さて今回は「【簡単】誰でも失敗ナシでお金持ちになる方法がある。」というテーマですが
この記事の内容は私か経験したからこそ、ここに綴れる方法です。 今、思い当たるコトバは「言うは易く行うは難し」かもしれませんが 案外、なぁ~んだ!的な内容かも・・です。



人間は3種類のカテゴリーに分かれています。
■:労働者(サラリーマン・ウーマン含む)
■:実業家(起業家)
■:投資家


勿論、パートタイムもアルバイトも労働者のカテゴリーに入ります。
しかし、無職の方は知りません。
労働者である(サラリーマン・ウーマン含む)も時給換算できるので
どんなに高額の給与を貰っている方も労働者です。


はっきり言って、時間や○○の対価を自分の属する組織から貰えば、どんなに偉くても、労力の対価として金銭を貰えば、それは労働者というカテゴリーに入ります。


さて、誰でも失敗ナシで金持ちになる方法なのですが
失敗しても、さほど苦にならず・・・
成功するまで続けられる・・ということです。


なぁ~んだ・・ガックシ」と思った方は何をしても成功は無理でしょう。
何故なら、この世に人間が行うことで、素人が最初から成功することなど存在したいからです。


ですので、その方法というの
副業にしてしまう・・ということです!!


段々とお金が増えるイメージ画像

何故なら、「副業」で失敗しても本業からの収入があるので生活するには差し支えないからです。
ということは「副業」が失敗しても原因を修正して「副業」が成功するまで、修正を繰り返せば、やがては「副業」も成功する時がきます。

そして本当のお金持ちに なるには、カテゴリーの実業家(起業家)になることです。

ここで、「えええぇ~~・・!!」と思ったアナタは多分、普通の人です。

理由は至極当然です。
日本人の95%は労働者ですから・・「実業家」を?なにか偉い人や難しいことを行う人と思いがちで「八百屋のオッサン」だって屋台を引くオバチャンだって、個人事業を法人化すれば企業の代表取締役社長なのですから。
・・・・


つまりは、日本人の95%は労働者ですから・・企業の代表取締役社長というだけで、雇われている側の人は若干および腰になるのは当然です。
しかし、自分の考えたモノを商品として一つでも売ったら本当は、その時点で・・個人事業主であり、その仕組みを・・みんなで行えるようにすれば・・法人化された企業(事業)でり、もし、アナタがそのような組織の長なら
社長で代表で実業家なのです。

誰でも失敗ナシでお金持ちになる方法

労働者は時間給換算できる賃金体系なので、サラリーマン・ウーマンも労働者です。
労働者は自分の時間と能力(知識 含)を労働力として拘束された時間を対価に変えて賃金として受け取っていますが
実業家(起業家)はオーナーですから、遊んでいる時も寝ている時も対価では無く、賃金では無く、報酬としてお金が入ってきますきます。
つまりは、24時間、自分の商品であれば、売れた分の中の自分の分の利益が入ってきます。

【簡単】誰でも失敗ナシの方法

ひと昔前は実業家(起業家)になるには、まとまったお金が必要でした。 それが今では、色々なメディアが格安や無料で始められるサービスを提供して、それが巷に溢れています。
連絡方法も様変わりして、PCやスマホがあれば気軽に海外とも連絡がとれます。 つまりは、
アイデア一つあれば、今は実業が始められます。・・随分、敷居が低く誰にでもチャンスのある時代なのです。

これは私が経験したアイデア関連の戯言です。

私は愛知県に住んでいて仕事拠点が東京の時の記憶ですが。
多分、30年くらい前ですがデザイン博覧会の「○○○のリハウス」館の来館記念品として来館者全員に渡されたノベルティグッズを2晩、寝ずに考えて日差しがキツイ時の日陰用帽子を、デザイン博覧会の記念プリントをされた厚紙のウチワで簡単に作れるモノを考えました。 それを友人を通して日本の大手の広告代理店へ販売した記憶がありはます。その時は随分いい商売になった記憶があります。

そんなワケで、ナニかと妄想や空想や創造や、やたらと探求心が強く、一度、興味を持つと、その仕組みを自分が理解できるまで探求心を捨てず、追い求めてしまう諦めの悪い性分の私ですが・・・
ブログの上位表示も、そんなワケで、その仕組みを追い求めました。
そして、やっと仕組みが解りました。

検索SEOのイメージ画像

その仕組みを公開しますが但し、急いでいる人や、魔法のように簡単性を求める方々には向いていません。・・違う方法を、ご自分であみ出して下さい。

※:ブログのコンテンツが上位表示されるまでには2~3ヶ月以上の時間が掛かります。

※:ブログのコンテンツは1度の記事投稿では最上位表示は絶対されません。(但し、ブログ総数が少ない時は表示1位になることが可能です

※:ブログのコンテンツは1度の加筆記事投稿【更新】では最上位表示は絶対されません。(同じキーワードでブログ総数が多い場合)

※:ブログのコンテンツ・・記事投稿や加筆記事投稿の順位を知る必要があります。無料の順位ツールは役に立ちません。 Windows系なら「GRC」・・Mac系なら「ランクトラッカー」がお薦め」です。(自分のブログ記事の順位を知るには記事のURLで記事の順位を知ることが出来ます)

先ずは、上記の※印の4つの個条書き内容をしっかりと肝に銘じてください。


そこで、ブログ更新はめんどくさい?という人に向けて簡単にブログを更新するコツを書きます。

※:ブログ更新の「習慣化」する。(ルーティン化

※:書きやすい環境で作業する。

※:ネタ集めのパターン(自分の方法)を作る。

※:ブログは1日1記事作成はしない。

※:小さなトラブルは忘却の彼方へ飛ばす。

副業でブログをチョイスしたアナタは正解です。
正業と副業、特に副業を成功させて生活に潤いを与えて下さい。
ブログを上位表示させるスキルを身に付ければ人生に損は無いです。

ブログを更新できない、めんどくさいと感じている方は、ブログ更新が習慣化できないことが原因です。
アナタのルーティンワークの1つが、ブログを書くことが習慣になっていれば、ブログ更新を面倒だと感じることはありません。
日々の習慣になっITることで、「お風呂に入るのが面倒くさい」「歯を磨くのが面倒くさい」と感じることは少ないはずです。っま、中には面倒くさいと感じる方もいると思いますが・・・
ブログを書くことをルーティン化させることができれば、面倒だと感じることがなくなります。
そのためには1度、アナタの時間の使い方を見直して下さい。
ブログ書きをルーティン化させる方法は下記を参考にして下さい。

※:ブログ書きは書き易い環境で作業することをオススメします。
※:基本的にはパソコンでブログを更新する人が多いと思います
が、もしアナタがスマホの方が文字入力がスムーズで楽であれ
ば、無理にパソコンで更新する必要はありません。
※:今の時代、スマホの文字入力の方が、PCのタイピングよりも早くてラクという人も珍しくありません。
※:中にはパソコン作業はストレスに感じるという方もいます。
※:アナタがスマホの方が入力がラクと感じていたり、文字を書く
ことに対してストレスが無いのならば、スマホでのブログ投稿をオススメします。
※:最近では、無料ブログやWordPressをスマホアプリを使って書き、また、無料アプリも多く出て いるので、スマホからブログ更新できるような環境が揃っています。
※:ブログ更新の環境づくりについてよ~く!アナタも見直してみて下さい。

ブログ更新が面倒だと感じる人の原因の一つに、

※:ブログネタが浮かばない。
※:ブログ記事のテーマを考えるのが面倒だ!(ウザイ)

とくにネタが無いという方は・・世情を忘れているのでは?と思います。

アナタ自身の情報量が足りていないからネタが無いと思いがちです。
常に新しい情報を仕入れ、それ知ることが大事です。
また、毎回ネタ探しが大変だと感じている人がいます。
その場合、自分なりの情報収集の方法を持っているとブログネタにも困らないようになります。
情報収集の方法は人それぞれですが、自分の周りに興味を持つことが大切です。っま、これこそが「言うは易く行うは難し」です。

ブログ更新が面倒くさいと感じる方の多くがブログを止めてしまいます。
一日・・一記事のために情報を収集をして、文章の構成を考え、記事を投稿する。といった一連の作業ができればいいのです。・・
・・が、どうしても手間暇や時間を取られてしまうことによって、面倒くさいと感じる方も少なくありません。

その様な方で、時間に余裕が有ればブログをまとめて書くことをオススメします。
ブログ書きの一連の作業を一回で済ませるのではなく、2~3記事を一日で書き、それを2日毎に1度、行うという方法です。
ブログ書きの作業を区切って行えば、比較的ラクにルーティン化します。
例えば、ウイークデーはネタ集めや文章構成などを考えておき、ウイークエンドに一週間分の記事を作成して投稿するといった方法もあります。
または、月曜と火曜はネタ集め、水曜と木曜+金曜
の夜は構成や見出しや流れを考える、土曜と日曜日に文書を作成する方法もあります。
ブログサービスやWordPressには予約投稿といった機能があるので、これを使って週末に書き上げた原稿を一日づつ、予約投稿をしておくことで、一週間分の記事を毎日投稿できるようになります。
一日で一連の作業を済ませるというのは大変なことです。
数日分の記事を仕上げることで、効率良くブログの作成や更新ができるようになるので
ぜひ試してみて下さい。

ブログ更新を面倒だと感じるようになる動機の一つに、「どのようなブログを書いたらいいんだろう」という【隣の芝生は青く見える】的な悩みを抱えて、最後には止めてしまう人がいます。
ブログはアナタが思うように運営できる媒体ですので、あまり細かいことを気にせずに書くことをお薦めします。・・・
・・が、他人の文章や他人のブログを気にして「自分には専門性」とか「信頼性のある文章を書くなんて、とーてー・・今の自分じゃ~無理!
と諦めてしまうと、ブログの更新が億劫に感じてしまうことがあります。・・まぁ~・・
だれでも更新が億劫になります。

段々、検索順位が上がるイメージ画像

この場合、誰もが専門性や信頼性のある経験や知識など有るワケなどは無く、ましてや権威性などは限られた職業の人達にしかないハズです。
【Google】はブログコンテンツにおいてE-A-Tを重視しています。だからこそ、ちゃんとGoogleは裏ワザを用意していました。

E-A-Tとは
検索品質評価ガイドラインに登場する用語で、Expertise(専門性) Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取ったものです。

世界的グローバル企業である【Google】が・・・ 検索表示の1ページ目に挙げるには時事の信憑性は2回3回数度の繰り返しがあってこそ、信憑性が生まれるのです・・だそうですが
平たく書けば・・・

※: 1回の記事投稿の内容が真実であっても第三者で
   ある存在は、それが真実であるかは推し量れない。

※: 同じ記事内容で初回よりもコンテンツが充実した
   ものであれば、検索者に公開できるのです。

※: E-A-Tとは検索品質評価ガイドラインに登場する

つまり・・
※:1回のブログ記事投稿の内容が真実であっても【Google】は信用してくれません。
※:同じ記事内容でも、修正と加筆を加えたブログ記事投稿(更新)であれば【Google】は順位を付けて検索者に公開できるようにする。らしいです。
※:度重なる修正と加筆を加えたブログ記事更新には専門性と信頼性が生ませるそうです。
※:検索順位が1位表示されているブログコンテンツは、検索意図を満たし、且つ、独自性の有るブログコンテンツは権威性の点で要件を満たしたと判断される。そうです。


何をしても順位が上がらない場合もあります。・・原因は「ドメインパワー」が不足しているのです。