記事執筆者のイメージ画像

今回は「あのね、初心者なんだからブログにアンチコメントはNOです。」というテーマです。
理由は、わざわざ…「心」が折れるコメントを読むことはないからです。

ブログは記事の更新頻度には価値が有るのかなぁ~?と思っていますか?・・・
上位ブロガーの方々は粗、毎日更新しているようですし、そんなブロガーの方々に早く追いつきたいので、ブログ記事は、毎日更新しようと思ってますけど・・・たまに、ブログ更新は、めんどうで今日は更新をしないと心で叫ぶアナタがいるかもしれません。
文章(コンテンツ)の質は大切だと判っていますが、集客の方法で確かなのは、やはり検索上位の位置に表示されないと記事の内容も気付いてもらえません。・・・てことは、 ブログが上位表示されない限り、読者やユーザーさんに気付いてもらえません。・・と思っているはずです。

雑音のイメージ画像

私はRankTrackerで読者さんの気持ちを想像したキーワードを使ってコンテンツSEOツール「ezorisu-seo」で出てきた語句を使ってこのブログを書いています。


「あのね、初心者なんだからブログにアンチコメントはNOです。」とは裏腹に、このブログを書いていますが、読者さんも人の子ですから、ブログをかいている方ならブログ記事の更新はウザいと感じる時もあると思います。
そして、ブログ記事の更新はウザいと感じ…更新をサボってしまうことがブログを辞める原因の殆どを占めることを知っていますか?・・・
ブログ初心者で、記事の質や構成や用語など右も左も分からないうちに挫折を味わうのは良い経験とは云えず、私は経験したくありません。
そんなワケでブログの更新頻度についてWebを調べてみると・・・


最適な更新頻度は?

突然ですが・・・
ブログ記事に書かれている文字数や更新頻度なんてどうでもよいのです。
重要なのは「質」です。
私は毎日の更新をなるべく心掛けていますが、未だに良い記事が書けません。
毎朝、目が覚めるとブログ記事の数量や更新頻度や文字数を気にしすぎて、コンテンツの質をおろそかにしているような気がします。


Googleのガイドに記載されているブログ記事の更新頻度項目を見ると、普通の人だと週2〜3回が適切だとGoogleは考えているようです。 明快に書けば、アナタが記事の質を保てる最短が更新間隔だということです。 更新頻度の高低で悩み、色々…調べた結果はGoogle側の人の発言にもあるように、検索エンジン(検索ロボット)は更新頻度に関係なく良質なコンテンツを評価するようにプログラムされており、不正にコピー記事や意味のないページを大量生産したコンテンツの場合は、検索エンジンの評価対象から除外されてしまい、検索結果にも表示されなくなってしまいます。・・・ということです


ということで、勝手に解釈します。
初心者さん、特にブログの初心者はブログ記事の内容を「否定・誹謗・中傷」するようなコメントを読むと凹むでしょう。
最初は誰でも同じです。
だから・・わざわざ、コメントを読む様な事はしなくてもいいのではないのでしょうか?
無料ブログのサービスを利用していて・・・・【コメント欄】が削除できない方々は_| ̄|○ですが
WordPressなどでブログを書いているならコメント欄をブログを書くことに熟れるまでは表示しない設定にするべきです。

これからのブログはコンテンツの充実が大切

重ねて書きますが、ブログ記事の更新は頻度よりもコンテンツの質が大切です。
一日に度々、記事をアップ(毎日更新)したとしても、中身の無いペラぺらな記事では、検索エンジン(ロボット)からレベルの低い記事ばかり書いてるゴミ同然のブログという評価を受け、検索結果の順位は下がってしまい、終いには圏外になってしまいます。


読者・ユーザーが得をした!!・・・・と思ってもらえるような記事内容でなければ、どんなにSEO対策をしても検索表示の上位には、2020年以降からはなることは望めません。


ブログを書いて生きていく為には

但し、ブログを書いて生きていくにはフォロワーの数を増やすことで、アナタの推す商品や製品などが売れれば、そのインセンティブだけで生活することは可能でしょう。

【結論】

ブロブの更新頻度よりもコンテンツの質を重視することが
大切です。

但し、コメント機能をOFFにするのは初心者のうちだけです。
慣れたらコメント機能をONにしましょう。
何故ならアナタを応援するコメントも稀にあるからです。
そんなコメントには是非、返信して下さい。また、検索者の本音が推測できるからです。