私がITスキルやプログラミングやソースコードの勉強を始めた頃は今の様にネットをググれば「答」を必ず探せるような社会環境ではありませんでした。
しかしながら、今ではソースコードは色々な方法で確かめることや応用例を一つ一つ確認して独学で学べる環境があります。今では私のパソコンの中に自分で学べる環境を作りました。 何故なら、私はケチで、当時のプログラミングとは学べるスクールが少なく、スクールの学費はバカ高いもだったからです。
だから、一つの文字でバグが出て、それを修正するまでに一週間も掛かることなどザラでした。

敢えて書けば今のプログラミングを勉強する環境は本当にネットをググれば「答」を必ず探せるような環境ですし、教本も色々あるわけで、その気になれば文化系の人間でも理解できる参考書も沢山あります。
だから、私の様なケチな人間には今は大変、良い時代ではないでしょうか・・・
しかしながら、スピードをプログラミングの習得に求めるのであれば、やはりプログラミング系のスクールに通うことをオススメします。

当ブログでは「プログラミング初心者がソースコードを学べる本」や「ブログ初心者(後発組)におすすめできる本とやること知ること!」や
「プログラミングはhtmlが基本です。」などの記事がプログラミング初心者さんには参考になると思います。



オンラインでプログラミングを学ぶメリット

(公に謡っているキャッチコピーです。)


・CodeCamp(コードキャンプ)無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引きになる。

・TechAcademyテックアカデミー) 最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール

・TECH CAMP(テックキャンプ) 転職成功率99%、全額返金補償あり!


オンラインでプログラミングを学ぶメリット

・動画や映像で授業内容がわかりやすい

・忙しい人でもプログラミングスキルを習得できる

・自分のペースで何処でも学ぶことができる。

オンライン学習は自宅や出先でも行えます。
夜しか空き時間がない人や忙しい人や育児中の人でも自分のペースで学ぶことができます。
オンライン学習は一方的ではなく双方向でのやりとりができるところも大きなメリットです。
わからないところを聞いて不明部分が解決するので、個人の満足度が大きくなる。


プログラミング学ぶならオンラインスクールがおすすめかも?!

・RUNTEQ(ランテック)

・TechAcademy(テックアカデミー )

・CodeCamp(コードキャンプ)

・TECHCAMP(テックキャンプ)

・侍エンジニア塾

(但し、スクールだから授業料金は掛かります。)




プログラミングのソースコードの勉強は独学でも出来る

ソースコードの勉強は独学でも出来るイメージ画像

お金が掛からないなら、オンラインスクールも可かも・・

無料プログラミングスクールの仕組み

何故?・・どうして、無料でプログラミングが学べるのでしょうか?
その仕組みがわかれば簡単に理解する事ができます。
スクール(学校)ですかから、当然、、生徒への授業料金が発生するのが普通です。
通常はプログラミングスクールは「生徒」から学費をもらうことで運営しています。
そして、その費用でスクールを運営し企業として利益を確保しているのです。
それに対して無料のプログラミングスクールは・・・エンジニアを募集している「企業側」から費用をもらって運営しているのです。
ですから無料のプログラミングスクールは就職・転職が前提のスクールとなっています。
企業側にすれば広告費を協賛することで人材を採用する一手段として活用できるのでわけですから、生徒・企業・スクールに其々のメリットがあるワケです。(但し、シニアは対象外です)


有料スクールと無料スクールの違い

有料スクールと無料スクールではサポートに違いがありあります。
有料では数十万の高い費用を個々の生徒さんが払っているだけあってサポートが手厚く安心してプログラミングを学ぶ事が可能です。
無料のプログラミングスクールでも様々なサポートはしてもらえますが、有料スクールに比べると限定的であったり弱かったりもします。
また、就職時のサポートなどでは特定の企業しか選べない場合もありますので、無料のプログラミングスクールに通うのであればどのようなサポートがあるのか事前に確認しておくのが良いしょう。
学べる言語やコースの違い
無料のプログラミングスクールでは学べる言語が限られていたり、選べるコースが少ないようです。
何故なら、無料のスクールでは、就職や転職が前提になっている為、企業がほしいと思える人材、学んだ言語などに絞られてしまうからです。
有料のスクールは、修学コースが細分化されて、AIや人工知能などの最新技術から現在、人気の言語まで幅広く選ぶ事ができます。
また、転職・独立・スキルアップなど目的別のコースまで用意されている場合も多いようです。
無料プログラミングスクールか有料のプログラミングスクールかで迷っている人は、自分の目的や学びたい言語をハッキリさせてからスクールを選ぶと良いでしょう。



無料(ゼロ円)で通えるプログラミングスクール

 

GEEK JOBは20代のキャリアチェンジ(転職)、第二新卒向け就職支援サービスです。
就業中でも通学/ オンラインで学べるので、現在の仕事を続けながら新しいスキルを習得し、新しいキャリアのキッカケとしても利用できます。
働きながらでも学習と就職活動ができるように、就学時間を調整(夜間、土日などに学習可能)できるので安心です。
プログラマーとインフラエンジニアの2つのコースがあるので、今後の自分の目的に合わせてコースを選ぶことが出来ます。
上部にもありますが、通学が難しい場合はオンラインでの学習も可能です。
アナタの状況によって通学、オンラインのどちらでも選べるのがGEEK JOBの強みでしょう。




TCE Academy (テックアカデミー)はITエンジニアコースは未経験からITスキルを身につける事ができるプログラミングスクールです。
就活のサポートを受けながらプログラミングを学ぶことができます。
インフラエンジニアとして就職・転職したいのであればオススメです。
就職活動は1ヶ月間で研修講師とキャリアアドバイザーが一丸となり、内定確定を目指すので、安心して任せる事ができます。
そして、プログラミング学習だけではなく就職活動のサポートも無料で受けられるので、それに掛かる費用の心配をする必要が有りません。
東京都内の代々木にあるプログラミングスクールですが、地方出身者でも利用できるように無料の宿泊施設や、内定後の住まい探しもサポートしてくれます。 また、オフライン学習も可能です。

「ITCE Academy 仙台校」です。




プロエンジニアの特長は無料の就職支援講座を実施しているプログラミングスクールなのです。
Java、PHP,HTML(CSS)は記載されていませんでした。 などWEBプログラマーになる為の技術や知識を身につける事ができます。
希望をすれば有名企業の有給インターンとしてプログラミングを実践的に学ぶ事も可能です。
ECサイトやアプリなどを実際に作り・・勉強をするので、個人の制作実績として公開ができ、就職活動に有利です。
無料見学や無料体験プログラムも実施しているので気になる人は、一度体験してみるのも良いでしょう。




ITプロ育成スクールはメディアファイブ株式会社が運営する無料のプログラミングスクールです。
実際にプロのエンジニアと共に開発ルームで作業をして、プログラミングスキルを身に付けるので短期間で技術を習得する事ができます。
スクールの受講には体験セミナーへの参加が必須です。
簡単なプログラムを作って動作確認することから始めるので、初心者でもプログラミングノウハウが習得できます。
プログラミングがどんなものか感じる良い経験と云えるでしょう。
しかし、スクールの多くは東京周辺にあるのですが、「ITプロ育成スクール」は福岡県にあるので、関東圏在住の人は通いづらいのが難点です。




無料PHPスクールは、名前の通り、入学金、授業料、教材費が一切無料で勉強できるスクールです。
厚生労働大臣の許可を受け、協賛企業からの資金で運営しているので安心して良いでしょう。。
しかし、ノートパソコンは持参する必要がありますが、勉強するためにかかる費用は交通費だけなので気軽に始めることができます。
授業初日にデポジット(保証金)7万円(30代と社歴3社以上の方は10万円)が必要になりますが、就職決定後に全額返金されるようです。
プログラミング未経験者さんでも、最低でも2社から内定を得ているので、就職先はあまり心配する必要は無いでしょう。




0円スクールは現場目線のカリキュラムで最短3ヶ月でエンジニアになる事ができるプログラミングスクールです。
生徒さんは講義内容を理解しないと先に進めないカリキュラムを採用しているので、其々、個人の進み方は違いますが、頑張ればその分早く進めるので直ぐに就職・転職したい人にオススメです。
エンジニアはチームでの開発がほとんどです。
エンジニアはプログラミングだけでなく他者とのコミュニケーションを円滑に行えるような人材が重宝されます。
人間教育を大切にしているので、0円スクール卒業後は現場に出てもすぐに活躍できるのではないでしょうか。
希望者には中途採用と同じ選考方法を経て、0円スクール(運営:株式会社ブレーンナレッジシステムズ)に入社する事も可能です。・・・かなり実戦的です。




A-SquareではスマホアプリやWEBアプリの開発スキルを身に付けたいと考えている人にはオススメのスクールです。
年齢が29歳以下の人は無ですが、年齢がそれ以上の人でも受講料を払うことでスクールに通うことができます。(スマホアプリ開発コース 99,500円(税別))(WEBアプリ開発コース 750,000円(税別))
企業の中途採用にはに即戦力が求められますが、A-Squareは様々なプログラミング言語やライブラリ、フレームワークに対応しているので、即戦力として必要なスキルが身に付きます。




ポテパンキャンプはオンラインでの学習が中心のプログラミングスクールです。
キャリアコース、ビギナーコース、オープンコースなどがアナタの目的に合わせてコースを選ぶことが出来ます。
キャリアコースではポテパンキャンプ経由で仕事が決まった場合は全額キャッシュバックされる仕組で、就職・転職に成功すれば実質無料でプログラミングを学ぶ事が可能です。




DMM WEBCampはエンジニアへの転職に力を入れているプログラミングスクールです。(母体は大手企業です)
転職成功率98%を誇り、転職が失敗したら最大で560,000円のキャッシュバックを受ける事ができるそうです。(但し毎月2万円前後の月謝が必要です)
全くの未経験からエンジニアに転職している人も多数いるので、本気でエンジニアを目指し、転職したい人にはオススメのプログラミングスクールです。




侍エンジニア塾は無料体験レッスンを実施しているプログラミングスクールです。
まず、体験してから入塾できるので納得してプログラミングを学ぶ事ができるでしょう。
また、転職コースでは初期費用無料です。
また、転職成功で受講料が無料になるので、ある意味、、実質無料でプログラミングスキルを学ぶことができます。
丁寧なマンツーマンレッスンだから・・判らない事も質問しやすく、学習を最後までやり遂げる事ができると思います。




無料プログラミングスクールのデメリット

無料のプログラミングスクールを利用するデメリットは「転職先の企業が絞られてしまう」という事です。
プログラミングスクールは生徒に無料でプログラミングを学んで貰う代わりに、生徒の転職先の企業からお金をもらう仕組みで運営してうます。 その為、どの企業へも自由に転職できるわけではなく、ある程度はスクールの意向に従い指定した転職先に入社する必要も出てくる可能性があります。(中には自由に企業を選べるスクールもあります)


【まとめ】

20代ならGEEK JOBがオススメです

WEBプログラマーコースとインフラエンジニアコースがあるので、将来のキャリアに合わせて最適なプログラミング言語を学ぶことができます。
また、通学が難しい場合はオンラインでの学習が可能ですから時間が無い社会人でも気軽にプログラミングを学ぶことができるのが長所です。
無料体験も実施されているので、不安な気持ちを抱えずに無料体験に参加して見ると良いでしょう。それから判断しましょう。

30代以上であれば年齢制限のないスクールを選ぼう

30代以上であれば年齢制限のないスクールを選ぼう!。
20代であれば無料で利用できるプログラミングスクールはたくさんありますが
30歳を越すと無料で学べるスクールは限られてきます。
もし、30歳以上であれば年齢制限のないポテパンキャンプがオススメです。
ポテパンキャンプは有料のプログラミングスクールですが、転職成功で全額をキャッシュバックがされるので実質無料でプログラミングを学ぶ事になります。
また、オンライン学習ですので料金も安く手軽に始められるのも魅力の一つでしょう。
しっかりとした転職サポートもついていますので、30歳以上でエンジニアへの転職意欲の強い人にオススメです。

40代以上のシニアであればスクールより独学を選う

40代以上のシニアではスクールでのプログラミングの勉強はスクールの殆どが拒否しているので、先ず、叶わないでしょう。 プログラミングやソースコードの勉強はスクールで学ぶよりは時間が掛かりますが確実に身に付きます。それにアナタを助ける教材も豊富で購入し易い価格が揃っています



また当ブログ記事には
「オックスフォード大学も認定した10年後の未来の職業とは」というタイトル記事があります。

「10年後の未来を想像する時は、今から10年前のことを思い出すと今との対比で明らかになります。 この過ぎ去った10年で革新的だったのは、携帯電話がガラケーからスマートフォンへ変化し、インターネットのインフラ化ではないでしょうか。
この2つが、私たちの生活を大きく変化させました。
ですから、未来は更に進化が大きく飛躍するのは間違いありません。」
・・・こんな事があいてあります。
職業で最悪なのは、ロボットに使われる側になることです。
「未来ではプログラミングに関する知識を全く持たずに大人になってしまった場合にアナタやアナタの子どもはロボットに使われることになります。
この使われる側になってしまう恐れがあるのが、下部に示した
10年後になくなる仕事(プログラミング能力を必要としない仕事)に、今から就こうとしている人です。」
一度、確認して下さい。