未だ、アナタはめんどくさい手入力で文章を書いているのですか?

執筆 モバイル,のイメージ画像

 

ブログの執筆作業はモバイル機器などのスマホに搭載されているGoogle LLCのグーグルアプリの音声入力を使ってラクして時間短縮が可能です。

手順は以下の通りです。

▶まず、Googleアカウントで任意のアカウントを作る。
▶同じアカウント名で Google アプリの「Keep」をスマホとパソコンにDLする。
▶スマホの「Keep」を起動して思い付いたコトバを音声入力する。
▶音声入力したコトバをスマホの「Keep」画面で確認する。
▶そして、パソコンの「Keep」画面でもスマホ画面にあった、スマホの「Keep」を起動して思い付いて入力した同じコトバがあれば成功です。
▶後は試行錯誤を繰り返して、自分のアプリにして下さい。

但し、この操作を自分のモノとして使える様になる迄には最低でも3時間以上は必要です。

基本的にブログの初心者さんや後発組の人達がブログ記事の文字を3,000字程度書くことは最初のうちは「アホか!」というくらいシンドイと思いますが、不思議と慣れてくる頃には、記事の執筆終了時に、未だ文字数が足りないんじゃね?という感覚になられるようです。っま、殆どの方々は、そこまで到達しないうちにブログを止めてしまうようですけど。

ユーザー満足度(スマホなどのモバイル機器も含む)を得るには、検索ユーザーの検索意図を推測してブログ記事を構成し、装飾して検索意図を満たすために網羅的な文章を書く必要がでてきます。

Googleはブログ記事の文字数を制限しているワケではないですが、検索上位に表示されるサイトやブログの文字数はやはり、3,000字程度が多いようです。

ブログの執筆はモバイル機能の音声入力を使って時間短縮しよう。

ブログの初心者さんや後発組の方々が本当に知りたいのはSEOの知識だと思います。記事を執筆するときのブログの文字数にかんしては本当に規制は無いのです。それを示すデータとアドレスは当ブログ記事のブログの「googleのアルゴリズムのアップデートとは」の水色のバックカラーの文章の下のリンクカードをクリックして頂くと確認できますが、たったの254字です。

また、ブログ(スマホなどのモバイル機器も含む)の初心者さんや後発組の人達は本当にブログの検索SEOのテクニックが知りたいと望んでいる人達が多いと思いますが、今・・解っている検索SEOのテクニックは下の通りです。

▶検索KWは必ず記事タイトルに含める。
▶リード文章は300~800字にして、必ずKW語句を含める。
▶文章は(h2・h3・h4・h5)と見出しを付けて分けて書くようにする。
▶文章の補足としての画像やグラフは著作権フリーのモノを使う。
▶画像やグラフはピクセル数を確認してページの表示速度の負担にならないようにする。
▶内部リンクは必ず貼る。言葉の意味を補足する「ウイキペディア」へのリンクは貼っても良。
▶文字数は3,000字程度が目安です。
▶記事文章には検索KWを含めると共に同義語も含める。
▶「E–A–T」とYMYLを意識する。
スニペット文章には必ず検索KWを含める。
▶記事タイトルで推測できる内容以上の+αな記事で「読者満足度」を高める。

先ずは上の箇条書の内容をしっかり「もの」にして下さい。