コロナ渦がもたらした働き方の変化で、人の生き方や仕事の仕方が変化し、個人法人を問わず、組織変化と共に有無を言わさず、否応なしで変化の渦に飲み込まれて副業を始める方が増えているようです。 副業イコール、「アフェリエイト」「ブログ」や「セドリ」などのネットビジネスを指しているようですが、ネットビジネスの初心者の殆どは先ず、やってみる。基本的な基礎知識を学ぶこと無く・・取り敢えずパソコンのキーボードを打ってみる方々が多いようです。

アフェリエイト初心者のイメージ画像

 

取り敢えず、チャレンジしてみることには賛成ですが、そこで何かを学べない人は面倒くさがり屋さんか、怠け者と云わざるを得ないでしょう。どんな仕事や組織・業界にも業界用語や独特の云い回しや決まり事が存在します。先ずは初心者や後発組の人はそれを知らないとゴール(成功)までの距離が余計に遠ざかります。

アフェリエイト 初心者のイメージ画像

 

当ブログはアフェリエイトブログやプログラミング関連の基礎知識を記事にしていますが、アフェリエイトブログではありません。只のおじさんの「ボケ防止」のための手慰みです。ぶっちゃけ、日々の暮らしに困ることはありませんので、毎日更新はしません。但し、読者さん&ユーザーさんに有益な情報が有る場合は公開しています。そんな具合ですから、アフェリエイトブログの初心者さんに大変!有意義なブログサイトを紹介しましょう。

アフェリノウトというアフェリエイト&ブログ初心者さんには是非とも読んで頂きたいサイトです。アフェリエイトやブログやネットビジネスに関する基礎知識や業界用語など、ブログサイトやyoutube動画で判り易く説明されています。常々私が疑問に思っていた回答をズバッと答えてくれる動画を見て随分と私よりも年齢が低いようですがファンであり勉強にもなります。サイトには色々な要点となるブログ記事が沢山有りますので初心者の方は先ず、記事を読んで下さい。

ところで皆さんはAMPと言うモノ(アンプ)をご存知ですか?     突然ですがスマホで検索する場合に画面にカミナリマーク「⚡」が付いたページが表示されるのを知っていますか?これはグーグルがモバイルページを高速に表示させるための手法によって作成されている印でAMP(Accelerated Mobile Pages)というモノです。簡単に言うならばAMP(アンプ)というGoogleとTwitterが協同して作ったオープンソースプロジェクトです。

アフェリエイトやブログの初心者は基礎知識を知らないとね。

最初に記事を書く書く前に行うことは記事の目的を決めることです。

例えば・・集客をするため
.・・・・商品を売るため
.・・・・被リンクを獲得するため
.・・・・SNSで拡散するため

何故?記事を書く前に行うかというと、目的によって記事の書き方に違いがあるからです。

目的も無く、只…思い付くことを記事にするれば…

被リンクの獲得が出来ません。
集客も出来ません。
お金も稼げません。

収入を得るなどの目的があるブログ記事を書く場合、目的も無く思い付きや行き当たりばったりの記事を書いてはいけないのです!。

私はブログをWordPressで書いています。WordPressでブログを書くと自動でスマホに最適化されますが、時々スマホサイズに不具合が発生します。が、それを直そうとすると・・かなり初心者の方には敷居が高いはずですが、オープンソースで作った「AMP HTML」というフレームワークを使用して直そうとしても難しいのが現状です。が、WordPressでのプラグインを使えば苦労無くモバイルフレンドリーが実現します。(要はブログ読者&ユーザー)の利便性の向上です。

WordPressのダッシュボードのあるプラグインの新規追加画面の右上部のプラグインの検索…フォーム「AMP」と入れると「作者: Automattic」のJetpack – WP セキュリティ、バックアップ、高速化、成長が出てくるので、「今すぐインストール」をクリックして有効化して下さい。そして、WordPressのダッシュボードにある「設定」「パーマリンク設定」「変更を保存」をクリックするだけです。

 

グーグルと読者&ユーザーに好かれ、SEOに強い文章の書き方

何故?グーグルと読者&ユーザーに好かれ、SEOに強い文章の書き方が必要なのか??って、それはブログ記事のタイトルと深いつながりがあるからです。ブログ記事のタイトルには必ず検索キーワード語句を含めることが重要だと書きましたが、ブログ記事の執筆者はタイトルから読み取れる「検索意図」にそったブログの構成とコンテンツ内容を提供しなければなりません。

しかし、はっきり言って私のようなオジサンのブログ記事はあまりPV数は伸びません。理由は明白です!。「つまらない」のです。ブログやSNSやWebの主流は若い世代の方々です。つまり、オジサンやオバサンのコトバは主流の世代の方々には刺さらない(伝わらない・共感をカンジない)のが事実ですが、Webライティングが出来れば状況は激変すると思いましたが、あまり変化はありませんでした。・・現在、Webライティングができる人はほんの一握りです。しかし、Webライティングができても年齢の差は壁となって立ちはだかります。なので、あえてブログ記事の流れを書きます。👇

1. 目的を明確化する。
2. キーワードの考える。
3. 検索意図を推理する。
4. 目的とターゲットを再確認する。
5. タイトルを考える。
6. 構成・見出し・本文の内容を考える。
7. 装飾箇所の確認と試考。
8. 推敲スイコウ(詩や文章をよくしようと何度も考え、作り直して、苦心すること。)

敢えて、再度書きますが…目的があるブログ記事を書く場合、目的も無く思い付きや行き当たりばったりの記事を書いてはいけないのです!。

集客が目的なら・・・成約しないキーワードで記事を書いてもよいのです。
成約が目的なら・・・アクセスが無いキーワードで記事を書いてもよいのです。
被リンク獲得が目的ならコンセプトを考えなくてイケナイのです。

つまり、どのような内容の記事を書く場合であっても記事を書くタイミングはアナタが想像する以上に重要なのですから、「構成・見出し・本文」の構造に合わせたタイミングで【収益化】記事に繋ぐことが大切なのです。

 

但し、
初心者のうちは検索ユーザーに必要と思われる記事の内容からキーワードを決めて先ずは質より量で経験を積み、経験値を増やすことも必要かもしれません。これは今迄、当ブログ記事に書いた内容に矛盾しますが、本当の知識を得るには「経験」「体験」が最も簡単に身に付くからです。今のグーグルが考える検索SEOで重要な点を書いた記事が「初心者あるある」ですので参考にまれば幸いです。

しかしながら、基本的には「E-T-A」や「YMYL」なカテゴリーや文章には、たとへオジサンでも気を付けるエレメントであることは肝に銘じています。只、ブログを始めたばかりの人はチンプンカンプンでしょうから、簡単に説明しますが、「E-T-A」は検索品質評価ガイドラインに登場する用語で、Expertise(専門性) Authoritativeness(権威性) Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取ったものです。「YMYL」はYMYLとはYour Money or Your Lifeの略語で、「人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページ」のことです。詳しくは「seoでブログ表示で上位になる仕組みとは」という記事に書いて有りますので参考になれば幸いです。

ブログ記事を書く上で上位表示するには最も大事な決まり事です。

「E-T-A」とは平たく書けば・・・1回のブログ記事の投稿よりも2度目3度目のブログ記事の更新の方が信頼性や専門性が増し、上位表示して公開すべきだと【Google】 も判断し易いということです。

「E-A-T」とは、検索品質評価ガイドラインに登場する
   用語で、Expertise(専門性)
   Authoritativeness(権威性)
   Trustworthiness(信頼性)の頭文字
   の頭文字を取ったものです。
   世界的グローバル企業である【Google】が・・・
   検索表示の1ページ目に挙げるには記事の信頼性
   は2回3回数度の積み重ねがあってこそ、信憑性が生まれるのです。また、ブログの更新や記事を書くのが面倒と感じるアナタには「ブログの更新や記事を書くのが面倒だ」という記事の中程にある「ルーティン化」がある文章(思考)をオススメします。