今回の記事テーマは「仕組み化し易い在宅の副業」というタイトルですが、タイトル通りの仕組みを作れれば会社員なら出生コースですし、個人なら「不労所得」を得るということです。私は過去にネットを利用したビジネスの情報商材の評価ブログを運営していた経験で、「情報商材絡みのネットビジネス」は殆どが詐欺案件だったのに嫌気がさしてブログを止めた経験があります。

ブログ初心者さんが最初に知りたがる方法や手法は、検索表示で自分のサイトやブログを上位に表示させるスキルです。これは自分の収入に直結するハナシなので、しかたがありませんが、検索で上位表示されるよりも自分の収入に取って大事なことはPV数です。勿論、検索結果が1位でPV数が多ければ、それに越したことはありませんが、検索15位や22位くらいでも(PV)いわゆる訪問者が多くいるサイトやブログの方が収益を得るにはメリットが大きいのです。

例えば、タレントの「矢〇真里さん」が執筆したようなブログサイトは検索表示では現在(この記事を書いた時点)は10位以下ですが訪問者がキョーレツに多く、コンテンツ内にマネタイズの仕組みがあれば、多分、そのカテゴリーでは検索結果が1位のコンテンツよりも多額の収益を得てるでしょう。・・つまり、タイトルとスニペット文章が報酬に繋がるのです。

仕組み 化し 易い 副業のイメージ画像

 

ユーザーや読者にとってはWebというインターネットにあるコンテンは今や「問題解決」には欠かせない価値ある情報を発信して、簡単に「答え」得ることが出来る辞書に代わる・・とても手軽なメディアとして活用されています!。「seo 対策・検索 seo・上位表示対策・上位表示とは」などのキーワードを使い、色々なマニュアルや成功事例で学んで収益に繋がる方法を試している方々が多いのではないかと思います。

私も以前はブログ初心者としてブログの上位表示ばかりに知識と努力を集中していました。しかし、「キーワードの検索ボリューム」と実際の検索ワードや「キーワードの検索ボリューム」だけが重要ではなく、検索結果から選ばれるタイトルやワードでの集客には様々な可能性があると私は気付きました。

「ビッグキーワード」を使ってもライバルというか、古参のブロガーさんがうじゃうじゃいるカテゴリーでの上位表示はブログを初めて1年に満たない初心者ブロガーでは、ドメインパワーが違い過ぎて殆ど無理なハナシです。  

仕組み化し易い在宅の副業で検索上位になる条件

▶検索 KW(キーワード語句)は必ず記事タイトルに含める。
▶リード文章は900~1,000字程度にして、必ず検索KWを含める。
▶文章構成の見出しには(h2・h3・h4・h5)と見出しを付けて分けて、内容文章は別に書くようにする。
▶文章の補足としての画像やグラフは著作権フリーのモノを使い必ず(alt=””には画像やグラフの説明と、できるだけ検索KWを入れる)。
▶画像やグラフはピクセル数を確認してページの表示速度の負担にならないようにする。できるだけ、モバイルフレンドリーにする。
▶内部リンクは必ず貼る。言葉の意味を補足する外部リンク「ウイキペディア」などへのリンクは貼ってもイイ。
▶文字数は3,000字程度が目安だが「網羅性」で多くなるのはかなわない。(上位表示コンテンツの平均文字数は5千文字前後)
▶記事文章には検索KWを含めると共に検索上位を狙うなら、タイトル(検索KW)に合った共起語は必ず含める(必要)がある。
▶「E–A–T」とYMYLは常に意識する。
▶スニペット文章には必ず検索KWを含める。但し、160文字程度にする。
▶記事タイトルで検査クリエが推測できる内容以上の+αな記事を書き「読者満足度」を高める。

上の3つの項目の「上位表示を目指す方法や仕組」はテキストリンクをクリックして頂き、「googleのseoとは」の中段部分に個条書きされた11項目の要素と下部に「E-A-T」やYMYLの詳細な情報がありますから、此処に書いてある内容をしっかりと身に付け理解して下さい。

副業 パソコンのイメージ画像

 

本当に検索結果の上位表示を目指すなら、無料アプリのキーワードサーファー(keywordsurfer)をダウンロードしてからクロームブラウザにインストールすると競合サイトや気になるサイトやカテゴリーの検索キーワードとボリュームが解ります。

当サイトは個人が執筆しているブログですし、私自身は当ブログでマネタイズをしていないので本当のトコロはわかりませんが、ブログでアフェリエイトを行う副業目的の場合は扱う商品の選定を「取りあえず」的に選んで、ありきたりの商品説明文やマニュアル的な解説書的文章では大きいお金を得ること、つまりは収益化は望めません。

読者やユーザーは確実に購入を決める要素はアナタの本音と経験に基づいた意見を知りたいハズです。自分に立場を置き換えれば、納得して頂けると思いますが、商品の感想は誰だって本音に方がイイに決まってます。

ブログアフェリエイトをビジネス(仕事)として捉え、実績と成果が欲しいのならば、アフェリエイトの為の収益化用のページを1つや2つは作成するべきです。自動ツールやシステムなどという姑息で小賢しいモノを構築したり設置するよりは確実に月収が発生し、安定し継続したビジネスに成長するでしょう。

副業目的のネットビジネスは確かな知識と時間が必要です。

仕組み 化し 易い 副業のイメージ画像

 

インターネットを利用したビジネスは、サイトやブログが検索で上位表示される魔法のようなSEOはありません。どうしても納得できない方は自分で方法を見つけてください。今回の記事に書かれたスキルを習得実践しても直ぐに検索結果が上位表示するとは限りません。多分、同じドメイン名でのネット利用歴が短いのが原因でしょう。

もし、副業で即金性を求めるのであれば、転売やセドリの方が早く現金収入が得られます。