ。 特にザンネンで見たくもない姿は・・・

:男性は太鼓腹のシワクチャなスーツ姿のサリーマンさん。
:女性ならば、似合わない洋服を無理して着て いる肥満体の方。
:特にザンネンで見たくもない姿は太い脚でミ ニスカートを履いた女性。
どんな人も、どんな若者も必ず老います。
そして、そこに差が生まれます。
それは多分、「親の教育」と呼ばれるたぐいの品格と教養と慈愛の精神のことです。
昭和中期以前までは「恥」の文化が日本には存在し、それを「良し」としていましたが、戦後の日本は「恥」の養育より「民主主義」という平等と自由をGHQが指導して教育機関が謡い、誰もが平等であると教育されました。
しかしながら、実社会では【誰もが平等】なハズがありません。
生まれながらのお金持ちや貧乏な暮らしが当たり前の人達で溢れています。
つまり、幼児達は最初から矛盾した世界に放り込まれるようなものです。
どんな人も、どんなに素敵で可愛く美しい女性も必ず老います。
そして、そこに【慣れ】という甘えが拍車をかけます。
つまりは慣れといものに周りの人間も「日々の繰り返し」で慣れてしまうというか、相手を傷つけるのを恐れて沈黙してしまうのでしょう。しかしながら、実社会では【誰もが平等】なハズがありません。
日本という国の民族は他人の容姿にクレームを言うのは禁句であり、タブー視されています。
しかしながら、実社会では建前が【誰もが平等】なのです。そして矛盾が生まれます。

しかし、矛盾した世界には格差を覆す手段が存在していました。 それは・・・【学歴】です。
【学歴】があれば誰もが高い格付の階層の人間に成れるからです。 高い格付の階層の人間は【勝組】に入れるパスポートを得ることができます。
この仕組の中で生まれたのが自分勝手で自分中心の人間です。 そして利己主義も行き過ぎると【サイコパス】になってしまいます。
サイコパス】は犯罪者の予備軍です。
そんな社会が現代人が暮らす環境のようです。

上部は執筆者のボヤキですのです。悪しからずm(._.)m

シニア世代のオシャレの定義って何?

シニア世代のオシャレマダム画像

https://youpouch.com/2013/09/16/135007/より転載

シニア世代のファッション・スナップサイト「L’idéal」が超かっこいい! いわゆる “おばあちゃん” のイメージを覆すおしゃれ感

どんな人も歳月を重ね、「シニア」になります。
そして、「シニア」世代でもオシャレで粋でカッコイイと思える人がいます。
それには人知れない努力や意志の強さが必要です。
「酸いも甘いも嚙み分けた」経験も必要かもしれません。
歳を重ねてもカッコイイと人が思えるような人になりたいものです。

:「足るを知る」ことを知っている。
:  自分にも人にも甘えない。
:  知性や教養がある。但し【学歴】には依存しない。
:  何事にも自分の基準がある
:  流行に左右されない。

因みに、当ブログの「足るを知の には」という記事もありますので良ければお読み下さい。

イケてるマダムの画像

上部画像は坂本洋子さん「オフィシャルブログ」byAmebaからの転載ですが、この画像自体はPinteresthttps://www.pinterest.de/romerosotocecil/moda-despues-de-los-50/の下部にスナップが有ります。

因みにシニアになっても「カッコイイ」がよければ、かなり・・自分にストイックでなけれが到達できないが、まずは体型が最も重要なポイントになるのでしょう。
体型に関しては当ブログでも取り上げた「博士もおすすめのダイエット。」の方法を強くオススメします。!
2016年に学会で発表し、「オートファジー」と名前がつけられ、「ノーベル生理学医学賞」を受賞した【大隅良典博士】が提唱する方法です。

かしながら、結局のところシニアで「カッコイイ」とは・・・何かに付けても【余裕】の有るか無しかだろう。と思います。。
私のように障がい者で自動車の免許は無くて
も移動はタクシーを使えば、大人としての【余裕】は出せるし、働いていなくても困らないだけの資産は確保しています。
つまり、金銭的自由が大人としての【余裕】には欠かせないのです。ぶっちゃけ、お金が有れば万事に右往左往することは少なくなります。

そして、「類は友を呼ぶ」ように格付の似たような人種が群れて集まり来るようです。
結局のところ、シニアで「カッコイイ」とは金銭的自由が無ければ到達できないライフスタイルを送れる人種なのです。
つまりは、【シニア世代のオシャレって何?】とは、ある程度の資産が有り、金銭的にも自由が効く社会的教養を備えたファニー(チョット可笑しくて、、かわいい)な人達なのでしょう。

ところで、副業でブログを何年か続けていると、ブログは資産になることを知っていますか?
どんなに貧しく生まれ育ってもブログを何年も続けていると、一つの媒体にブログは成長します。最初はだれも来てくれないブログでもコツコツ成長します。人生の終焉を負け組で終わりたくなければブログを続けることです。

そして人の役に立つブログを書き続けることでアナタの人格もステップアップします。

ブログって何?という人には下にあるリンクカードをクリックして頂くとブログのが概要などを理解して頂けると思います。