ブログ 収入 初心者のイメージ画像

 

「ブログアフェリエイトで収入を得る為に「初心者が身に付けるべき基礎知識」とはブログやアフェリエイトの初心者や読者が収益(お金)を得るためには具体的仕組みや方法を最初に知ってGoogleのSEOに取り組むべきだ!。ということです。Web(ネット)の世界では数十万人がサイトやブログ運営を通じて収益化に励んでいます。今では大手企業やスターットアップ企業もインターネットを利用した収益化やマーケティングが当たり前のことで大小併せた企業や組織がネットビジネスに参入し、日々…検索エンジンの攻略に励み、キーワードや検索エンジンや検索クリエの攻略方法や、そのやり方について可能性を広げて、ブログ記事の書き方や検索エンジン・検索キーワードの使い方や検索ボリュームやPV数の伸ばし方などを説明・解説して人気を得て検索上位を独占しています。

ブログやアフェリエイトを上位表示させる知識やスキルは説明されるよりは自ら得た知識や方法のほうが確実に自分のスキルになりますが、サイトやブログが上位表示されるまでには色々なステップ(試行錯誤)を経験することも必要かもしれません。しかし、ブログやアフェリエイトの初心者さんには、どれが良い知識やスキルかも判らないと思いますの、最低限、サイトやブログが上位表示される為に必要なスキル(思考)を下部に明記します。

▶検索 KW(キーワード語句)は必ず記事タイトルに含める。文字数は27文字迄です。
▶リード文章は300~8・9・10.000字くらいにして、必ずKWを含める。
文章構成は(h2・h3・h4・h5)と見出しを付けて分けて書くようにする。
▶文章の補足としての画像やグラフは著作権フリーのモノを使う。
▶画像やグラフはピクセル数を確認してページの表示速度の負担にならないようにする。
▶内部リンクは必ず貼る。言葉の意味を補足する外部リンク「ウイキペディア」などへのリンクは貼ってもイイ。
▶文字数は3,000字程度が目安だが「網羅性」で多くなるのはかなわない。(1,000)文字程度でも内容次第で検索1位になれる時もある。
▶記事文章には検索KWを含めると共に共起語は必ず含める必要がある。
▶E–A–T」とYMYLは常に意識する。
▶スニペット文章には必ず検索KWを含める。
▶記事タイトルで推測できる内容以上のな記事を書くことで「読者満足度」を高める。

ブログで収入得る為に初心者が覚えておくべき基礎知識

検索 KW(キーワード語句)とは
  いわゆる、検索フォーム(検索窓)に書き込む疑問や問題解決に為の関連語句のことです。

リード文章は300~8・900字くらいとは
  検索結果が上位のサイトやブログのリード文字数の殆どは文字数が300~8・900字ぐらいだった。

:ブログの文章構成は必ず見出しの(h2・h3・h4・h5)に分けて文章を書く。

:画像やグラフは必ず著作権フリーのモノを使いサイトやブログを補足する。

:画像やグラフはピクセル数を減らして表示速度を上げる

内部リンクは必ず貼る。(相互リンクはなお良)

:ブログサイトなどの文字数は3,000強字程度が上位表示されている。
  但し、網羅性がある場合は文字数が1,0000文字程度でもOK。

:ブログ記事内には検索KWとを共起語は必ず含める含める。

検索品質にガイドラインにも明記されている「E–A–T」YMYLは常に意識して文章を構成する。

スニペット文章には必ず検索KWを含める。

:記事タイトルで推測できる内容以上の情報を検索クリエに提供する。

特に初心者さんやネットビジネスで副業をして間もない人は「E–A–T」とYMYLを意識して下さい。
「E–A–T」とYMYLはグーグルのブログ品質評価ガイドラインにも明記されている検索順位に関わるグーグル社の検索行為の「指針」です。

検索品質評価ガイドライン アイレップ(irep)私訳版(日本語版)

サイトやブログが「資産」になるまで続ける方法

誰もが通る「めんどくさい・ダルイ」と思う気持ちから来るサイトやブログの更新や運営を止めてしまう原因を解決する方法になるかもしれないツールの使い方を詳しく解説した「ブログの執筆はモバイル機能の音声入力を使って時間短縮しよう。」という記事は私も行っている結構イイ方法です。ちなみにインターネットを利用して何がしらかを販売したり、ブログを通して商品を紹介したり販売するアフェリエイトやアドセンスを行う場合は「Google検索エンジン最適化スターターガイドへようこそ」を参考にして下さい。Google検索エンジン最適化に書かれている内容はネット上のサイトを構築tする上で非常に参考になるガイドラインです。