もうすぐ私も年金が支給される年齢ですが、チョット調べていくと国民年金を満期分を支払っても65歳からの支給額は月額で6万5千円チョイという淋しい額では到底生活水準の維持は無理でしょう。役員報酬や妻のと分を合わせても月額が20万円ソコソコなので、国民年金基金の給付金を当てにせざるを得ない状況のようです。やはり老後は悠々自適な暮らし方は無理なようです。 年金は要らない、必要ないとは言えないのかなぁ~~??と感じて不安いっぱい胸いっぱいです。

私は未だ、生活に余裕が有る方の暮らし方が出来る部類に入る側ですが、預貯金額が少なく、年金も当てにならない人達や家庭が存在しているのは事実ですから、これは政府の失策ですが役場や生活相談は当てにならないのが実情です。年齢を重ねて、若い方々に頭を下げて暮らし方を相談したり、援助をお願いするのは、やはり年長者としての尊厳を貶める行為と私は感じます。

年金 要らない 暮らし方のイメージ画像
尊厳を貶める行為かも・・

年金は要らない暮らし方

年金が要らない暮らし方にはいくつかの方法があります。最も誰もが納得する生活は不動産所有による所有物からの収益による何の心配も要らない、何不自由の無オーナー様暮らし…くらしでしょう。それと同時に「生活者本人の欲望の度合い」による姿勢の問題でしょう。

「生活者本人の欲望の度合い」による姿勢の問題とは当ブログ記事の「普通でいる勇気とは」記事の内容は心理学界の3大巨匠も一人、アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始した個人心理学で、 「普通であることを受け入れる」勇気を持つことを提唱した内容を軽く説明したモノです。

しかし、私が推奨するのはアフェリエイトです。 但し、アフェリエイトをブログに活かし、収益化できるようになるまでには様々なスキルや知識と時間が必要です。 其をブログ記事にしたのが「気兼ねなく誰にも煩わされ無く在宅ワークで収入を得て自由に生きる方法とは。」です。

アフェリエイトブログを書き始めて夫婦二人が余裕のある暮らしが出来る様になる迄には役、24ヶ月ぐらいは必要です。(っま、2年)ぐらいですが、このスキルが一度、身に付くと多分、2~3年はブログ記事を書くと思いますが後はブログが資産と世間から評価されますので、ある程度ほっておいても収益は生まれます。その後はアナタの生き方ですので、自由ですが、ブログ記事を上位表示させることの出来るスキルなどはそうそう持っている人間がいないことは中々の武器であることは事実です。

先ず、Googleの検索エンジン最適化スターターガイドを読むことです。

但し、このスターターガイドを読んでも検索結果で1位にはなれません。しかし、1位になるためには検索エンジンからクロールされ、インデックスされたサイトでなければ検索表示されることもありません。つまり、検索圏外が確定です。 そーならないためにはGoogleが考えるブログを書く上で必要な条件が記載されているこのガイドを参考にしていただくことで、検索エンジンからクロールされやすく、Googleにインデックスされやすいブログやサイトを構築することができます。

ma

また、ブログ記事で最も大切な要点である「E-T-A」や、知らないと損をしたり圏外に飛ばされてしまう「YMYL」という知識については下のリンクカードをクリックした当ブログ記事「検索seoでブログ表示で上位になる仕組みとは」にかいてあるますので、必ず読んで気をつけてください。

ブログやサイト構築に必要な条件です。

その仕組みを公開しますが知ってしまうと以外なほど「当たり前」です。 但し、せっかちな人や、楽して魔法のように簡単性を求める人達には全く向いていません。・・違う方法を自分で見つけるか、あみ出して下さい。と云うほかはありません。

:ブログのコンテンツが上位表示されるまでには2~6ヶ月以上の時間が掛ります。(稀に3日で上位表示されます)

:ブログのコンテンツは1度の記事投稿では最上位表示は絶対されません。

:ブログのコンテンツは1度の加筆記事投稿(更新)では最上位表示は絶対さ れません。

:ブログのコンテンツ 記事投稿や加筆投稿の順位を知る必があります。(有料のツールを購入して下さい)

 

ブログ記事を更新できない、面倒と感じている人は、ブログ記事の更新が日常の作業としてルーティンワーク化できないことが一番の原因でしょう。
アナタのルーティンワークの1つが、ブログ記事を書くことが日常の習慣になっていれば、ブログ記事
更新を面倒だと感じることなくまります。
日常の習慣になっていること
で、「洗顔が面倒くさい」「歯を磨くのが面倒くさい」「排便や排尿が面倒くさい」と感じることは少ないはずです。っま、中には面倒くさいと感じる方もいると思いますが・・
ブログ記事を更新ことを日常の作業としてルーティンワーク化させることができれば、ブログ記事の更新を「ウザイ」と思うことがなくなります。
そのためにも1度、アナタの日常の時間の使い方を見直して下さい

ブログ記事を書きをルーティンワークさせるための方法は下記のリンクカードを参考にして下さい

ブログの登録はしたが暫らくすると、ブログ記事を更新しなくなったり、ブログ自体を止めた人達に対し、ブログを更新しなくなった理由や止めた理由を尋ねてみたところ、
最多だった回答は「ブログ記事の更新が面倒になったから(53.0%)」だった。
他には「他のことで忙しくなったから(31.8%)」「飽きたから(27.7%)」「記事を書くネタが無くなったから(27.2%)」などの理由が挙がっています。
ブログを更新しなくなった理由や止めた理由のほとんどは「ブログ記事の更新が面倒になったから(53.0%)」や「記事を書くネタが無くなったから(27.2%)」などなので、その点を改善する方法が書いてある当ブログ記事を読んでみて下さい。
検索表示1位の内容なので、参考になると思います。